新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS

Name
Mail
URL
Subject
Icon [ List ]
Color
/ Pass
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
NOA公式サイトより転載します / ころ [ Home ] [ Mail ]
2018.11.17(SAT) at 水戸市 Jazz Room CORTEZ Jazz Room CORTEZ, Mito, Ibaragi, Japan
Jazz Room CORTEZ
http://cortez.jp/
初見参ライブ! ※ワンマンライブ
OPEN 18:30 / START 19:00
TICKET \3,500 (+1drink order)
TEL: (029)291-3095

都内から飛び出しての初ライブですね。来年には京都でライブが開催されるそうです。
明日行かれる方楽しんでくださいね!
No.5820 - 2018/11/16(Fri) 08:05:48
Jazz Room CORTEZ / ヒロポン
NOAのHP情報とCORTEZでの開演時間が違っていたのでCORTEZに電話したところ、
OPEN 19:00 / START 19:30
だそうです。
http://cortez.jp/6601.html
No.5821 - 2018/11/17(Sat) 14:40:02
にゃんと! / ころ [ Home ] [ Mail ]
気付きませんでした。すみません。
ご指摘ありがとうございます!
やはりジャズのライブハウスは開演が遅い時間なんですね。
夜は寒いので風邪ひかないですくださいねー。レポートお待ちしていまーす。
No.5822 - 2018/11/17(Sat) 17:22:07
NOA水戸公演 / ヒロポン
会場に着きました。時間の行き違いがあったようで19時半より早めに始まるようです。
No.5823 - 2018/11/17(Sat) 18:21:49
今頃最高の時間ですね! / ころ [ Home ] [ Mail ]
無事着いて良かったです。メンバーの皆さん大変ですが、早めに始まってお楽しみが早まりましたね。
今頃、幸せの波の中ですね♪いいなー。
No.5824 - 2018/11/17(Sat) 20:11:20
NOA水戸公演 NEW / ヒロポン
NOA、まさかの水戸公演ということで行ってきました(笑)
会場のJazz Room CORTEZは水戸駅からバスで25分のところにあるJAZZ喫茶で、隣にライヴ・ステージを併設している綺麗なお店でした。リハ中は隣の喫茶室で待っていましたが、リハを見ていたオーナーさんが興奮気味にNOAすごいよ!と常連さんたちに声をかけてましたね。
19:15頃にNOAのメンバーが登場し、竹迫さんの緊張気味の挨拶から演奏がスタートしました。驚異的な演奏を目のあたりにしたお客さんたちから熱い拍手と歓声があがりました!
1部は2ndの曲、オムニバス収録のvo曲、新曲/未収録曲、1stの曲と続々と演奏されまして、70分超えのステージでした。小休憩の後、2部は20:40に始まり、アンコールが終わったのは21:50という怒涛のフル・ライヴでした!メンバーの皆さま、お疲れさま!
No.5826 - 2018/11/18(Sun) 20:18:10
Re: NOA公式サイトより転載します NEW / ニャイ
ヒロポンさん、ご来場ありがとうございました。

水戸でライブをやるのは40数年ぶりだったのですが、思ったより近かったです(前は高速ではなく下の道で行ったので)。
セッティング中にベースアンプが倒れてきて頭に当たったりトラブルも少し有りましたが、楽しめました。演奏の出来は別問題ですが 笑。

オーナーの伊藤さんは新月ファンで、うちに来てくれないかなぁとボッソリ言っていました。
No.5827 - 2018/11/18(Sun) 22:08:11
1979年11月18日(日) NEW / ころ [ Home ] [ Mail ]
ちらしを見て、一瞬今日が新●月コンサート!?と思ってしまいました。
クロコダイルというハコも良いですね!このライブを観たのはロッキンオン読者の中心だったという当時の高校生の皆さんが多かったと思いますが、羨ましいです。

https://photos.app.goo.gl/wUHydFv9SiN7csYz9
No.5825 - 2018/11/18(Sun) 16:50:15
高津昌之バンドライブ!  / 高津昌之
皆さんお久しぶりです。元セレナーデのギタリスト、高津昌之です。

最近はソロとユニットで忙しくさせていただいています。
今月は久しぶりに野外コンサートもやりました。開放感に溢れ、風がまた気持ちよかったです。

そして、この度1年半ぶりにバンドライブを行います。
宜しかったらいらしてください。新曲「赤い自転車に乗って」も初公開いたします。
前座は高津のユニット 木洩れ日和(こもれびより)です。
フォーキー+ポップ、が持ち味の男女2人のシンガーソングライターユニットです。


「高津昌之バンド、久々のライブ‼」

11月11日(日)17:30 Open  18:00 Start

高円寺 グリーンアップル greenapple.gr.jp 
TEL:03-5305-8086
東京都杉並区高円寺南4-9-6 第三矢島ビル2F
(高円寺駅南口から徒歩5分)
¥2000+ドリンク代¥500

◆今回は中井君の情熱が迸るライブと言えます。
◆正式メンバーとなった櫻本君のかっこいいギタープレイにもご注目ください。
◆石井君の重厚なベースにも、ますます磨きがかかっています。

ぜひいらしてください。

ではでは!
No.5798 - 2018/10/22(Mon) 01:14:32
Re: 高津昌之バンドライブ!  / ころ [ Home ] [ Mail ]
高津さん。告知ありがとうございます。
音楽活動でお忙しくされて何よりです♪
なんと11月は5週連続ライブですね。芸能人!
https://takatsu-masayuki.jimdo.com/

11月11日は、高津さんのユニットがオープニングアクト!そして高津バンドのワンマンコンサートと高津さんのギターファンにはたまらないラインナップですね。
しかし、以前冗談のように言っていた、オープニングアクトからずっと出ずっぱりで弾きまくり、が現実となりましたね♪

新月セッションに参加してくれていた中井くん(くんづけすみません)が一番好きなドラマーが小松博吉さんとお聞きしていますが、その中井くんが同じセレナーデメンバーの高津さんのバンドメンバーとして、すっと演奏に参加されているのはとても嬉しいです。

一年半ぶりのバンドライブで中井くんの情熱がほとばしり、さらに新曲も披露されるとの事で11月11日は高円寺へGO!
No.5799 - 2018/10/24(Wed) 07:44:05
Re: 高津昌之バンドライブ!  / ころ [ Home ] [ Mail ]
いよいよ今日ですね!
ころ残念ながら行かれないのですが、行かれた方楽しんで下さいね!
ライブの盛況をお祈りしています。
No.5815 - 2018/11/11(Sun) 07:47:13
木洩れ日和 / ヒロポン
地図で確認せずにグリーンアップルを探して、南口周辺をうろうろしてしまいました(笑)。
オープニング・アクトの男女デュオ"木洩れ日和(高津昌之+koyomi)"からギターを抱えた高津さんが登場、4曲の演奏なのにギターが3本も用意されている!とkoyomiさんから何度もつっ込まれる展開でした(笑)。高津さんの持ち歌からは「クルミの中はミルクティー」「信号」が演奏されました。
No.5816 - 2018/11/13(Tue) 00:28:11
高津昌之バンド / ヒロポン
次はツインギター編成の高津昌之バンドが登場、ドラムとベースも入っているので、甘美なメロディーにどっしりとした演奏がとても英国ロックしています♪
ギター2本のからみもなんだかThin Lizzyを思わせます。高津さんの魂をこめたギターソロも泣いていますね。高津さんのソロ・アルバム『信号』からは「抱きしめたい」「プレリュード:ウィスコンシン州ポートバーグ」等に、やはり今この曲を聴きたかった「海にとけこんで」が演奏されました。待望の新曲が聴けたのが嬉しかったです。最強のバンド演奏を堪能させてもらいました!
No.5817 - 2018/11/14(Wed) 00:40:07
レポートありがとうございます♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
高津さんもヒロポン来場を大変お喜びでした。
高津さんのHPトップの下の方に詳しい行き方が書いてあったのですが迷ってしまったんですね。でも無事辿りつけて良かったです。
オープニングアクトと高津昌之バンドとそれぞれの詳細レポートありがとうございます♪

「木洩れ日和」でも「信号」の曲が演奏されて、アルバムとは違うテイストの演奏が楽しめたんですね。
いかにも暖かい気落ちになった事がつたわります♪

しかし「4曲の演奏なのにギターが3本も用意されている!」の何度もの突っ込み面白い〜。
もしかしたら本当は4本使いたかったのではないかと想像しています。

ツインギターにベースとドラムに英国の香り!これがまさに高津バンドの風格ですね。
いいなー。高津さん独特のあの音色の泣きのギター、聴きたかったです。
でもでも、どの曲も素敵ですが、やはり今はなんと言っても『海に溶け込んで』を聴けて本当に良かったですね!
裏ましいです。
新曲も堪能出来て良かったですね。

来年もバンド編成でライブが開催されるとの事で、またその時はこの掲示板にも告知してくださるそうです♪
なおHPによると北山さんのご都合がつけば「牛浜ブラザース」の企画もあったそうです。

以前「牛浜ブラザース」「高津バンド」「セレナーデ」一挙共演で高津さん出ずっぱり地獄ライブどうですか?とファンの間で勝手に盛り上げた事がありますが、それに近いライブが実現したかもしれないですね。
期待しましょう♪嬉しいレポートありがとうございました!
No.5818 - 2018/11/15(Thu) 12:04:12
高津さんの過去ライブを紹介しますね / ころ [ Home ] [ Mail ]
ヒロポンに最新レポートを書いて頂いたので、ここで高津さんの過去レポートをいくつかご紹介します。

2009年の高津さんDU一日店長のインストアライブの映像です(POSEIDONサイトより)。ゲストの北山さんと『新号』を演奏しています。
http://d.hatena.ne.jp/Poseidon/20090713/p1
2001年大塚Welcomeback
高津バンドライブレポートです。ゲストは花本さんです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/takatsusanwithtfriendslive110605.html
2011年新宿CrawDaddyClub
高津バンドライブレポートです。ゲストは花本さん、北山さんです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/takatsusanwithtfriendslive111029.html
2011年吉祥寺シルバーエレファント
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/takatsusanwithtfriendslive111127.html
2012年経堂さばのゆ
北山さんとのデュオ「牛浜ブラザース」ライブレポートです。客席も豪華絢爛です。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/ushihamabrothers120511.html
No.5819 - 2018/11/15(Thu) 12:21:34
今日は 新月 なのに / ころ [ Home ] [ Mail ]
PROG FLIGHT@HANEDA 2018のレポートがまだアップできずにすみません(ぺこぺこ)。

イベント最後に、ステージ観客全員での「一本締め」が行われましたが、有名な学生サークル「イオロス」伝統のものと大山曜さんから後にSNSで解説がありました。

2年程前にこの「イオロス」が新月を演奏しているYOU TUBEを見つけましたので以前にも張らせていただきましたがまた勝手にリンク張らせていただきます。
はなさま北さまもこれをご覧になってお喜びだったと漏れ伝え聞いておりますです。
https://www.youtube.com/watch?v=wIGKL-1JVT0
No.5814 - 2018/11/08(Thu) 17:34:34
Phonogenixコンサート / ころ [ Home ] [ Mail ]
日付が前後しますが津田さんのソロアルバム「METAGAIA」レコ発記念、Phonogenixコンサートの写真です。
https://photos.app.goo.gl/khE1U77dEUGsSQrw6
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/phonogenix103002.html
No.5813 - 2018/11/03(Sat) 08:54:09
1979年11月1日 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月は新宿LOFTでコンサートでした。
https://photos.app.goo.gl/pWQA8VaSSnD649Qn7
7月にメジャーデビューを果たしその後さまざまなライブをか行いましたが、11月はスケジュール満載で「芸能人みたい(北さま談)」と思われたそうな。
綺羅、星の如くのバンド名が連なりますが、8日の「ムーンダンサー」のメンバーさんたちは、新月デビューコンサートに来てくださったんですよね。
資料はカワカタさんから頂きました。
No.5812 - 2018/11/01(Thu) 09:06:01
新月公式サイトより転載します。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
はな
「12月14日にちびっとオルガン弾きます。
先日の林拓さんのライブへのゲスト出演がきっかけとなり、ブリジット・セント・ジョンさんの来日公演の内、12月14日に、数曲キーボードで参加することになりました。すごく良いコンサートになりそうで
す。ご興味のある方は是非。
https://youtu.be/iLQSsn2TYBs
会場 : 晴れたら空に豆まいて(代官山)
http://haremame.com/schedule/bridget-st-john20181214/?fbclid=IwAR0AqY91O8-QoTZA42V1QCHN-fkkGkn5FmxRblYphJjhovp2kIqn2QmFQ58
以上です。
サイト内のはなさまプロフィールは新月ファンは必読です。

はなさまのオルガンのルーツ、オルガンの先生について「新月の一筆箋」に書かれているので転載します。
「★先生はフィッシャーさん 
オルガンの先生は勿論、プロコルハルムのマシュー・フィッシ ャーさんです。
あぶない顔はしていますが彼のもっている雰囲気はある意味で 聖職者に近いものを感じます。
先日の来日公演では青い影の間奏でアドリブ的なフレーズを弾 いていました。
そしてそれは、涙がこぼれるくらい美しい旋律でした。
もう一人の師はZEPのジョン・ポール・ジョーンズさん。
「Thank you」のオルガンに僕も「ぶっとんだ」くちです。」
以上です。

こちらは勝手にころ連想で横道ですが、Orionで紹介されたブリジット・セント・ジョンさんのお顔を見た時、北さまのSNOW時代の一文をふと思い出しました。
「私は今でも本気で酔っ払ったときはド アーズを聞いたりしますが、たぶん花本はメアリー・ホプキン を聞くのでしょう(そもそも本気で酔っ払わないか)。」
()内に一番反応しましたが、これが上記のプロフィールと合わせ、新月だなと、個人的に思ったのを書いてしまいました。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuviprecordssnow.html
No.5809 - 2018/10/28(Sun) 06:36:49
Bridget St. John / ヒロポン
早速予約しました。楽しみですね。
ブリジット・セント・ジョンさんのCD(1st/2nd)を部屋で探して、聴いています。2001年の初来日公演でCDにサインもらったんです(笑)。
No.5810 - 2018/10/28(Sun) 18:03:07
ヒロポンおそるべし。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
もうよやくとな。にゃんとブリジット・セント・ジョンさんの初来日公演にも行かれて、そのCDにサインまで頂いてるんですね。

はなさまルーツのオルガン演奏めたくた行きたいですが、ころ今日程と場所と時間等でかんがえちうです。
No.5811 - 2018/10/28(Sun) 20:54:07
『海にとけこんで』 / ころ [ Home ] [ Mail ]
先日ヒロポンが紹介してくれた伊藤政則さんのピクチャーレコードが限定100枚で販売中です。
詳細はこちらを見てください。
https://wardrecords.com/products/detail4800.html
No.5749 - 2018/10/01(Mon) 20:00:27
伊藤政則のロックTV! / ヒロポン
10/20深夜放送(日付では10/21ですが)のBSフジの音楽番組『伊藤政則のロックTV!』にて、伊藤さんご自身から、この限定ピクチャーレコードが紹介されました!
(以下、聞き取り)
「1979年にレコーディングした『吸血鬼伝説』と、日本のプログレ・バンド新月の北山さんに歌詞を作っていただいた『海にとけこんで』、しかもキーボードに その新月の花本くんが弾いているっていう。日本のプログレ・バンドにお願いしたんですよ。ギターの高津くんは元、その新月と縁もゆかりもあるセレナーデってバンドのギタリストなんですけど」中略
「これ当時の花本くんがね、あの、新月のキーボード、彼がオーケストラ・スコアを書いて、キングレコードの第一スタジオでオーケストラ指揮もやったんですよね」

深夜のBS放送ですが、新月&セレナーデに関する話が全国放送されたのに感涙しています♪
No.5800 - 2018/10/24(Wed) 20:41:38
今日は 満月。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
ヒロポン!
わたしはいまもうれつに感動しています!
聞き取り、本当に本当にありがとうございます(涙)。
深夜BSとはいえ全国放送で、新月、セレナーデ、メンバーの名前が流れるなんて、リアルで観ていたら号泣ものですね。
そ、それに
>「これ当時の花本くんが、あの、新月のキーボード、彼がオーケストラ・スコアを書いて、キングレコードの第一スタジオでオーケストラ指揮もやったんですよね」
ってすごい!このオーケストラバージョンも、はなさまの作品だったんですね!!!

伊藤政則さんのイベントで、ヒロポンがカミカミながら(笑)
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/history8.html
この写真を伊藤さんにお見せしたところ、たいへん喜ばれたとのご報告でしたが、新月もセレナーデもイベント会場のアルバム参加メンバーというの一過性の話題ではなく、さらにテレビという巨大な媒体で話題になった事が本当に嬉しいです。

そういえば、以前NHKの音楽番組へ、はなさまがメロトロンをお貸しして、テロップに「新月」の名が流れたとこの掲示板へファンの方が教えてくださいました。
見る事が出来なかったのですが、録画をCDに焼いてくださったのですが、これもなぜか再生できずで申し訳なかったですが、こんな形でも巨大なメディアに新月の名が刻まれて嬉しかったです。
ヒロポンありがとうございます、わーーーーーん。
No.5801 - 2018/10/25(Thu) 06:17:04
Re: 『海にとけこんで』 / オノヒロ
ヒロポンさん、ころんたさんこんばんは。

伊藤政則先生と新月がそれほど関係が深いとはこちらに来るまで知りませんでした。1979年の新月と同時期の新月関連の隠れた音源なのですね。興味深いです。政則先生もその後のHR/HM界での評論活動があまりにも有名ですがルーツは1974年に自腹で渡英して見たレディングフェスのグリーンスレイドやキャメルだと伺っています。先生の発言からとても愛着のある作品なのが伺われます。聴いてみたいけどアナログだけなのかな。

全くの余談ですが私、大学生の時に一度、江戸川橋か護国寺かどっちかにあるキングレコードの第1スタジオに入ったことがあります。当時バグルスにも参加していたという日本人アーティスト、中山純一さんという方が作ったユニット「沙羅」というグループのデビューイベントかなにかのバックで歌う100人のコーラス隊ということで大学の音楽サークルのメンバーがかき集められリハーサルに行ったのがたぶんキングレコードビルの上にあった大きなスタジオで、ころんたさんの資料室にある写真のようにスタジオは木目の壁だったような気がします。生バンドと一緒にリハしましたが何歌ったのか全く記憶にないですが「本番当日は白い服着てこい」という指示だけ覚えてます(笑)。

1979年個人的追いかけシリーズで当時新月とともにたくさん聴いたBRFORDのキーボード奏者だったデイブ・スチュワートさん率いるエレポデュオ、スチュワート&ガスキンの来日公演に行ってきました。スチュワート&ガスキン自体は1980〜1990年代に活動したグループでしたが、BRFORDと同じ1979年と同じアナログポリフォニックシンセの音をデイブ・スチュワートさんはきっちり再現されていて感激しました。

明日は20年ぶりの山下達郎さんです。友人が奇跡の中野サンプラザを取ってくれました。1979年を巡る個人的な旅ももうすぐ終着駅に届きそうかも。
No.5803 - 2018/10/25(Thu) 21:58:21
沙羅 / ヒロポン
>ころさん
今日は「新月全史」のDISC 5で北山さんが歌う「海にとけこんで」を聴いていますw
番組では9月に開催された「伊藤政則氏のメモラビリア展」の模様も紹介されました。ピクチャーレコードの紹介はないのかな?と思っていたら、番組後半になって、詳しく紹介されて本当によかったです。
番組自体はメタル中心ですが、先日のマリリオン来日公演(わたしも行った)のライヴ映像やインタビューもあったのでプログレ・ファンで見ていらっしゃる方も多いと思うので、伊藤政則さんと新月/セレナーデの関係にびっくりしたんじゃないかと思いますね♪

>オノヒロさん
恐ろしいことに、その沙羅のCDを去年買っています(笑)。解説を読むと渋谷の電力館でライヴをやったそうなので、もしかしてそれですかね?
スチュワート&ガスキンの来日公演、うらやましいです。ここ2度の来日は観に行けてないです。渋谷クワトロとお台場TLGには行ったのですが・・・
No.5805 - 2018/10/26(Fri) 00:45:12
DISC5 / ころ [ Home ] [ Mail ]
>オノヒロさん
高津昌之さんのサイト
https://takatsu-masayuki.jimdo.com/
の「その他規格外もろもろ」に、高津さんがこの日のイベントに行かれた時の様子が写真付きで掲載されています。
伊藤政則さんにとっても、この企画はたいせつな思い出なんですね。ライブも3回行われたとは。
オーケストラバージョンがとても気になります。

>ヒロポン
触発されてひさしぶりにDISC75聴き始めました。
たのしい♪
高津さんのHPを読んで伊藤さんが高津さん、花本さん、北山さん、阿久津徹さんたちとのこの企画をたいせつにされ今もたいせつな思い出にされているのがわかりました。
伊藤さんの番組は一度だけ、確かエディ・ジョブソンの特集(記憶違いならすみません)を見てヘビメタ以外もやるんだなーと思ったおぼえがあります。
そかそか。プログレファンのみなさんも視聴されているんですね。
まさか伊藤政則さんの口から、新月、セレナーデの言葉が出るとは夢にも思っていなかった方々が驚かれたのを想像すると楽しいです。

『海にとけこんで』の北山さん、高津さんの解説を新月公式サイトから転載しておきますね。
「海にとけこんで (詩・歌 /北山真 曲/高津昌之) 

北山:なんとあの音楽評論家の伊藤政則氏のために書き下ろしたもの。新月唱法の極地で歌っている。ちなみに溶ける、滑る、眠るは動詞の三大モチーフ。

高津:これは確か1980年か1981年の8月の録音である。伊藤氏とはセレナーデ後に知り合い、彼のバンドに加わった(ライブも数回行った)縁で声がかかり、この日の録音となった。録音まで日にちがないうえに、3曲書かねばならなかったので作詞まで手が回らず、1曲(「吸血鬼伝説」)は伊藤氏自身に、この曲は北山君に作詞を依頼することとなった(1曲はボツに)。で、この日は文京区音羽にあるキングレコードでの録音だったが、伊藤氏はロンドン取材のため不在で、急遽その場にいた作詞者が仮歌を入れることになったもの。
曲の出来としてはまあまあ良かったかな、とは思うが自分の曲であるのにギターがうまく弾けず、情けない思いをした事を思い出す。レコーディングメンバーは私が招集し、ピアノ演奏とオーケストラアレンジに花本、ドラムスが小松博吉(セレナーデ)、ベースが阿久津徹(元破天荒etc.伊藤氏と私の橋渡し役)というラインナップである。 なので正確にはセレナーデではなく、高津昌之グループといったところであろうか。尚、この曲は現在の私のグループ、Harmishのレパートリーともなっている。」

11月11日の高津バンドのライブでも、もちろん『海にとけこんで』は演奏されるでしょうね。
No.5807 - 2018/10/26(Fri) 10:39:35
「沙羅」とデイブ・スチュワートとエディ・ジョブソン / オノヒロ
>ヒロポンさん
何と「沙羅」のCDをお求めになっていたのですね!自分が参加したあのプロジェクトは何だったのかということで検索して再発されているのは知っておりましたが当時のことがライナーに書かれているとは興味深いです。ただ自分たちが参加したのは代々木公園?で開催された野外イベント的なものでひな壇的な台で歌った記憶があります。電力館でのイベントというのもあったのですね。当時トレバーホーンプロデュースのフランキーゴーズトゥハリウッドが大ヒットしてましたしそういうサウンドを狙ったのかなと思いますが「沙羅」はもっとニューエイジみたいな音だったような印象があります。また聴いてみたいな。

デイブ・スチュワートとエディ・ジョブソンの二人は同じ時期にジョンウェットン&ビルブラフォードと関連したとても対照的な鍵盤奏者でエディ・ジョブソンは最初のUKZの時に見に行って最新技術であの頃にサウンドを再現する完全主義者・エディらしいライブでしたがジョンウェットンとUKで来た時に行っておけばよかったなと後悔しています。スチュワートガスキンも前回よりチケット代が値上がりしてましたが行ってよかったです。今回はやはり新作からの演奏も多かったのですがクアトロやTGLでの演奏はどうだったのでしょうか。

>ころんたさん
伊藤政則先生がプログレッシブロック含めたブリティッシュロックがルーツであるのは周知の事実ですがUKも大変お気に入りで先生のラジオではよく「ナッシング・トゥ・ルーズ」がかかります。いつも曲紹介の掛け声が特徴あるのでとてもよく覚えてます。そんな先生が日本では「新月」について大切に思っているという事実が私たちが39年間「新月」に共感していることと同じではないかと勝手に邪推しています。
No.5808 - 2018/10/27(Sat) 14:52:19
約束の地 / ころ [ Home ] [ Mail ]
2008年10月25日。秋葉原グッドマンで北山真with真○日のコンサート「約束の地」が開催されました。
『約束の地』『冷凍睡眠』『っておきの』『あかねさす』『武道館』『手段』、『光るさざなみ』が演奏されました。
桜井良行さん、清水一登さん、れいちさん、林隆史さんの演奏は今思い出しても、たいへんな体験をしてしまった、と思います。
あれからちょうど10年。
PROG FLIGHT@HANEDA 2018でも『手段』が演奏されましたがこの時「静かの海」の曲として紹介されたような気がするのはカンチガイ?
果たして12月26日(はなさまお誕生日!)に発売になる「静かの海」にバージョン違いの『手段』が収録されるのと良いなあと、勝手に想像してます。
この時のレポートです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/kitayamaband081025.html
会場で配布されていた歌詩カードです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokukasi1.jpg
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokukasi2.jpg
メンバーのプロフィールです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/yakusokuksi3.jpg

アルバムです。↓
https://photos.app.goo.gl/zrbwbQGaAFKzH5Fm9
https://photos.app.goo.gl/YBsBD944LWTHQoEs9
No.5802 - 2018/10/25(Thu) 17:24:20
Re: 約束の地 / オノヒロ
ころんたさんこちらにもコメントさせてください。

ころんたさんは北山さんのソロライブも体験されているのですね。自分が再び日本のプログレッシブロックに目を向け、新月プロジェクトを知るきっかけになったのもプログレアイドルとして最近人気のあるキスエクことxoxo(Kiss&Hug) EXTREMEでした。ツイッターでプログレのことを呟くと頻繁にファボしてくるアイドルさんがいてそれがキスエクのメンバーだったのですが「今度バンドでワンマンやります!」と聞いて目黒・鹿鳴館に見に行きましてそのバックバンドがジャズロックバンドの「Qui」でありギタリストが林隆史さんだったわけです。その後Quiの単独ライブにも足を運ぶようになり林さんともお話するようになり北山さんの制作話なども聞いたりしてました。

ちょうどPROG FLIGHの日はシルバーエレファントの方のプログレ祭りにキスエク&Qui、是巨人などと出演されていて「羽田に行ってしまってすみません。」と詫びたところ「いえいえ北山さんのパフォーマンスはぜひ見た方がいいですよ」とおっしゃっていたのを思い出しました。北山さんのバンドもすごいミュージシャンの集合体で正にピーターガブリエルバンドのようだったのですね。

PROG FLIGHT@HANEDA 2018の時の「手段」ですが確かにこの時北山さんは「”静かの海”から3曲やります」と発言されたと自分も記憶しており「手段」はその最後の曲だと認識していました。北山ソロ版の林さんのちょっとジャズロックなギターとは違う津田さんのブルージーなギターソロと直江さんのラジオの絡みがとても印象に残っています。新作に「新月プロジェクト」版の「手段」が入るといいですね。
No.5804 - 2018/10/25(Thu) 22:30:33
北山真with真○日コンサート / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさん
今「冷凍睡眠/Cold Sleep」のおまけについていたこの日のライブ曲のうち、『武道館』『あかねさす』『とっておきの』『約束の地』が収録されていたCDを聴いています。
北山さんが新月を離脱し丁度二年後に開催されたコンサートでオーディエンスは食い入るようにステージを見入っていました。
関係者の方々もたくさん来られていました。
この豪華すぎるメンバーでのライブは一日限りでもう観る事はできませんが(涙)アルバム「冷凍睡眠/Cold Sleep」で素晴らしい演奏を聴く事ができます。
なんと桜井良行さんのギターも聴く事が出来ます。

丁度PROG FLIGHT@HANEDA 2018の開演前に今日明日シルエレでのイベントにQuiがアイドルさんの演奏で出演してますとヒロポンに教えてもらいましたが、オノヒロさんとそんなお話がされていたとは。

この『約束の地』で、初めて林隆史さんの演奏を聴いたのですが、その後横浜で桜井良行さんのNOA
http://www.pjr-noa.com/と林さんのQui
http://quisounds.wixsite.com/quisoundsのジョイントコンサートがあり、林さんの演奏を聴いて、そのスタイルの違いに驚きました。
そうですね、清水さん、れいちさん、桜井さん、林さんと、この一流のミュージシャンと共にアルバム制作中北山さんは自分は幸せ者です、とどこかに書かれていました。

やはり新●月Project feat.北山真で『手段』は「静かの海」と紹介されてたんですね(カンチガイでなくてよかった)。
今回のライブは「静かの海」の曲を新月Projectが演奏しましたが「静かの海」と新月Projectは別物と考えた方が良いのかなと思います。
でも津田さんのギターはばっちり聴く事ができるのは間違いないし、荻原さんのフリューゲルホルンが参加された写真も公式サイトに掲載されていましたので、楽しみです。
No.5806 - 2018/10/26(Fri) 10:12:39
幻のプログレバンド、グリーンについて / オノヒロ
ころんたさま、皆様こんにちは。
1979年当時新月と同様にシルバーエレファントなどで活動しながらレコードや録音物をリリースすることがなかったため幻のプログレッシブロック・グループとなっていた、グリーンについてこちらの掲示板で情報を教えていただきましてありがとうございます。

メンバーには現Lu7のギタリスト、栗原努さんや現KBBのドラマー、菅野詩郎さんが在籍されていたことなどが分かりました。PROG FLIGHT@HANEDA 2018でも両バンドが出演され新月プロジェクト同様、素晴らしい演奏を見せてくれました。

PROG FLIGHでは主催としても活躍する栗原さんですがLu7の動画番組「Lu7ちゃんねる」の第1回ゲストとして菅野さんが招かれており二人の出会いとなったグリーンの思い出について写真とともに語ってくれています。当時から菅野さんが凄いドラマーだったことが語られておりちょっと長いですがよかったらご覧ください。

Lu7ちゃんねる
「ぷろぐれっしぶなお客様!ゲスト:菅野詩郎」
《動画リンク》
https://youtu.be/WxgZ2y6VMpc
今更な情報かもしれず申し訳ないです。
No.5797 - 2018/10/20(Sat) 13:10:16
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS