新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
「新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
https://photos.app.goo.gl/4wbKBXyueHxv68adA

1979年7月25日、26日に芝ABC会館ホールで行われた、「新月/新●月」発売記念コンサートを収録したライブ・アルバム「新●月Live1979」(shingetsu LIVE 25,26july 1979,ABCkaikan hall Tokyo)です。

新月オリジナルメンバー北山真さん(vo)、花本彰さん(key)、津田治彦さん(G)、鈴木清生さん(Bs)、高橋直哉さん(Ds)、キーボードサポートはアルバム「新月/新●月」と同じく小久保隆さんが参加しています。
第一期新月メンバーだった遠山豊さんはマネージャーに転向しています。
ミキシングは森村寛さん。
プロモーションビデオと、このコンサートのスタイリストは土屋昌巳さんの奥様です。

このアルバムは、2003年から計画されていた新月ボックス「新●月●全●史」制作のため、当時の音源をメンバー及び関係者が発掘中、芝ABC会館ホールでのコンサートを収録した、前回の「赤い目の鏡」より音が良質の、当時のレコーディングディレクター森村寛さんが所有していた、マイク録りの1/4オープンデッキで収録したものをコピーしたカセットテープが発見され、2004年9月5日に、ボックスに先駆けて発売されたものです。

25年前の音源のマスタリング作業は、花本さん、津田さん、北山さんの立会いのもと、荻窪のスタジオJEOにて、エンジニア竹花直樹氏により行われ「ノイズ除去を行うと音楽的成分も一緒に取り除かれるというジレンマ」の中完了したそうです。
ノイズレベルや定位の揺れを「ProTools」のシステムで約80箇所を調整し、ノイズを極力取り除き、「赤い目の鏡」の時はまだそのようなシステムもなく出来なかったため、この「LVE1979」は、前作よりも、良質な音になっており、また同じライブのアルバムではありますが、前作「赤い目の鏡」は客席からのオーディエンス録音、本アルバムはオープンデッキからカセットテープにコピーしたものと、音源自体も異なるため、別物の仕上がりとなっています。

また、「赤い目の鏡」でカットされている『せめて今宵は』が収録されていますが、このアルバムでは収録時間の関係で、『不意の旅立ち』がカットされており、全体のバランスのために、曲順が実際の演奏順と異なっています。
オリジナルアルバム「新月/新●月」の曲順構成は「夢-朝-昼-夜-夢」とひとめぐりしているように整えられています。

実際のコンサートもこの曲順の中に未発表曲が挿入された順番での演奏ですが、この、「新月Live1979」は実際のコンサート時と異なる曲順で、このアルバムの曲順構成を想像するのも楽しいかもしれません。

そんな意味でも、このアルバムは、メンバー自身が制作した、25年ぶりの、ある意味コンセプトアルバムに近い形ではないかと勝手に思っています。

このアルバムのデザインは花本さんご自身で、ジャケット写真は両面モノクロの『鬼』。
ライナーノートはなく、封入されているのは、このコンサートのPAセッティング図と、コンサートのモノクロの写真です。

わたしは残念ながら、このコンサートを観ていないのですが、文言がない分、この写真と資料を眺めながら、このアルバムを聴き、イメージを膨らませています。
また「赤い目の鏡」ではカットされているMCや拍手がこのアルバムには収録され、より臨場感があります。
ステージには、当時最先端だった三面マルチスクリーンを導入し映像を映し出すという画期的なものでした。
観客席には、ジェネシスのマネージャー、ムーンダンサー、美狂乱のメンバーが観に来ていました。
ジェネシスのマネージャーは、この三面マルチスクリーンの映像をしきりに褒めていたそうです。

アルバムデビューと同時のコンサート。
新人バンドのコンサートとしては異例の、千人という多数の観客を動員しました。

これから世界へと向けて出て行こうとする新月5人のメンバーのエネルギーとその高い演奏力と魅力が、存分に溢れんばかりに表現されていたそのコンサートを収録した「新月Live1979」は、「新月/新●月」同様、何度も何度も、何十回、何百回聴いて、さらに聴き飽きないアルバムです。
収録曲
1.『鬼』(oni)
2.『白唇』(Fragments of the Dawn)
3.『朝の向こう側』(The Other Side of the Morning)
4.『発熱の街角』(Influential Streets)
5.『雨上がりの昼下がり』(Afternoon-After the Rain)
6.『少女は帰れない』(She cannot return Home)
7.『科学の夜』(The Night Collector)
8.『赤い目の鏡』(Reddish Eyes on Mirror)〜『殺意への船出PART2』(The Voyage for Killing Love part2)
9.『せめて今宵は』(Return of the Night)
No.6072 - 2019/10/25(Fri) 08:23:36
生メロトロンさま降臨! / ころ [ Home ] [ Mail ]
Facebookで昨日「新●月Project with 北山真」のリハーサルが行われた様子が谷本朋翼さん小澤亜子さんから投稿されました。
ついに生メロトロンさまが降臨されていました♪

「新月」完全再現!との事ですのでメロトロンさまがステージに鎮座されるのは当然とはいえもうドキドキです。
No.6071 - 2019/10/25(Fri) 05:02:47
「新月/新月」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
ありきたりのものが
上手に書かれている絵よりも
下手であっても
かつて見たことのないものが
書かれている絵を僕は見たい。
新月は正にそんなバンドだった 
花本 彰
「新●月●全●史」(2005年)ブックレットより転載
 
「新●月」のファーストアルバム「新月」。
https://photos.app.goo.gl/dKrumRVnEPUoCNp77
1『鬼』
2『朝の向こう側』
3『発熱の街角』
4『雨上がりの昼下がり』
5『白唇』
6『魔笛”冷凍”』
7『科学の夜』
8『せめて今宵は』
曲順の構成は「夢-朝-昼-夜-夢」とひとめぐりしています。

1979年の夏、それが7月だったか8月だったか、思い出せないままなのですが、うだるような夏の日、何気なくつけていたラジオから、今まで聴いた事もない音楽が流れてきました。表現のしようのない感覚。これは何?

紹介された『鬼』という曲名と「新月」というバンド名を心に刻み込み、駅前のレコード屋さんに走って買いに行きました。ラックの中に「新月」を見つけて「あった!」と嬉しかったのを覚えています。
急いで帰宅してレコード盤に針を落とした時のぱちぱちという音にどれほど胸が躍ったか。
『鬼』から始まりアルバム最後の曲『せめて今宵は』を聴き終わっても、またレコードをひっくり返して『鬼』、アルバム一枚聴き終わって、またA面へと、気づいたら、それをえんえんと繰り返していました。

LPはCDで再発され、もう盤をひっくり返す必要はありませんが、繰り返し繰り返しこの「新月」を聴き続けているのは四十年経った今でも、変わる事はありません。
そんなアルバムです。
それが11月4日クラブチッタで全曲再現されます。
https://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/
No.6070 - 2019/10/24(Thu) 16:11:04
「鑛物界之智嚢」試聴できます♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
https://youtu.be/AMyEcPFiSBk
●解説文より転載します

こぼれ出る奇想のメロディたち
北山 真によるインストルメントシリーズ
1983年 動物界之智嚢
2008年 植物界之智嚢
そして2019年「鑛物界之智嚢」
完結編は意外なポップサウンド!

鑛物界之智嚢/北山 真
Wisdom of Mineral World/Makoto Kitayama
1 春/柘榴石 Spring/Meteorite
2 夏/桃色珊瑚 Summer/Pink Candy
3 秋/琥珀 Autumn/Amber
4 冬/蛍石 Winter/Flourite
5 閃緑岩 Diorite
6 流紋岩 Rhyolite
7 ペグマタイト Pegmatite
8 頁岩 Shale
9 橄欖岩 Peridotite
10 邪紋岩 Gabbro
11 アメジスト Amethyst
12 ジェルバーナのテーマ Theme from Jervana
2000円(税込)
NALA 007

*11月4日、川崎クラブチッタにて先行発売
*目白ワールドディスク、ディスクユニオン新宿プログレッシブ館にて11月13日から発売
(注)ボーカリストのソロアルバムですが歌は入っていません。ご注意ください。
以上です。

「プログレ度20%」「ボーカリストのソロアルバムなのに歌がない」という存在自体がサプライズのアルバム!試聴してますます楽しみですね。
当日は開場前にCD購入&Tシャツげっとして安心。
演奏をたっぷりと堪能した終演後に、お宝たちを持ってゆったりとサインを頂くのが、美しいファン道かもです。
No.6069 - 2019/10/23(Wed) 05:36:49
「鉱物界之智嚢」ジャケット写真! / ころ [ Home ] [ Mail ]
「鉱物界之智嚢」のジャケット写真を送って頂きました!
当日智嚢シリーズ三枚纏めて購入の方、また既に「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」をお持ちの方、当日忘れずに持参した上で「鉱物界之智嚢」を購入してTシャツをプレゼントしてもらいましょう♪

SNOWレーベル関係のアルバムに「文学バンド」ジャケット&ライナー写真、SNOWレーベルちらし、「文学バンド」おまけシール、「文学バンド」レビュー(コピーは当時の新月ファンクラブ会長小熊一実さんに頂いたもの)を追加しました。
高津昌之さんにコピーして頂いた『我が解体』の楽譜も追加しました。
https://photos.app.goo.gl/UCKdqSc3z32wwKje6
No.6065 - 2019/10/17(Thu) 16:19:25
「鑛物界之智嚢」! / ころ [ Home ] [ Mail ]
ディスクユニオンさんから収録曲が発表されました。

「鑛物界之智嚢/北山 真」
Wisdom of Mineral World/Makoto Kitayama

1 春/柘榴石 Spring/Meteorite
2 夏/桃色珊瑚 Summer/Pink Candy
3 秋/琥珀 Autumn/Amber
4 冬/蛍石 Winter/Flourite
5 閃緑岩 Diorite
6 流紋岩 Rhyolite
7 ペグマタイト Pegmatite
8 頁岩 Shale
9 橄欖岩 Peridotite
10 邪紋岩 Gabbro
11 アメジスト Amethyst
12 [ボーナス] ジェルバーナのテーマ Theme from Jervana
2000円(税込)
No.6068 - 2019/10/22(Tue) 07:52:17
新●月Project with 北山真 11.4 / ころ [ Home ] [ Mail ]
あと2週間♪
これは1979年芝ABC会館用のちらしです。
https://photos.app.goo.gl/Rg6DgMWXV9mUBWs16
新●月Project with 北山真 11.4のチッタ公式サイトはこちらです。
https://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/
No.6067 - 2019/10/21(Mon) 07:24:35
新●月Project with 北山真 11.4 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新●月デビュー40周年特別企画「新●月Project with 北山真」
11月4日(月・祝)にクラブチッタ川崎にて開催されます。
ファーストアルバム「新月」全曲再現。二部構成で新月代表曲が全曲網羅されます。
アルバム「新月」全曲再現は実に1979年以来で「映像と音楽が一体になった表現こそ新月」のコンセプトを体感できます。
2006年に新●月オリジナルメンバーで開催された「遠き星より」コンサートから実に13年ぶりに開催されるホールでの本格的なコンサートで、新月曲を映像と新●月Projectメンバーの演奏にてたっぷりと味わえる大変貴重な機会です。
●チケット一般発売
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:157-631)
・ローソンチケット0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード:71016)
・e+ イープラス  http://eplus.jp/
・楽天チケット  http://r-t.jp

・DISK UNION 新宿プログレッシヴ・ロック館
・目白ワールド・ディスク 03-3954-5348
・RECOfan 渋谷BEAM店 03-3463-0171
・タワーレコード川崎店 044-245-9522

●北山真ソロアルバム「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」に続く智嚢シリーズ第三弾「鉱物界之智嚢」が「新●月Project with 北山真」の会場クラブチッタにで先行発売されます。
先行発売特典として「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」「鉱物界之智嚢」を三枚纏めてお買い上げの方にTシャツがプレゼントされます。
すでに「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」をお持ちの方はジャケットを持参し見せた上で「鉱物界之智嚢」を買えば同様にTシャツプレゼントがありますので、お持ちの方は忘れないでくださいね。
なお、ジャケットをお持ちの方は、休憩時間、終演後は大変混雑が予想されますので、開演前の購入をお願い致します。
また、「文学バンド」のCDも同時に販売されます。
https://clubcitta.co.jp/001/shingetsu/
https://photos.app.goo.gl/UCKdqSc3z32wwKje6
No.6066 - 2019/10/19(Sat) 11:45:05
『科学の夜』のカバー! / ころ [ Home ] [ Mail ]
北さまに教えて頂きました♪
「科学の夜(新●月cover) - 蜂鳥あみ太とザ・スパンデックスThe Spandex」
https://youtu.be/0cWQVljC-Ms

すごい!楽しい♪
No.6063 - 2019/10/17(Thu) 08:16:50
鈴木清生さんのベース教室♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
新●月ベーシスト鈴木清生さんのベース教室は、現在生徒さん募集中です。
https://lovmuzic.seesaa.net/

プロフィールも是非読んでくださいね。
鈴木さんがニューヨークからセレナーデの高津さんあてに書いたお手紙の一部がこちらに掲載されています。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsuvipothers.html#menber
No.6062 - 2019/10/17(Thu) 08:14:06
智嚢シリーズ / ころ [ Home ] [ Mail ]
当日智嚢シリーズを物販コーナーで購入される皆様、ジャケット写真はこちらです。すみやかに?見つけてくださいね。
「鉱物界之智嚢」のジャケットは未だ出来ていませんとの事で、こちらは盤面の写真です。
かっこいいです♪プレゼントのTシャツ楽しみです。
https://photos.app.goo.gl/UCKdqSc3z32wwKje6

北山さんによると「鉱物界之智嚢」は自信作です。プログレ度は20%です。との事です。

智嚢シリーズは三作とも、ボーカリストのソロアルバムなのに全てインストルメンタル、という摩訶不思議な世界です♪
No.6061 - 2019/10/12(Sat) 07:31:49
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS