新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
「今週の花本彰のフタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「ドキュメント空の舞台裏の巻」
https://lp.p.pia.jp/article/series/998/234838/index.html
そうか、こんな努力があったのか。
No.6488 - 2022/06/24(Fri) 08:34:47
「今週の花本彰のフタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「怪談 ろっく首の巻」
6月9日はロックの日。
そか、みんなデスメタルでクビふりすぎたんだね。
んでもって新●月ファンがなるのはあり得ないデスメタ炎。
新月曲コンセプトは「踊らせてたまるか!」だ門ね。
むしろなるとしたら微動だにせず座りっぱなしで坐骨神経痛鴨。
No.6487 - 2022/06/17(Fri) 08:23:55
今週の花本彰の「フタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「怪談 芳一の後釜の巻」
https://accaii.com/shingetsukoro/log.html
そか、最初からみみなしのサンドウィッチ用のパンなら大丈夫!?すかすどこから連れてきたんだろう?
No.6486 - 2022/06/10(Fri) 05:14:35
今週の花本彰の「フタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「一番鶏の巻」
https://lp.p.pia.jp/article/series/998/231820/index.html
みんなでいっぺんに鳴くからザワザワ?他の方々の解釈はどうなんだろ。
No.6485 - 2022/06/03(Fri) 06:07:18
今週の花本彰の「フタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「待ち合わせの巻」
https://lp.p.pia.jp/article/series/998/231734/index.html
水谷くん(/_;)/~~無情・・・。意外なところではないかも。
この不幸は自分たちにも降りかかる可能性があるかも?という含みのある回と思ったのでした。
しみじみ。
No.6484 - 2022/05/27(Fri) 06:26:01
今週の花本彰の「フタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「アカペラレイニーズの巻」
https://lp.p.pia.jp/article/series/998/230558/index.html
雨の中コンダクターはじめレイニーズ、楽しそうだけどぬるぬるぬめぬめ♪うう。
No.6483 - 2022/05/20(Fri) 17:48:34
DDRライブ! / ころ [ Home ] [ Mail ]
Facebookで京極さんのセルフライブレポートが連載されています♪ドンドコロック1

ころツイキャスでの観戦でしたが、スタートからまずは入山さんのカッコよさに釘づけでした。
これだけ豪華なメンバーでのライブ、やはり生で観たかったです。
ライブは最後まで、上質のコース料理を頂いたような満足感と多幸感、でもあとまだデザート二ついけるますー、という贅沢な余韻に浸りたいという感想です。
そしてアンコール曲にはなさまがいるのがなんとも不思議な絵にも思えつつも幅広さを感じます。
18日に発売のアルバム「SEVEN SEAS」のライナーノーツがすでにNALA Recordsに掲載されていますが、聴くのが楽しみですねー。
会場に行かれた方はすでにライブの余韻に浸りつつ音源も楽しんでいるんですね。
跡を追いますo(^-^)o
No.6482 - 2022/05/16(Mon) 08:44:07
今週の花本彰の「フタまんガ」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
「チワワ食堂の巻」
https://lp.p.pia.jp/article/series/998/230017/index.html

最初チクワ食堂と読み間違えて、メニューがちくわの磯部揚げメインの食堂かと思った。
No.6481 - 2022/05/13(Fri) 09:05:07
SEVEN SEAS/ DDR / ころ [ Home ] [ Mail ]
ディスクユニオン、ワールドディスク、そして新●月公式通販サイトNALA Recordsでも予約開始です。
https://nala-records.shop-pro.jp/

Akira Hanamotoチャンネルで試聴できます。
No.6480 - 2022/05/08(Sun) 21:06:02
Phonogenix4月30日ライブ / オノヒロ
ころんたさん、こんばんは!オノヒロです。
大変ご無沙汰しております。
ころんたさんの掲示板に書き込んでからどのくらい経ったでしょうか?

自分も色々と環境が変わりコロナ禍のこともありましたので新月関連のライブには2019年11月のクラブチッタ以来かと思います。
結局こちらの掲示板にチッタのライブの感想書いたかどうかももはや定かになっていません。
とはいえ新月プロジェクトのメンバーの皆さまもこの期間は表立った活動はなかったようなのでまた自然にこちらのファンサイトを覗かせていただきました。私のツイートにファボやRTしていただきありがとうございます!

そしてPhonogenixのライブ、ツイッターでも書きましたが自分にとっては新🌑月プロジェクト、静かの海に続くオリジナル新🌑月の最後のピース、津田治彦さんの音楽ということで大変、楽しみにしていました。天才的なアーティスト集団だった新🌑月の中で津田さんが担っていたものは、1979年のロフトで披露された1stアルバムには未収録だったあの楽曲群や津田さんの歌声がなんだったのか・・・。

結論から言うと津田さんの持つ高度な音楽性と演奏技術と優しく穏やかなお人柄があの奇跡の様なタイミングで新🌑月という大傑作を生み出したんだなあということがわかりました。まだライブ音源も配信中ですのであまりネタバレはしないように書きますと全体のサウンドの鳴り方をとても大切にされていることがわかりました。
ほとんど初視聴なので曲名不明ですが
手塚眞さんの映画のサントラに使われているという激しいシーケンスなのにゆったりとした世界を感じさせる曲
穏やかな異国情緒の曲、この曲での山田達也さんのフュージョンドラミングが心地よいです。

HAL時代の曲だという「トリプレットカラーズ」?その名の通り、12拍子系の曲ですが桜井さんのベースが大活躍、新🌑月よりも前にこんな先鋭的なジャズ・ロックをやっていたのが驚異的です。
METAGAIAからの曲2曲も人力で演奏すると大変にモダンなジャズ・ロックに聴こえます。桜井さんのベースのせいかNOAにも近い印象がありました。また新🌑月プロジェクトではステージ下手に見切れてしまっていつもお姿が拝見できない小澤亜子さんのお姿も見れてよかったです。小澤さん、なにやら「ライブ見に行くよ!」と言ったら「じゃあ演奏しようよ」と急に引っ張り上げられたとか。津田さんのお人柄なのでしょうか。アンコールのインプロも凄かったです。

新🌑月での津田さんの演奏スタイルは新🌑月に合わせたスタイルだったことも確認できました。
改めてあの奇跡のようなタイミングに触れることが出来たのは大変な幸運だったんだなと思います。

一方的に書きなぐって申し訳ありません。ころんたさんのホームページに訪れる人たちへなにかのきっかけになりましたら、そしてころんたさんの新🌑月への変わらぬ想いへリスペクトを込めて書かせていただきました。このホームページは宝です。不安なことが続く世の中ではありますがご自愛のほどを。ではまた。
No.6477 - 2022/05/06(Fri) 02:43:55
Re: Phonogenix4月30日ライブ / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさん♪
本当にお久しぶりです。そして読み応えたっぷりのライブレポートをありがとうございます。。とばしる思いは長文だからこそのオノヒロさん節炸裂で、じっくりと堪能させていただきました。

いつもいつも、この新●月ファンサイトを大切にしてくださって本当に本当にありがとうございます。
同じ新月ファンの皆さんにオノヒロさんの思いが暖かく響いたと思います。
そして管理人に励みになります。これからも宜しくお願い致します!
No.6479 - 2022/05/07(Sat) 08:43:48
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS