新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS

Name
Mail
URL
Subject
Icon [ List ]
Color
/ Pass
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
ナポリ幻想 NEW / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月公式サイトにフライヤーがアップされています。
素敵です!いけないですが、直リンク貼ってしまいした。
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
本日と明日ワールドディスクとディスクユニオン新宿プログレッシヴロック館にて先行店頭販売されます。
一般発売は29日からです。
No.5475 - 2017/04/22(Sat) 12:32:31
Re: ナポリ幻想 NEW / ヒロポン
目白WDの先行販売分には1列目もありましたね。バルコニー席よりも羨ましい(苦笑)。
そう言えば、お茶ノ水駅前のDUに1stアルバム「新月」の再発レコード盤(帯付)が新着中古棚にありました。
以上、都内新月目撃情報でしたw
No.5476 - 2017/04/23(Sun) 07:55:24
ライブ告知?? / maku
新プロのライブ告知見ました!
しかもイタリアの伝説的バンド、チェルベロと共演とか??
No.5463 - 2017/04/12(Wed) 23:01:54
チェルヴェッロ&新月プロジェクト / ころ [ Home ] [ Mail ]
makuさんありがとうございます!
7月27日(木)チェルヴェッロのコンサートのオープニングアクトで新月プロジェクトが演奏するという豪華なライブですね♪

マーキーの公式公演特設サイトを見ると、VIPのみメールによる受付はすでに12日から始まっているようです。

ディスクユニオン、ワールドディスクのサイトに、それぞれ4月22、23日に店頭先行発売される事が告知されています。
詳細は各店のサイトを見てくださいね♪

公演特設サイト
http://www.marquee.co.jp/live/napolifantasy.html
ディスクユニオン新宿プログレッシヴロック館
http://blog-shinjuku-progre.diskunion.net/Entry/3778/
ワールドディスク
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1088.html
No.5464 - 2017/04/13(Thu) 00:09:37
ナポリ幻想 / ヒロポン
昨日、夜遅くに知ったのでびっくりしました。
行くことになっていますw
No.5465 - 2017/04/13(Thu) 20:40:44
メロス / ころ [ Home ] [ Mail ]
という事は、もう申し込みしたんですか♪
昨日夜になってアナウンスされたみたいですが、はやっ。も、も、もしかしてVIP?
No.5466 - 2017/04/13(Thu) 20:48:13
Re: ライブ告知?? / maku
新プロはともかく、、、、、、、、、
チェルベロは有り得ない、、奇跡を超えるレベルの日本公演です、
多分イタリアでやってても見に行くレベルです。
ので90%行きますが、例によって翌日の仕事がなのです。

あとVIPは興味ないのですが、
通常の先行販売、大阪では買えない??

ちなみにわたくし、イタリアのメローレコードってとこの企画CD
イタリアンロックトリビュートで、チェルベロの曲カバーして収録しています。
No.5467 - 2017/04/13(Thu) 22:48:07
チェルヴェッロ / ころ [ Home ] [ Mail ]
チケット代に驚きましたが、それを補って余りある価値の公演なんですね。それにCDつきの金額ですね。
makuさん翌日のお仕事の事がはっきりすると良いですね。VIPの申し込みのみすでにメールで受け付け開始との事ですが、先行発売が店頭のみなのか地方の方には、それ以外もあるのかは、問い合わせてみた方が良いですね。
makuさんがカバー曲を演奏してCD収録される程好きなチェルヴェッロ公演のチケットが無事入手できて、心おきなく演奏を楽しめるように祈っています!
No.5468 - 2017/04/14(Fri) 07:55:00
SYMPHONIC NIGHT VOL.2 / ヒロポン
いやあ、チケット逃したらたいへんなんで、
ミート・アンド・グリート組です(笑)。
CERVELLO〜NOVAのギタリストCorrado Rusticiは超絶巧いですからね。2010年のトリオ編成での初来日には見に行けず、2015年のOSANNA来日公演でのゲストでやっと見れました。

makuさん、プログレバンドやっているんですね。すごいなあ。
No.5470 - 2017/04/14(Fri) 20:25:34
Re: ライブ告知?? / maku
ヒロポンさん、こんにちは〜
僕はコッラードさんのツアー、
神戸、大阪と2回行きましたよ。
サイン会も有ったので、サインもらいました。
かなりレアなコッラードさんの12inch シングル持って行ってそれにサインしてもらいました。
コラッドさんも驚いていたぐらいのレアなモノです!
もちろん、OSANNAの日も行きました!

プログレのバンドやってたのは、2000年ごろまでで、
その後、楽器さわってないので
今はギター、Fも押さえられないです!

チケットはとりあえず買います。
多分ソルドアウトするでしょうし、
行けなければ転売します。
No.5471 - 2017/04/16(Sun) 23:59:43
詳細ありがとうございます。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
先のmakuさんの「奇跡を超えるレベルの日本公演」「イタリアでやっても見に行くレベル」の意味がよくわかりました。大変な公演なんですね。

ヒロポンVIP。makuさんも?
確かにこの金額を提示しても行きたいファンの人たちが絶対に行く!と思うレベルだからこそなのですね。
売り切れ必至という公演に今からワクワクしている人、仕事の調整に気を揉んでいる人、お財布の工面に心悩ませている人、悲喜こもごもでしょう。

nakuさんメンバーの方にカバー演奏のお話なども出来ると楽しいですね。
No.5472 - 2017/04/18(Tue) 07:36:32
DRUM SONG DANCE / ヒロポン
makuさん、コッラードツアー観戦&サイン、羨ましいなあ。
ころさん、怒涛のプログレ来日が決定で、チケット貧乏状態です(苦笑)。ホールズワースさんの訃報にもショック、観たいライヴは見ておいた方がいいですね。しくしく。
先日、ライヴ会場で津田さんと京極さんをお見かけしました。京極さんは「※」バッジをつけておられました。お二人とミート&グリートしたかったなあw
No.5473 - 2017/04/19(Wed) 20:37:31
※祭り / ころ [ Home ] [ Mail ]
怒涛のプログレ来日ラッシュ、先日ははなさまがプログレに目覚めるきっかけになったYESも来日したんですね。YESと出会わなかったら新月は誕生しなかったかもしれないので、YESには感謝!です。

ホールズワースさんはU・Kでは観る事は出来ませんでしたが、SOFT WORKSで来日した時に恵比寿ガーデンプレイスで演奏を目の当たりにする事が出来ました。悲しいです・・・。

わーつさまと京極さんをお見かけしたんですか。縁起が良いですね。
お声を掛けなったのですね。わたしも「DRUM SONG DANCE」を購入した時※バッヂ貰いましたよー。
コドモの頃、こんなバッヂを集めたものですが、みんなどこへ行ったのだろう?

ところでわたくし事ですが、一週間前、突然腰に魔女の一撃をくらいました。
大リーグボール一号をホームランした後、匍匐前進しながらホームベースを目指す花形満のように、三日間は家の中を這いまわっていました。
おそろしいです。季節の変わり目になりやすいそうですので、皆さん気を付けてください。
最初は温めるのではなく冷やさないといけないそうです。
No.5474 - 2017/04/21(Fri) 07:40:49
新月公式サイトより転載します。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
すでに告知されていますが、あらためて公式サイトより転載します。

はな
「7.27に渋谷でライヴ決定。
1970年代に活動していたイタリアのバンド「チェルヴェッロ」の前座として1時間演奏します。
イタリアとは相性が良いので、面白いことになりそうです。
http://www.marquee.co.jp/live/napolifantasy.html
日本のプログレバンド最高峰の「新月」メンバーはなさまつさま率いる「新月プロジェクト」とイタリアのプログレバンド「チェルヴェッロ」のカップリングコンサートが、観客の前で、どんな化学反応を起こして衝撃を魅せてくれるのか、楽しみですね。
No.5469 - 2017/04/14(Fri) 08:14:33
今日は / ころ [ Home ] [ Mail ]
満月。
No.5462 - 2017/04/11(Tue) 08:24:19
2006年 新月復活コンサート 原宿クエストホール / ころ [ Home ] [ Mail ]
2006年4月8日、9日に26年ぶりに新月コンサートが開催されました。
その時のころレポートをサイトに掲載しています。
さらにおとめちっくぶりっ子(死語)が暴走し、きもちわるさに拍車がかかっているので苦手な方はスルーしてください(笑)
コンサート全体の雰囲気だけはなんとか伝わるかとも思います。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuquest.html

何度か掲示板からご紹介している黄泉谷アピさん撮影の写真集「奇跡の二日間」北山真セレクトはこちらです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/2days.html

このコンサートのちらしです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/omote.jpg

開演前、会場に流れていたのは鐘の音・・・ではなくてプログレ全盛期にヒットチャートを賑わしたポップスでした。

選曲は北山さん担当です。
1 サイレンス イズ ゴールデン 2 サンシャイン スーパーマン 3 リリーの面影 4 ストレンジ ブルー 5 ビコーズ 6 ミセスブラウンのお嬢さん 7 トレイシー 8 笑って!ローズマリーちゃん 9 恋のかけひき 10 Step Into A Dream 11 恋に恋して 12 In A Moment Of Madness 13 I've Got You On My Mind 
14 グリーンタンブリン 15 イエローリバー 16 シルバームーン 17 恋は二人のハーモニー 18 ビレッジグリーン 19  サニーアフタヌーン

演奏曲は『白唇』『雨上がりの昼下がり』『砂金の渦』『劇団インカ帝国寸劇 タケシ〜不意の旅立ち』『島へ帰ろう』『武道館』『生と死』『殺意への船出PART1』『殺意への船出PART2』『赤い目の鏡』『鬼』アンコール『科学の夜』『せめて今宵は』
メンバー全員、ひとり、ひとりのMCがありました。

今年はこの時と同じ8日土曜日、9日日曜日。
ひとめぐりしました。
渋谷ではハチ公慰霊祭が行われていました。
今日と同じく朝からしとしとと雨が降っていましたが、コンサート会場に向かう時には『雨上がりの昼下がり』になっていました。
終演後の選曲は花本さん担当です。それぞれの曲に花本さんのメッセージが籠められています。

1 L'AMITIE  フランソワーズ・アルディ
2 A Felicidade マリア・ルイーザ・ジョビン(曲:アントニオ・カルロス・ジョビン)

ライブの後というのは、どこか祭りの後に似た、寂しい気持ちになる事があります。
でも、このコンサートは、二日間共、全くそんな気持ちにならず、むしろ何かを洗い流してくれたように、清々しくすっきりと、それでいてぽかぽかと心地よく、帰途に着く事が出来ました。
それがなぜだったのかは、今もわかりません。
No.5461 - 2017/04/08(Sat) 05:40:42
2006年4月6日 / ころ [ Home ] [ Mail ]
今週は新月思ひ出特化週間♪

2006年4月8、9日に原宿クエストホールにて新月コンサートが開催される事が決定しました。
1980年4月3日フォーレ原宿のライブから実に26年ぶりのライブです。
厳密に言うと、1987年8月23日に開催されたアストゥーリアスライブに津田さん、花本さん、北山さんが参加して『鬼』を演奏しています。
また、プライベートでは北山さんの結婚式で『鬼』と『殺意への船出PART2』が劇団インカ帝国の皆さんも参加されて演奏されたそうです(見たい)。

当時読まれた方もたくさんいらっしゃると思いますが、このレポートは2006年4月6日に行われたランスルーリハを見学させてもらった時のもので、今読み返すと文章がぶりっ子(死語)で気持ちわるいので、苦手な方はスルーしてください(笑)

津田さんから許可を得て転載させていただいたスタジオの様子と写真、鈴木さんが掲示板に投稿して下さった文章が掲載されています。

ころ撮影の写真は10時間以上に及ぶリハーサルを終えた当時の新月メンバー、サポートメンバー小久保さんが楽屋でくつろいでいる写真です。
花本さんだけは走り回ってくつろいでいませんでしたが。

リハーサルは当時を凌駕する圧倒的な演奏で、ただただ安心して当日を待てば良いと確信し、心から嬉しかった事を覚えています。

コンサートまで、あと、二日。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/onair060406.html

たしかしゃけの鬼ぎりおみやげにもらって帰ったよおな。
No.5460 - 2017/04/06(Thu) 07:21:47
1980年4月3日 ラフォーレ原宿 / ころ [ Home ] [ Mail ]
1979年12月23日以来3か月ぶりのライブでした。スペースサーカスとのジョイントコンサートで、
新月の演奏が先でした。
チケットは後方の一番上に近い席しか取れず、メンバーの顔は小さくしか見えませんでした。
ステージ左側に、格子状の竹の柵のような道具が畳まれていて、あれは『鬼』の為の大道具なんだな、と思った事、
椅子を通じて体全体から骨まで響くような鈴木さんのベースの事だけは今も覚えています。
ステージ右横に小さな丸い足の高いテーブルが置いてあり、ここに電話などの小道具が置いてあったような記憶があるのですが、『少女は帰れない』は演奏されなかったので違うライブの記憶かもしれません。

演奏曲は
1.『殺意への船出PART2』2. 『雨上がりの昼下がり』3. 『島へ帰ろう』4. 『科学の夜』5. 『白唇』6. 『赤い目の鏡』
アンコール『鬼』
この写真の曲は何でしょう。『科学の夜』かな?
『赤い目の鏡』の演奏が終わった後、メンバーがステージから去った後、竹の柵はドラムセットのまわりをぐるりと巡らされ、たちまち「和」のステージが出来上がりました。
そして、『鬼』。

しばらくお休みをします、という意味のMCがあり、次のライブは今年の秋頃かな〜と思いながらぼんやり待っていました。
そして次回ライブは同じ原宿で行われました。
でも、それは26年後でした〜♪
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/laforet01
.jpg
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/rockwell7.jpg
No.5459 - 2017/04/03(Mon) 06:04:56
今日は花北サイン会一周年記念♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
早くも一年前ですね♪
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/diskunion0402.html
37年ぶりに発売された新月セカンドアルバム「遠き星より」が店内にずっと流れていたこと、早い時間からファンの皆さんが集まっていた事を思い出します。
北花新ユニット「静かの海」の新曲と新月曲三曲が演奏されたのはとても嬉しかったです。
「静かの海」は現在鋭意制作中。

花本北山コンビと聞けば、もちろん新月のルーツであるセレナーデ(最初のバンド名はべーべキュー。オー!バーベQ!)をほうふつとさせるものがあります。
ここから新月への道が始まりました。
今まで誰も聴いた事のない音楽、あの『回帰~鬼』の衝撃をまた体験したいものです。

「静かの海」ファーストアルバム。オリジナリティ追及の、限りなく新月!である事間違いなしですよね。

楽しみですー。
No.5458 - 2017/04/02(Sun) 06:14:43
今日は一周年記念♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月のセカンドアルバム「遠き星より」を含む新月名義の四タイトルのアルバムが同時発売になって今日でちょうど一年です。

その前日、公式サイトに、はなさまが本の整理していたらオカルト本の間から、北村昌士さんの写真が発見されたそうです。

北村さんのまっすぐな目。
新月の何について真剣に語り合っているのでしょう。
あの当時フールズメイトに掲載された北村昌士さんと新月の対談、ファーストアルバム「新月」の北村さんのライナーに心踊らせたものです。

いつまでも眺めていたい気品ある写真です。

新月セカンド「遠き星より」を、北村さんがいる遠い星で聴き、どんな言葉でこのアルバムを表現されているのか、読んでみたいものです。
No.5449 - 2017/03/25(Sat) 06:12:42
Re: 今日は一周年記念♪ / ヒロポン
ちょうど昨年のストレンジデイズ誌No.198(終刊号?)の新●月インタビューを読んでいます。
先週、プログレ館に寄ったら、花本さんと北山さんが書かれたサイン色紙がレジカウンターの後ろに飾ってありました(う、今まで気がつかなかったのかヲレ。以前は新譜棚に飾ってありました)。昨年4/2のサイン会からもうすぐ1年なんですね。
No.5450 - 2017/03/25(Sat) 10:47:49
ストレンジデイズNO.194 / ころ [ Home ] [ Mail ]
表紙をめくると「日本のシンフォニックロックレジェンド新●月」の文字が踊り四タイトルアルバムの告知が一ページ。インタビュー記事とバイオグラフィ。新月ファンにはどっしりと読み応えがある号ですね。
花北サイン会から早やもうすぐ一年。なんとサインがレジカウンターの後ろに飾られているとは。
特等席?
サイン会の時皆さんがサインをしてもらうために持ってきたアイテムの種類がさまざまで、それを見るのも楽しかったです。
No.5451 - 2017/03/26(Sun) 07:52:14
写真 / ヒロポン
北村さんとの写真はどこで撮られたのでしょう。テーブルクロスがあるのでレストランかも知れませんね。個人的にはシルエレの上にあったレストランだったらいいなあ、と妄想しています。新月が出ていた頃にも上にレストランはあったのかしら?わたしが通いだした頃には2階にレストランがありました。店名もシルバーエレファントだったかな?
No.5452 - 2017/03/26(Sun) 19:38:21
明日は 新月 / ころ [ Home ] [ Mail ]
シルエレの二階にレストランがあったんですね〜。
知りませんでした。
ふと1979年フールズメイトVol9「オカルティズム」の号を取り出してみました(もう綴じがとれてページがバラバラになってしまいます。)。
この中に、北村さんのデビューコンサート前の新月へのインタビュー記事があります。
北村さん、新月メンバー5人、森村寛さんの写真が掲載されていますが、服やテーブルクロスがどうやら同じもののようですので、これは同じ場所の写真ですね。
壁の模様が四つ葉のクローバーをもっと四角くしたような?意匠が連なっています。
壁に特徴があるので、もしこれがシルエレのレストランなら行った事がある人ならわかりますね。
「オカルティズム」の号掲載の写真の一部がはなさまのオカルト本から発見されたとわ。
No.5453 - 2017/03/27(Mon) 07:33:36
聖地シルバーエレファント / ヒロポン
なるほどフールズメイトのインタビューと同じ時に撮られた写真なんですね。残念ながら、そのVol.9を持っていないんですよ(苦笑)。
レストラン"シルバーエレファント"を調べていたら、シルエレの店長さんのインタビュー(今年)がありました。
店長さん「1978年からですので、今年でちょうど39年目となります。創設した当時はライブハウスという言葉がなくて。食事をしながら音楽を聴けるライブレストランとして営業していました。その後レストランとライブハウスが分かれて運営し始め、90年代後半に約20年続けていたレストランは辞め、現在のライブハウスのみの形態となりました。」
他に新●月(プロジェクト)のことも話されています!
店長さん「やはりプログレ世代の40〜50代の方が多いですね。でも、新●月というバンドや黒沢ダイスケProgressive Bandのライブでは、10代くらいの若い世代の方もいらっしゃいます。」

「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
http://www.billboard-japan.com/special/detail/1831
No.5454 - 2017/03/28(Tue) 21:24:54
ライブレストラン / ころ [ Home ] [ Mail ]
にゃんと新月資料室長(はなさまより任命)のヒロポンがVol.9を持っていないとは驚きました。
表紙を開くと一ページまるまるファーストアルバム「新月」の告知が掲載されています。
来日時のU・Kインタビュー記事も掲載されています。
「オカルティズム」特集の号に新月インタビュー記事が掲載されていて、その写真がオカルト本の間に入っていたのは偶然でしょうか。
ちなみにはなさまは8年後にマーキー誌に90年代へ向けて、こんな記事を書かれています。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/hanamoto19873.html

シルエレの店長さんのインタビュー記事のご紹介ありがとうございます♪楽しく読みました。
新月プロジェクトの名が出て、10代の若い世代のお客さんがいるというのが嬉しいですね♪

若い世代が新月曲を聴いてライブに足を運ぶにはさまざまきっかけがあったと思います。
昨年のサイン会にもさまざまきっかけで新月を知った若い方々がいらしてましたよね。
79年当時のファンの方たちのお子さん、もしかしらお孫さん世代の可能性もありますよね。
三世代で新月ファン♪

うーん。この写真が撮影された場所はどこだったのでしょうね。
ライブレストランだったというシルエレ内部かなーとも思いました。
でも再びクリスマスパーティの写真を見てみましたが違いますね。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/silver1979.html
No.5455 - 2017/03/29(Wed) 07:49:49
フールズメイト / ヒロポン
しくしく(T。T)
実はフールズメイトのvol.15にvol.8と9の記事を合本にした「スペシャル・ストック part2」という号を持っているのですが、UKインタビューは載っているのに、新月インタビューが転載されていないのです(号泣)。
No.5456 - 2017/03/30(Thu) 21:58:53
そんな号があったとわ / ころ [ Home ] [ Mail ]
U・Kインタビュー記事だけ転載されていて新月インタビューが掲載されていないなんて、さみしいですね。
No.5457 - 2017/03/30(Thu) 23:56:39
1979年のスナップ / ころ [ Home ] [ Mail ]
以前からサイトを見てる方は見た事があるかもですが、1979年のおたからスナップです。
ファーストアルバム「新月」制作時の写真です。服装からして冬でしょうか。
津田さん高橋さんが写ってないのが残念ですが、小久保さん、花本さん、北山さん、鈴木さんが写ってます。
当初ビクターでは?という話もありましたが、関係者の方々の証言によるとまずまだ「余裕」の表情なのでビクターではなく、また一口坂スタジオには機材を持ち込んでいないので、ロックウェルスタジオで撮影されたものでしょうとの事でした。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/17031801.jpg
No.5448 - 2017/03/18(Sat) 07:42:21
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS