新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
本日キスエクのライブにAlsciaukatが参加します♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
7月25日(木)xoxo(Kiss&Hug) EXTREME 2nd ワンマンライブ 〜UNION〜@渋谷WWW

開場18:00開演19:00
運営予約(Tiget)(当日16:00迄)
(link: http://tiget.net/events/54817) tiget.net/events/54817
​前売\3,500- 当日\4,000-
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME @ 渋谷WWW
2バンドによる生バンド演奏

Alsciaukat(アルシャウカット)」
<林隆史(g)・吉田一夫(flute)・大沼あい(key)・桜井良行(b)・谷本朋翼(d)>
Silent Of Nose Mischief
<稲葉敬(g)・根岸和貴(b)・諸田英慈(key)・仁科希世彦(d)・細井総司(Mani)>
No.6033 - 2019/07/25(Thu) 05:52:35
bayfm78「POWER ROCK TODAY」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
YouKey “DJ” SKYFALLさんが、なんと伊藤政則さんのお言葉を全て書き起こしてくださいました!ありがとうございます。送っていただいた文章を転載いたします。

「新●月 Project 先行予約 PRT July 13, 2019」

新●月 Project with 北山真。
もう待っていました。本当に。この日を。
デビュー40周年を記念した、一夜限りの特別企画です。
デビューから40年、ついにあの、幻の、デビュー・アルバムの全曲再現。
そして映像とシアトリカルなスクリーン演出による二部構成で代表曲を全曲演奏する豪華なセットリストです。
(日程と会場と開演時間と前売りチケット料金をアナウンス)
日本のジェネシスと言われた新●月。
いよいよヴォーカル、北山真とともに新しい時代に突入するのかどうか。
まずはその自らの40周年をね、まず記念したパフォーマンスということで。

いやあでも本当にね、あの〜、デビューしたの1979年ですかね。40年前だから。うん。
ぼくもキング・レコードでハシモトメグさんというプロデューサーの方がいて、「セーソクもレコード出そうぜ」なんていうとんでもないことを言う人がいて、「ちょっと俺だけじゃイヤだよ。大貫さんも誘って」なんつって。

ほんでもって、レコーディングした時にこのデビューしたばかりの新○月が手伝ってくれたんですよね。
北山さんは「海にとけこんで」という歌詞を書いてくれましたしね、はい。いやいやいや、もう花本さん、キーボードは、え〜、キングのオーケストラ・スコアを書いてくれたりとか。いやまあ本当に、お世話になりました!私も当然観に行きます!(<力強く)。日本中のプログレ・ファン、11月4日、祝日、月曜日、クラブチッタ川崎に集合です。それでは最前列を含むセンター限定チケット、受付電話番号は(省略)。間違い電話のないように。お願いしますね。予約の際には予約番号をちゃんとメモしてくださいね。

以上です。伊藤政則さんの口調がそのまま蘇りますね。新月について熱っぽく語って頂き、さらに11月4日が楽しみです。
そして最後は『科学の夜』がかかったそうです。新月を知らない人がこの曲を聴いてファンになってくれたら嬉しいですね。
YouKey “DJ” SKYFALLさん、大変なお手数な作業をありがとうございました。感涙です。
No.6029 - 2019/07/14(Sun) 17:26:57
Re: bayfm78「POWER ROCK TODAY」 / 北山 [ Home ]
すごいですね。完コピですか? 正則氏が話している顔が目に浮かびます。ありがとうございます。
No.6030 - 2019/07/15(Mon) 20:23:25
Re: bayfm78「POWER ROCK TODAY」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
北さま
YouKey “DJ” SKYFALLさんへのコメントありがとうございす。本当にすごいですよね。ラジオから起こした文字なのに、伊藤政則さんの表情までが浮かぶのがすごい臨場感です。
ありがとうございました♪
No.6032 - 2019/07/25(Thu) 05:46:51
今日は店舗先行発売です。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
■[SHOP店頭先行販売]*7/13(土)〜先行販売開始!
★DISK UNION 新宿プログレッシヴ・ロック館 03-3352-2141
★目白ワールド・ディスク 03-3954-5348
★RECOfan 渋谷BEAM店 03-3463-0171
★タワーレコード川崎店 044-245-9522
No.6028 - 2019/07/13(Sat) 07:17:18
bayfm78「POWER ROCK TODAY」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
6日から開始になったクラブチッタの先行予約に続き、13日深夜放送(1時〜5時)のbayfm78「POWER ROCK TODAY」で新●月Project with 北山真 チケット先行予約の受付があります。
聴かれた方是非内容をお聞かせくださいです。
http://bayfm78.com/prt/
https://www.bayfm.co.jp/

ころ、残念ながら聴く事が出来ないので、「新●月Project with 北山真」がどのように紹介されるのか、是非是非教えてくださいませです。
北さまご自身もこの日は山に行っているので聴く事が出来ないので、是非宜しくお願い致します。

皆さま、チケット入手方法はどうされていますか。
わたしは13日が身動き取れないので、チッタのHPから申し込みました。
数日遅れでしたが予約出来ました(公演三週間前にチケットが届くまでどんな席なのかわからないというおたのしみつき)。
チケットは13日から各取り扱い店舗での先行発売、27日から一般発売となります。
「新●月Project with 北山真」について、みなさまちょっとした事でもコメント頂ければ嬉しいです♪

11月4日まで長いような、でもきっとあっという間なのでしょうね。楽しみです。
No.6027 - 2019/07/10(Wed) 07:51:47
新月公式サイトより転載します。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
11.4 クラブチッタにて単独ライヴ開催決定!
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/

にゃんと新月デビュー40周年企画!
詳細はこちらを見てください!
http://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/
http://clubcitta.co.jp/ticket/

↑からチケット情報を転載します。
■[CLUB CITTA' ホームページ先行予約]※郵便振替 *7/6(土)0:00〜受付開始!
【受付URL】http://clubcitta.co.jp/ticket/
受付期間:7/6(土)午前0:00〜7/19(金)23:59
振込締切:予約日より1週間
■[bayfm78「POWER ROCK TODAY」特別電話先行]*7/13(土)深夜 実施!
7/13(土)深夜 bayfm78「POWER ROCK TODAY」番組内にて、
チケット特別電話先行の受付実施が決定致しました!
※番組用にご用意致しました”最前列を含む 優先的なお席”の受付となります。
※お申込頂いたチケットは、翌日より、お近くのチケットぴあ窓口 もしくはセブンイレブンにてお引換頂けます。
ぜひお聞き逃しなく!
■[SHOP店頭先行販売]*7/13(土)〜先行販売開始!
★DISK UNION 新宿プログレッシヴ・ロック館 03-3352-2141[HP]
★目白ワールド・ディスク 03-3954-5348[HP]
★RECOfan 渋谷BEAM店 03-3463-0171[HP]
★タワーレコード川崎店 044-245-9522[HP]
チケット一般発売日:7/27(土)
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:157-631)
・ローソンチケット  0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード:71016)
・e+ イープラス  http://eplus.jp/
・楽天チケット  http://r-t.jp

また、ワールドディスクのブログにも記事が掲載されてします。
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1497.html
No.6019 - 2019/06/30(Sun) 13:47:14
Re: 新月公式サイトより転載します。 / maku [ Home ]
めちゃめちゃ行きたい。
しかし1年で一番行けない可能性が高い日程。
前売りは買っとくことが出来ないです。
No.6020 - 2019/06/30(Sun) 16:38:44
えええええ! / ころ [ Home ] [ Mail ]
突然の告知にびっくりしました。
makuさん
なんとか当日行かれる事を祈っています!
No.6021 - 2019/06/30(Sun) 19:49:34
「新月」 / ヒロポン
昨日の速報で舞い上がってしまいました。
"ファースト・アルバム「新月」を全曲再現"
楽しみです♪
No.6022 - 2019/07/01(Mon) 20:35:14
ついに実現しますね。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
本当に、いつも以上に平常心を失っていました。
「新月」完全再現との事でアルバムの曲順そのままに演奏されるのでしょうね。
二部の代表曲網羅がさらにわくわくです。
『不意の旅立ち』が演奏されると嬉しいです。

2月5日の「静かの海」花北サイン会で、新●月Project feat.北山真ワンマンの開催について
「映像と音楽が一体になった表現が新月ですので、そういったスクリーンがある会場で演奏が出来る事が一番の条件です。チッタには映像実現の良い条件がありますので・・・(大意)」とこの時チッタの名があがっていたので、さまざまな条件がクリアになったのですね
これからチケット購入にドキドキです。
あしたは 新月。
No.6023 - 2019/07/02(Tue) 07:44:59
「新月」全曲再現 / 黒松 [ Home ]
ということは、魔笛「冷凍」も?
楽しみです。
No.6024 - 2019/07/02(Tue) 21:07:14
『魔笛”冷凍”』 / ころ [ Home ] [ Mail ]
黒松さん
そう信じて良いのではと、勝手に思っています♪
演奏されるなら、ライブでは「初」ですよね。http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/rockwell.html

https://photos.app.goo.gl/pfnT8RMg6bhwmcbi7
1979年。ここで制作されたアルバム「新月」が40年を経て、11月4日全曲ライブで演奏されるんですね♪
きょうは 新月。
No.6025 - 2019/07/03(Wed) 08:56:54
「鉱物界の智嚢」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「動物界之智嚢」、「植物界之智嚢」に続く北山真ソロ智嚢シリーズ第三弾は「鉱物界の智嚢」!
現在制作中との事で、三作中一番ポップかも、との事です。わーい楽しみ!

人間が趣味で愛でるものは、動物(ペット)→植物(盆栽とか)→最後が鉱物というように変遷すると何かで読んだ覚えがありますが、智嚢シリーズはその王道を歩んでいますね。
また、サプライズ好きの北さまなので「植物界之智嚢」で
Freesia=れいたう、みたいなしかけがまたあると嬉しいですね。

また別件ですが「陽だまりの彼女」(越谷オサム)という作品があるそうです。是非探して読んでみたいです♪

今日は 満月。ストロベリー・ムーン。
ん?「ムーン」というのはセレナーデの常套句ではなかったかな?
「鉱物界の智嚢」嬉しいムーン♪
No.6018 - 2019/06/17(Mon) 05:59:08
吉祥寺オールスターズ(仮) / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月ファン、北山真ソロファンにお馴染みの、桜井良行さん、谷本朋翼さん、林隆史さん、吉田一夫さん、そしてキーボードに大沼あいさんが演奏に参加したプログレアイドルユニット「キスエク」。
7月25日に開催されるキスエクのワンマンライブに再び演奏に参加されるそうです。
ユニット名は、吉祥寺オールスターズ(仮)!
https://www-shibuya.jp/
チケットはこちらからどうぞ。
https://twelvenotes.thebase.in/items/18818364
https://eplus.jp/sf/detail/2936030001-P0030001
No.6017 - 2019/06/12(Wed) 12:52:28
来週25日はNOA京都公演です♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
桜井良行さん所属のNOAは初の関西公演を行います。
5月25日(土)19時〜京都 Live Spot RAGです。
関西の皆さん、楽しんでくださいね♪
https://photos.app.goo.gl/iqrCUjBSRhb6Ha2H7
No.6015 - 2019/05/18(Sat) 07:45:54
素晴らしいライブだったそうです。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
行かれた方のレポートを読ませて頂きましたが、関西のファンの皆さんの感動と熱気が伝わってきました!
東京公演は9月ですね♪
No.6016 - 2019/05/29(Wed) 06:59:57
新月プロジェクト in PROG TOKYO / オノヒロ [ Home ]
ころんたさん、こんにちわ。
PROG TOKYOの新●月プロジェクト凄かったですね。あまりに凄すぎて自分も消化出来ていない状態ですが静かの海からPhonegenixそして今回の新●月プロジェクトへの全ての繋がりがこのころんたさんの掲示板にあると思いまして書かせていただきます。

レザニモヲもtaikaも熱演だったので新●月プロジェクトが始まった時間も21時を既に過ぎており全員セッティングしながらの花本さんによるメンバー紹介&前説にはこの後の充実したパフォーマンスを予感させてくれます。私、当日は偶然にも北山さんの真後ろに座っておりまして北山さんの動かざること山の如しの様子で全てのバンドの演奏を不動でご覧になっており当然新●月プロジェクトでも同僚のライブを純粋に見に来られたんだなぐらいに思っておりました。

実は2月の静かの海ライブで北山さんが歌うライブを体験してしまってもうこれ以上のライブを体験することは難しいのではないだろうかと心の底で思っておりまして仕事の目途もつかなかったのでこの日のライブを予約したのもギリギリでしたがそれはとんでもない間違いでした。

公式セトリが発表されていないので曲名があやふやですがオープニングの花本さんの混声コーラス、津田さんのたなびくようなロングトーンのギターのドローン、直江さんの短波ラジオに姫乃さんの声、大きな地鳴りのような音もラジオから出しているのでしょうか。この一体となって押し寄せてくるようなオープニングで自分の見込みが全くの思い違いであったことに気づかされました。

そして2曲目からリズムセクションも入ってきたのでしょうか。確か津田さんのアレンジと紹介されていたと思いましがこれも島唄を取り上げたもので3拍子系のブルース調ですが悲しくもドラマチックに盛り上がる曲で津田さんのギターが大活躍でした。中盤からは小澤亜子さんのパーカッションに絡んできます。
最初の新●月プロジェクト曲「五月雨」ですが自分はこんなにいい曲だったのかと初めて気が付かされました。奄美島唄の独特のこぶし、グインを使った姫乃さんの歌の素晴らしさと花本さんのシンフォニックなキーボードがぴったりと合っていました。

「塩道長浜」も悲しい歌なのですが新月史上初のファンクビート?だったのではないかと思います。谷本さんが刻むタイトな片手16ビートに石畠さんの重いベースがピタッと嵌りその上に姫乃さんのグインによるヴォーカリゼーションと津田さんのギター、亜子さんのパーカッション、直江さんの短波ラジオが乱れ舞う様子はこれまでの新●月プロジェクトでは見れなかった新しい地平なのではないかと思います。感情を徐々に吐露していくようなヴォーカルとギターの掛け合いに花本さんとオギーさんの絶妙なバッキングから亜子さんのパーカッションを繋いで「白唇」へ展開する瞬間は鳥肌がたつほど感動しました。「白唇」のサビは津田さんも歌っていましたよ(笑)。

ラストの「うらとみ」もエモーショナルな歌で姫乃さんの歌と三味線だけど始まり花本さんのメロトロン、直江さんの短波ラジオ、そしてリズムセクションが加わりクライマックスに向かっていくのですがこの景色はどこかで見たことがあるぞと思っていたらあの静かの海ライブでのラストナンバー「手段」と同じ景色だったことに気が付きました。津田さんのギター、オギーさんのフリューゲルホーンそして再び姫乃さんのグインがドラマチックに絡み合いそして収束する。静かの海と新月プロジェクトが自分の中で完全につながりました。
(続く)
No.5995 - 2019/04/29(Mon) 14:59:00
Re: 新月プロジェクト in PROG TOKYO / ころ [ Home ] [ Mail ]
つづき、お待ちしてまーす。
No.5996 - 2019/04/30(Tue) 06:01:18
Re: 新月プロジェクト in PROG TOKYO / オノヒロ [ Home ]
連休に入ってちょっと間が空いてしまいました。皆様のレポートもたくさん出揃いかつ自分の記憶も曖昧になりつつあるところに公式より正式なセトリも出たということで続きを書きますね。

と言いながらもう本編は終わりアンコールを待つばかりなのですが動かざる事山の如しの北山さんが新●月プロジェクトの演奏が終わった時に上着を脱いだんですね。そして隣の男性の方と一言二言言葉を交わしていたのを見ていました。姫乃さんがスタンドマイクになったのは村上さんの場所を作るためぐらいに思ってました。そして「殺意への船出 Part2」のイントロが流れ始めた時にチャリチャリとタンバリンの音がしたんです。北山さんの手元に置いてあったのでしょうけどその時点でも気づかない鈍感な私。イントロもかなり進んだところで北山さんがタンバリンを手におもむろに立ち上がり場内から「おおっ」とどよめきが起こりました。ここで初めて北山さんが歌うんだと理解した次第です。

実はこの時点では個人的にちょっと複雑でした。島唄+新月プロジェクトでたった今まで最高の演奏を繰り広げていたのになぜ北山さんを引っ張り出す必要がある?と。新月曲を歌うなら北山さんに敵う人はいないのにまたここでそれを証明する必要があるのかと。しかしそんな私の勝手な気持ちは数分で消え去りました。北山さんと姫乃さんの歌が全く拮抗していたからです。北山さんのもつ独特な響き感に十二分に対抗しうる姫乃さんのアルトヴォイスとグイン、キーは明らかに姫乃さんにはあっていなかったのでしょうけど声のパワーは対等となり大変にドラマチックな場面になりました。自分はこの曲の成り立ちは存じ上げていないのですが本来は男性と女性で歌い分けする曲だったのでしょうか?それぐらい自然な二人のヴォーカリストの立ち姿でした。

さらに中間部の花本さんとオギーさんのキーボードコンビネーション、直江さんのラジオと亜子さんのパーカッション、谷本さんのドラムのフリーパート。CDやこれまで聴いたライブより何より気合いとパワーに満ちた「殺意への船出 Part2」だったのではないかと思っております。昨年5月、そして羽田、静かの海と続けてライブを体験するに石畠&谷本両氏のコンビネーションは凄まじく今や完全に新たな新●月のリズムセクションと言えるのはないでしょうか。TaikaやStella Lee Jonesとも違うしなやかな谷本さんのドラミングと石畠さんのどっしりと重いベースのコンビネーションは他の日も含めたPROG TOKYO出演グループに中でも白眉の出来だったと思います。亜子さんにしてもオギーさんにしても直江さんにしても同様であったと思います。いずれにしても新●月プロジェクトメンバーの演奏パフォーマンスは見る都度に最高を更新しており日本最高のプログレッシブロックバンドの名に恥じないものだと思います。

そして今回の注目箇所は津田さんのギター、本当に大活躍でした。昨年から使用ギターとシステムを変更されていたようで突き抜けるようなストラトのハーフトーンのナチュラル音と甘い矩形波ファズの使い分けが完成されていた印象があります。静かの海のライブの時はその突き抜けるようなトーンが旧新●月曲との嵌りが難しかったところがあったように感じましたが今回は「五月雨」も「白唇」も「殺意」も素晴らしく、さらに島唄曲に置いては民謡とロックを繋ぐ重要なサウンドになっていたと思います。ころんたさんの指摘の通りPhonogenixのサウンドも同じ流れであり津田さんの本来の音楽性なのではないかと予想されます。(話が横にそれますがPhonogenixの「Metagaia」Amazonのマーケットプレイスに出ていたものをゲット出来ました。ありがとうございました。)今回の奄美島唄を軸にした「環太平洋プログレッシブロック」的な新しいアプローチは正にその津田さんの音楽性を発展させたものではと勝手に解釈しております。

そして今回は住姫乃さんの声の強さ、存在感、そして声量もありロングトーンで張れるところは完全に花本さんの目論見に嵌ったのでしょう。裏声とグインを巧みに使った「五月雨」はこんなにいい曲だったんだと改めて想いました。姫乃さんも主演映画の撮影をされているそうで非常にタイトなスケジュールの合間を縫って東京に来てリハーサルも頑張ったそうです(マネージャーさんに伺いました)。今回のライブを見たら間も無くレコーディングに入ると言う新●月プロジェクト+住姫乃の新作に期待を寄せざるを終えません。

しかしながら静かの海、そして新●月プロジェクトが共に非常に高いレベルで作品を発表すると言う嬉しさ。北山真、津田治彦という素晴らしい才能をまとめ上げるのはやはり花本さんの力量なのでしょう。還暦過ぎてもなお溢れ出る驚異の才能の音楽家たちとその活動を伝えまた交流する場はまさにこのころんたさんの掲示板のおかげであります。長文失礼いたしました。
No.6007 - 2019/05/05(Sun) 13:27:31
詳細なレポートありがとうございます! / ころ [ Home ] [ Mail ]
各メンバーの皆さんの演奏について細かく紹介していただき、わたしには到底書く事は不可能なので、本当にありがたいです。
わたしは最前列に居たので、どよめきと歓声と同時にステージに上る北山さんの姿を見てぎょつてんしました。
そんな状況だったんですね。ありがとうございます。

セレナーデ時代の『殺意への船出PART2』は星男を高津昌之さん、王女を北山さんです。。
新月時代は北山さん一人で歌い分けていました。

津田さんはたまゆらという民謡出身のボーカリストのユニットを結成されており、ライブのオープニングがいつもPHONOGENIX「METAGAIA」を連想させて嬉しかったです。
「METAGAIA」を入手できてよかったですね。

まだまだ想像できない展開の新●月Projectですね。
また嬉しいお言葉ありがとうございます。はげみになります。
No.6010 - 2019/05/11(Sat) 07:25:54
Re: 詳細なレポートありがとうございます! / オノヒロ [ Home ]
ころんたさんご返信ありがとうございます。今回もご挨拶できずすみませんでした。最前列にいらっしゃる方だなと分かったのですがドリンク列とトイレ列で休憩時間つかってしまいました。また次回。

そして改めて「殺意への船出」という楽曲の先進性に驚くばかりです。セレナーデの時点で大枠は完成していたとのことですがこの曲は一度70年代のプログレッシブロックがアンダーグラウンドに潜んでから90年代後半にネオプログレッシブロックと言われる新世代の勢力が欧州辺境や北米南米から登場したスタイルに非常に酷似しています。新月はここでも20年早くそのスタイルを完成させていたことになります。本当に凄い。
No.6011 - 2019/05/12(Sun) 23:19:36
『殺意への船出』 / ころ [ Home ] [ Mail ]
会場超満員で、また三バンドの演奏と長丁場で、転換時間にト〇レとドリンク列に並ぶだけで精一杯でしたよね。
ご丁寧にありがとうございます。また次回。

貴重なご意見ありがとうございます。
『殺意への船出』はセレナーデ時代からその年月を経て、刻々と変わる環境、メンバーご自身の経験値、世界の情勢etc.などが反映されて進化し続けているのだと思います。
『手段』で『殺意への船出』の物語はエピローグを迎えましたが、『殺意への船出PART2』は永遠に進化し続けるような気がします。
No.6014 - 2019/05/18(Sat) 07:41:02
PROG TOKYOの印象 / オノヒロ [ Home ]
楽しかった連休も終わりに近づいていますがPROG TOKYOの思い出も少しだけ。

レザニモヲは楽しかったですね。京都は即興演奏が盛んなようですね。クラブシーンも独特だし。たった二人の演奏なのに50分全く飽きませんでした。アルバム出たらぜひ聴きたいですね。taikaはギターレスのシンプルな編成ゆえリズムセクションにスペースがあり谷本さんのドラムが大活躍、変拍子にさらに変拍子を乗っけるドラムソロが圧巻でした。ヴォーカルの妙さんの作る曲もプログレとは違ったイマジネーションを持つ曲で興味深い。ツイッター上で教えてもらいましたがZABADAKや新居昭乃から影響受けているとのことでした。完全に洋楽を経ていないJPOP世代ならではの感覚ですね。

また初日に出演した20代の最若手プログレバンドと言われる百様箱の鍵盤奏者、m村君(ツイッターのアカウント名です)が新月プロジェクトを食い入るように見ていたので話しかけてみました。「新月プロジェクト、凄かったですね。実は百様箱で「鬼」をコピーしたことがあるんですが難しくてとても出来なかったです」と言ってました。百様箱は若いですがいわゆる今どきのハイテクメタルの演奏も心得ており演奏力はかなりのものと思われますがそんな彼らでも新月サウンドを再現するのは難しいようです。
ちょっと上からでしたが「僕は40年前にライブハウスで演奏している20代の新月を見ているけど先日のPROG TOKYOでの百葉箱の熱さは変わらないと思ったよ」と思ったことを伝えました。今回のPROG TOKYOでは百葉箱の他に曇ヶ原やHenrytennisといった若いグループを知ることが出来たのが大きな成果でありその他にもバスクのスポーツといった若手グループも追いかけています。それは40年前に新月をたった1回しか見ることが出来なかった反省からです。

もう一つPROG TOKYOでも女性の活躍がすごいなと思いました。各グループに必ず有力な女性演奏家が活躍している印象です。もちろん新月プロジェクトもですが、いつも思っていたのですが新月周辺は美女・かわいい子が多くないですか?古くは津田裕子さん、JKでスカウトされた小澤亜子さん、オギーさんも美人だし住姫乃さんも主演映画が撮影されるぐらいの美人。これは恐らく花本さんの審美眼によるのではと思っておりますがいかがでしょう?

個人的な話にお付き合いいただき申し訳ないです。
No.6008 - 2019/05/06(Mon) 02:49:02
Re: PROG TOKYOの印象 / ころ [ Home ] [ Mail ]
レザニモヲ、taika。どちらも素晴らしかったです。
若手バンドの皆さんが嬉しいですね。百様箱には是非『鬼』の完コピを成功させて頂きたいです♪
一期一会といいますが、それを大切にしつつ、若手の方々との交流と次の出会いがこれからも続くと良いですね。

レザニモヲのさあやさんの電子マリンバやキーボード、Taikaの妙さんのアコーディオンと女性アーティストの楽器演奏素晴らしかったです。

新月回りの一流女性アーティストは皆さん天から二物も三物も与えられているのでしょう。
津田裕子さんは津田さんの妹さんで、新月前身バンド津田さん高橋さんのHALのメンバーです。HALリーダー鎌田洋一さん脱退後の後任キーボードです。

当時ロッキン・オンは、将来才能ある若手を見出す為、学園祭やイベントを積極的に見に行っていたそうです。
後期新月マネージャーでもあった竹場元彦さんが、その仕事で行ったイベントで素晴らしい才能を見出したのが小澤亜子さんだったそうです。
この時すでに第三期新月も末期で『鬼』も『赤い目の鏡』もレパートリーから外されています。

小澤さんと共に目に留まったもうおひとかたのミュージシャンはのちにバッファロード―タ―のメンバーと聞いた事がありますが、新月関連以外の事はきちんと記憶出来ないので曖昧ですみません。
No.6009 - 2019/05/11(Sat) 07:14:43
Re: PROG TOKYOの印象 / オノヒロ [ Home ]
当時のロッキンオンはそんなエンゲージメントの高い雑誌だったのですね。興味深い。新月周辺の美人論は自分の戯言ですので置いておいてころんたさんからバッファロー・ドーターのお名前が挙がるのは意外ですね。

そのもう一方は恐らく元ハバナエキゾチカ/現バッファロードーター、コーネリアスのベーシスト&シンセサイザー奏者の大野由美子さんではないかと思われます。大野さんは小澤さんたちよりもさらに下の世代のミュージシャンで私が90年代に最も影響を受けたグループとして挙げていたフィッシュマンズとも深い関わりがある方です。自分の勝手な思い込みがほとんどですが真の素晴らしい音楽家たちが次々に繋がっていくというなんか本当に不思議なご縁のようです。
No.6012 - 2019/05/12(Sun) 23:30:22
Re: PROG TOKYOの印象 / ころ [ Home ] [ Mail ]
ProgTokyo 2019 Springの印象のうちひとつ大事な事を書き忘れていました。
開演時間が少し遅れての調整中に、あらんちゃんさんが客席をいろいろ盛り上げて、待っているわたしたちが飽きないように楽しませてくださっていました♪

バッファロー・ドーターの名を知っていたわけではなく、たまたま同時にその名が挙がっていたので記憶していただけですが、つくづく音楽とミュージシャンはつながっていると感じます。
No.6013 - 2019/05/18(Sat) 07:33:22
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS