新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
1979年8月17日(多分)の新宿ロフト PART2 / オノヒロ
続きです。
BGMのジェントルジャイアントも2曲目の「おしゃべりな吟遊詩人」のあたりでおもむろに新月のメンバーが登場しました。上手のキーボードににこやかな花本さん、自分の目の前には座りスタイルの津田さんがスタンバイ、リズムセクションのお二人はほとんど印象に残っていない(申し訳ない!)のですが鈴木さんは宣材写真などで見る白いヒラヒラした衣装にアレンピックのベースだった気がします。そして少し遅れて北山さんがセンター位置に付きました。北山さんも宣材写真のベストにすらっとしたパンツスタイルだったような気がします。ですが何度も見た宣材写真の印象に刷り込まれている可能性もあります。そして北山さんが「新月です」と一言告げて1曲目「科学の夜」が始まりました。

「おお科学の夜かあ。」と自分は非常に感銘しました。ほぼレコード通りのスピード感のある演奏に圧倒されました。そしてすみません。これ以降何の曲をやったかほとんど覚えていません。基本的にMCは全て花本さん。非常に柔和な語り口でほのぼのとした雰囲気の中で演奏は進行していったと思います。そして思いのほか津田さんのヴォーカル曲も多く前半は「朝の向こう側」やあと2曲ぐらい津田さんヴォーカル曲が交互に演奏されたと思います。都度、花本さんと津田さんのやり取りもあり、年上のお兄さんたちのお客さんも花本さんたちのMCに暖かい反応をしていたように思います。北山さんは「白唇」ほか数曲の曲名を告げただけだったかな。途中「タカシ」の会話劇のテープや当時の「新月」にはあまり似つかわしくないようなめちゃポップな曲が演奏された記億があります。「タカシ」の会話劇が「新月全史」で聴いた時はすっかり忘れていたあのちょっとぎこちない空気感を思い出しました。「新月全史」を聴くと「赤い目の鏡」や「殺意への船出 part2」は演奏されていた気がします(多分)。

多分津田さん歌唱による長めの「赤い目の鏡」の間に白装束に着替えた北山さんが「それでは最後の曲になります。・・・『鬼』。」と告げて曲が始まりました。「ええっもう終わり?」と思いながら北山さんのMCから金属音シンセのイントロ音まで間があった印象がありますのできっと鐘の音が鳴っていたのでしょう(覚えていないです)。照明も落ちほのぼのとした雰囲気から一気に会場の空気が変わったような記憶があります。「鬼」もほとんどレコード通りに進行しましたが間奏のインストパートになるといつの間にか北山さんはステージから姿をくらましておりそしてメロトロンフルートのあのメロディとともに口もとに横笛携えながら静かにステージの中に入ってきました。お面も頭に載せていたかもしれません。真っ暗な中に北山さん一人にスポットライトが当たるためまるでこの世のものではないような恐怖を感じました。個人的にこの日最も印象的に残ったのはこのシーンです。圧倒されたまま演奏はクライマックスを迎えそして終わりました。

本編約90分ぐらいだったと思います。会場も「鬼」で圧倒され当然アンコールがあるものだと思ってやんややんやと拍手していたのですがしばらくすると花本さんが一人で現れ「すみません。アンコールはありません。今日はありがとうございました。」的なアナウンスがありました。個人的に「せめて今宵は」が好きで聴きたかったのにないのかよ的な不満に思った記憶があります。子供でしたのでメンバーと会話するなんて考えも及ばず一人参戦だったのでそそくさと会場を後にしました。あのぼっちノーブラ美少女に声をかける勇気もあるわけもないのですが何となく既に会場にはいなかったように思います。ライブハウス2回目だしお小遣い貯めてまた見に来ればいいかぐらいの感じでした。しかしそれが自分にとっての唯一の新月ライブ体験になってしまったのでした。
No.5686 - 2018/06/08(Fri) 20:04:25
ありがとうございます! / ころ [ Home ] [ Mail ]
つづきを楽しみにしておりましたが、まさかこんなに早くアップされているとは思いませんでした!息を止めて一気に読ませていただきました。観ていないライブのようすがありありと浮かびます。
取り急ぎお礼まで致します!
新月のライブそのものは短いライブ観戦でしたがうらやましいです♪
しかし、初の新月観で、ワンマンライブであったにも関わらず時間が押して持ち時間がなってしまったのか、機材のトラブルのためかはなぞですが、やはり『せめて今宵は』でしめくくりたかったですね。
でもそれが一回だけの新月観戦だったとは・・・つづきをふるえて待ちますね。
No.5687 - 2018/06/08(Fri) 21:10:27
Re: 1979年8月17日(多分)の新宿ロフト PART2 / オノヒロ
ころんた様
レスありがとうございます。先日のライブとこちらのサイトで得た情報をもとにとうに忘れていたありったけの記憶を振り絞って書いて見ました。結局ほとんど具体的なことは覚えていないのですがこのサイトでの皆さんの新月への想いにインスピレーションに受けて頑張りました。1979年が意外と大切な年だったことも改めて気が付かされた事も有りますのでまた書きますね。
No.5688 - 2018/06/09(Sat) 11:26:30
渾身の力作レポートありがとうございます♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさま
素晴らしいです。
先日のシルエレ観戦と、このファンサイトの資料や皆さんの思いが、オノヒロさんの記憶の補完のたすけとなり、そのおかげでロフトのワンマンライブの様子をこうして読むことが出来ました。
あらためて、ファンサイトはみんなで作っていくんだなあと実感致しました。

79年年末の「ぴあテン」(一般読者の投票)で音楽コンサート部門に新月は56位に入っています。
あらゆるジャンルの中の音楽コンサート部門の中でも特に地味な、それもすでに古いなどと言われ始めていたプログレ、それも7月25日にデビューしたばかりの新人バンド新月が56位というのは、すごい事だと思います。
そのコンサートを観る事が出来たのですから、大変に幸せな事ですよね。

>1979年が意外と大切な年だったことも改めて気が付かされたとの事ですが、また楽しみにております。これからもよろしくお願い致します。
No.5689 - 2018/06/12(Tue) 06:59:35
1979年8月17日(多分)の新宿ロフト / オノヒロ
こんばんは。1979年の夏の新宿ロフトの思い出を書かせてください。新宿ロフトが昔の小滝橋通りにある頃です。くそ暑い夕方、開演前に店の前には80人ばかりの観客が並んでいました。その数週間前?の同じく新宿ロフトのカシオペアのライブでライブハウスデビューしたDT高校1年生、周りは大学生以上の大人ばかりでしたが明るいお兄ちゃん&お姉ちゃんたちのカシオペアに対し気難しそうなお兄さんが多数で並ぶのにかなり圧がありました。

その中で今でも鮮明に覚えているのがとびきりの美少女が一人ぼっちで参戦していました。なぜ覚えているかというとすごく美少女だったのとともに白っぽいワンピースっぽいドレスに多分ノーブラ?に見えたのでDT高校生には衝撃強すぎて彼女の方を振り返って確認することは出来ませんでした。年齢も他のお兄さんたちよりも若く見えて自分に近い年齢だったような清楚なお嬢さんでした。清楚な雰囲気なのにノーブラなんだと自分の頭に駆け巡っていたような記憶があります。

けっこう待たされて入場開始、自分は一人参戦だったので下手スピーカー前の空いてる椅子にちゃっかり座りこみました。先ほどの美少女は多分中ほどのセンター0ズレに一人ポツンと座っていたように思います。その時は気が付きませんでしたが立ち位置的にどなたかメンバーさんの彼女さん的な振る舞いだったかなとも(笑)。店内にはジェントルジャイアント「オクトパス」の「パナージの到来」が鳴り響いておりました(続く)。
No.5684 - 2018/06/07(Thu) 19:49:16
はじめまして。39年ぶりのライブでした。 / オノヒロ
サイト管理者様 はじめまして。先日のシルバーエレファントで39年ぶりのライブを体験したオノヒロと申します。ネット初期から長い間素晴らしいファンサイトを構築され新月のメンバー様にもインスピレーションを与えていると伺いまずはご挨拶させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
No.5665 - 2018/05/29(Tue) 10:54:44
Re: はじめまして。39年ぶりのライブでした。 / オノヒロ
(続き)しかしこちらのファンサイトは凄いデータが寄せられていますね。当時埼玉県の高校1年生の子供だったため解らなかった東京のライブハウスシーンの様子がリアルに伺われます。新月のメインライブ会場だったというシルバーエレファントが当時の「ぴあ」のライブハウススケジュールに載って無かったかと思われます。子供でしたが1979年夏に新宿ロフトで新月ワンマンライブを発見し勇気を出して一人で出かけていった思い出があります。それがたった一度きりの新月のライブ体験でした。
No.5666 - 2018/05/29(Tue) 17:30:29
はじめまして! / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさま
いらっしゃいませ。とても嬉しいです。過分なお言葉恐縮です(汗)。オノヒロさんが行かれたロフトのスケジュール表はじめ、さまざまな資料は、新月メンバー、関係者各位、ファンの皆さまから頂いたものです。
このロフトの資料も所在を黒松さんに教え頂いた次第で、皆さまに助けて頂き作って頂いている新月ファンサイトです♪
わたしも当時新月のライブは3回しか行っていませんが、こうして資料を読み返すと当時自分が行ってないけれど、こんなシーンが繰り広げらていたんだと当時のいきいきとした息遣いを感じます。
当時高校一年生だったオノヒロさんが、新月を知ったのはどんなきっかけだったのでしょうか。
高校生という人生最高の時期に最高の音楽に出会われたのですね。
このロフトのワンマンライブには行っていないので、とても羨ましいです。
高校一年生が、勇気を出して一人でライブハウスに向かう緊張感とわくわく感が伝わります。
それが一度だけの新月ライブ体験だったのですね。
新月オリジナルメンバーの演奏から39年。新月Projectとしての新月曲、奄美のシマ唄とのコラボは、また当時と違う感慨があったのではないでしょうか。
これからもまた掲示板に遊びに来てくださいね♪
よろしくお願い致します。
No.5670 - 2018/06/01(Fri) 07:38:02
Re: はじめまして。39年ぶりのライブでした。 / オノヒロ
ころんた様 レスありがとうございます。お礼が遅くなりました。39年前のロフトは恐らくとても暑かったのと高校生だったので夏休み中の8月17日ではなかったかと思われます。ただその前にカシオペアも見ておりこんなに近かったかなという印象もあります。当時のロフトはカシオペアが800円、新月は1200円の入場料で高校生の小遣いでは新月が割高感ありました。さらに言うとアンコール2回・2時間半の熱演のカシオペアと約90分の演奏でアンコール無かった(記億?です)新月の対比はライブハウス初体験の子供には大変対称的に印象づいております(笑)。

新月のライブの記億はまた改めてかかせてください。まずはころんた様や資料ご提供いただきました黒松様にお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。
No.5680 - 2018/06/05(Tue) 19:36:32
ライブの思い出。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさま。ありがとうございます。
間違えてロフトのスケジュール表9月をみていました。夏休みの8月に行かれたんですね。
No.5683 - 2018/06/07(Thu) 05:45:02
新●月公式サイトより転載します / ころ [ Home ] [ Mail ]
はな「6月2日は阿佐ケ谷へ。
キーボードをちょこっと弾きます!
“愛、狂騒、沈思をめぐる永遠の讃歌”『アルガ』の深い迷宮に一緒に入りましょう!
京都在住(たぶん)の林さん、なかなか東京では体験できません。
ぽっこり土曜日の夜の予定が空いていたら、ぜひ居酒屋天国の阿佐ケ谷へ。
「林拓、東京ライヴ!」
2枚組大作『アルガ』リリースを記念し、東京で2年ぶりにおこなわれる林拓(はやし・たく)の待望のライヴ。
場所 : ネクストサンデー 東京都杉並区阿佐谷南1-35-23第一横川ビルB1(駅 : 阿佐ケ谷/南阿佐ケ谷)
出演:林拓&波(ゲスト : 花本彰)、ナカニシタカアキ
日程 : 6月2日(土)
開場 : 18:00
開演 : 18:30
チャージ : 前売り\2,500(1drink付) 当日\3,000(1drink付) 
前売り券の予約 (ネクストサンデー)
Tel: 03(3316)6799 e-mail info@nextsunday.jp
以上です。わーい!・・・って今日の明日かい。
ころ行かれないので、行かれる方楽しんでくださいね。
No.5671 - 2018/06/01(Fri) 10:36:03
NOAの記事が掲載されています♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
ユーロ・ロック・プレス最新号に1st Album "Tri-Logic" 再発CDと、2nd Album "If Tomorrow Comes" CD についてレビューと紹介記事が掲載されているそうです!
http://www.marquee.co.jp/erp/index_erp.html
No.5667 - 2018/05/31(Thu) 08:08:01
素晴らしいコラボでした♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
取り急ぎ、新月Project曲五月雨、津田さんの曲風の橋、新月曲島へ帰ろう、鬼、せめて今宵は。
牧岡さん住さんの歌声と演奏の素晴らしさは言葉になりません。
新月Projectの演奏とシマ唄の最初の曲とヨイスラ節、うらとみでは映像が見えました。

今回ドラムスとパーカッションのアクセントが波のように聞こえました。
ひさしぶりに『鬼』の演奏を聴き今回音色に特にこだわったという津田さんの手元食い入るように実ていました。あらためて鳥肌のたつ曲です。
新月を知らないシマ唄の皆さんにも気に入ってもらえると良いですね。
階段の上まで立ち見でぎっしりの大盛況の熱気でした。
また是非このコラボ第二弾を実現してほしいです。
すごい体験をしてしまいました。

レア写真付きPROG FLIGHT@HANEDA 2018のチケットも無事購入出来ました。
No.5654 - 2018/05/19(Sat) 21:03:35
「悲しみの島」 / ヒロポン
新月Projectらしい新たな実験的コラボレーションでした。MCでの津田さんの新ギターにまつわるイイお話しも収穫でした(笑)。
ラジオを抱えるまで直江さんが誰だかわからなかったり、髪を後ろでまとめていない荻原さんが新鮮でした(見ているのはそこかよ!)。
No.5655 - 2018/05/20(Sun) 08:56:42
まだ余韻に浸っていますj。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
シマ唄とのコラボ演奏は大きく深い映像が見えました。
「西郷どん」のシマ唄は「ヨイスラ節」と住さんが解説されていました。今夜あらためて昨日の演奏を思い出しながら楽しみに見ます。昨日のライブアルバムがほしいなーと思いました。、
ヒロポンみどころはそこかい(笑)。
しかし凄いライブでしたねー。
No.5656 - 2018/05/20(Sun) 09:55:15
新●月Project Presents「悲しみの島」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
終演後に写真撮影タイムがあったので撮りました。
全員写ってないのとぴんぼけですみません。
https://photos.app.goo.gl/bYpwB5ke2Z0f3OPg2
会場で配布されていた解説です。
https://photos.app.goo.gl/1uVHeBPj2185oOAu1
会場で無事購入出来たチケットと特典の写真を一枚だけ・・・
https://photos.app.goo.gl/LEQRK5sF2lH2aN2g1
No.5657 - 2018/05/20(Sun) 12:20:55
Re: 素晴らしいコラボでした♪ / たけちゃん
私も参戦しました
シマ唄は初です。
お二人とも歌声もよかったです。
最初はシマ唄 そしてシマ唄でバックに新月 最後に新月でしたが、やっぱりリズム隊が入るとものすごく重厚でした
シルエレは鏡があるので、ともよくさんのプレイ、和音さんの手の動きも鏡でよく見れました。
羽田のチケットもGETできたので楽しみです。
No.5661 - 2018/05/24(Thu) 00:09:42
素晴らしかったですね♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
たけちゃんさん。
お返事遅れてすみません。たけちゃんさんもいらしていたんですね♪ライブの流れを簡潔に紹介してくださりありがとうございます。
生のシマ唄、三線、チヂンの演奏を目の当たりにして圧倒され感動しました。
新月曲、新月P曲、Phonogenix曲に拮抗するエネルギーとパワーがシマ唄にあり、そこに繰り広げられた世界は厚く深く広かったです。
たけちゃんさんはさらに天井の鏡に写る手の動きまでご覧になり、さらに細かくライブを堪能されていたんですね。
すごいです。

PROG FLIGHT@HANEDA 2018のチケットも無事ゲット出来て良かったですね。その場で座席表を確認して購入出来て安心しました。楽しみですね♪

会場に来る事が出来なかった方も、21日から新月Project公式通販サイトで前売り券を発売中です。
1979年に行われた渋谷屋根裏、高田馬場BIGBOXビクターミュージックプラザの新●月ライブのスナップ写真5枚が特典でついています♪
https://nala-records.shop-pro.jp/
今から10月まで待ち遠しいです。
No.5664 - 2018/05/29(Tue) 07:37:02
新月公式サイトより転載します / ころ [ Home ] [ Mail ]
5.19「悲しみの島」セットリストです。
ご来場、ありがとうございました! 決め事が少なくてハラハラしましたが、なんとかうまく収まりました。
新●月Project Presents
奄美のシマ唄とプログレッシヴ・ロックの邂逅「悲しみの島」2018.5.19

セットリスト
(シマ唄)
1 朝花節
2 むちゃ加那節
3 一切(ちゅっきゃり)朝花節
4 ワイド節
(シマ唄+新●月Project)
5 塩道長浜(しゅみちながはま)
6 行きゅんにゃ加那
7 ヨイスラ節
(新●月Project曲)
8 五月雨
9 島へ帰ろう
10 風の橋
11 鬼
12 せめて今宵は
(アンコール/シマ唄+新●月Project)
うらとみ
牧岡奈美 (唄・三味線・チヂン)
住 姫乃 (唄・三味線・チヂン)
新●月Project
津田治彦 Gt.
花本 彰 Key.
直江実樹 Radio
荻原和音 Flugelhorn/Key.
石畠 弘 Ba.
小澤亜子 Per.
谷本朋翼 Dr.
No.5662 - 2018/05/29(Tue) 05:08:57
新●月公式サイトより転載します / ころ [ Home ] [ Mail ]
はな
「新●月Project feat. 北山真出演の10.6チケット販売ちう。
新●月Project feat. 北山真が出演する「PROG FLIGHT @ HANADA 2018」のチケット(新●月のレアなステージ写真5枚付き!)はNALA RecordsのWEBショップにて取り扱い中です。
何枚かずつ入荷いたします。もしチケットが売り切れで見当たらない場合は数日後に新しいチケットが表示されますので申し訳ございませんがそれまでお待ちください。
NALA Records」
以上です。

どういうこっちゃ?とNALA Recordsへアクセスしてみると
https://nala-records.shop-pro.jp/
ページの下の方に座席番号が表示されていて、ちらしをクリックすると購入ページに行かれるしくみなんですね♪
なんか斬新?
No.5660 - 2018/05/21(Mon) 13:37:53
新●月Project Presents「悲しみの島」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
いよいよ今夜!
新月曲は『鬼』『島へ帰ろう』、津田さんの「玉ゆら」曲『風の橋』が演奏されるそうですが、奄美シマ唄と新月Projectのコラボ、果たしてどんな演奏なのか全く想像できないまたまた初の試みが今夜シルエレで開催されます。

また今日は18時開場と同時に、新月Project feat.北山真が参加する「PROG FLIきGHT@HANEDA 2018」の前売りチケットが販売されます。
「新●月レア・ステージ写真五枚付き」特典の前売りです。
今日会場に行かれない方は21日より新月Project公式通販サイトNALA Recordsで販売されるそうです。
https://nala-records.shop-pro.jp/
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
では今夜行かれる皆様、開場でお会いしましょう♪
No.5653 - 2018/05/19(Sat) 06:56:27
今週のおさらい / ころ [ Home ] [ Mail ]
1.
新●月Project Presents「悲しみの島」
日時 : 2018年5月19日(土) 開場 18:00 開演 18:30
場所 : 吉祥寺シルバーエレファント
料金 : 前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)

さらにこの日は会場にて、新月Project feat. 北山真が参加する2018年10月6日(土)開催のPROG FLIGHT@HANEDA 2018の前売りチケットが販売されます。
なんと当時の「新●月」のステージ写真5枚つきのチケットです。
18時開場時に限定20枚販売開始です。

19日は、新月曲と奄美シマ唄とのコラボライブを楽しみ、特典付き前売り券を購入出来るという楽しみが2つの豪華な日です。
なお、19日残念ながらシルエレに来る事が出来ない方は21日より新月Project公式通販サイトでも購入できます。
https://nala-records.shop-pro.jp/

2.音で聞く『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン』集中講義
日時:2018年5月20日(日)OPEN 18:00 / START 18:30
前売\1500 / 当日\2000(共に飲食代別・1オーダー\500以上必要となります)
※前売券はイープラスにて発売中!

新月ファーストアルバム「新月」、2006年新●月コンサート「遠き星より」にキーボードで参加された小久保隆さんが「音で聞く『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン』集中講義」にゲスト出演されます。
新●月の曲も紹介されるそうです!
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/87298
No.5651 - 2018/05/17(Thu) 07:10:16
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
198/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS