新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
今日は 新月。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月公式サイトより転載します。

「鬼」(PROG FLIGHT2018より)
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/

『鬼』の写真が掲載されています。
ついでにOrionのこちらも転載しちゃえ。

はな「ご来場、ありがとうございました。客席から登場のアイデアはサウンドチェックの時、会場を見た北山が言い始めたもので、本番の時は通路の幅が思ったより狭く、ハラハラものでありました。
もち時間が50分ということで急ぎ足になってしまったので、もし、またどこかでたっぷりとできる条件が揃いましたらやりたいなと思っています。ま、その条件がなかなか揃わないのですが(笑)。
会場のホリゾント映像が使えることも当日知ったので、もし事前に分かっていれば映像と組みあせた表現も色々お見せできたはずです。
そういった意味でも、次につながるライヴではあったかと思います。
まずは、12月発売(予定)のしずウミCD、そして2月の代々木ライヴをお楽しみに!」
条件さえそろえばまた次がある、という事ですね♪
No.5771 - 2018/10/09(Tue) 16:45:15
『白唇』の読み方はしろくちびる / ころ [ Home ] [ Mail ]
というのを、今回の新月Project feat. 北山真で初めて知った、という方々が意外に多いのに驚きました。
よく考えたらライナーや歌詩カードにルビふってないし、今まで新月コンサート、新月Projectコンサートに行ってない方は紹介を聞いてないですね。
2003年にこのサイトに掲載している「新月の一筆箋」ではなさまご自身が書かれているのが唯一明文化されているものかもしれません。

以下転載↓
「白唇」の読み方は?
いつからか、誰がそうしたのか全く覚えていませんが(たぶん 僕)、この曲の楽譜には「白唇」と書いてありました。
バンド の練習はどこでもそうだと思いますがいちいちタイトルをフル ネームで言ったりはしません。
たとえばデイブ・ギルモアが「 じゃあ次はシャインオンユークレイジーダイヤモンドパートワ ンやろうぜ」とは絶対に言わない。
「次クレイジーね」ぐらい でしょうか。
はたしてこの曲も「次しろくちね」でなんとなく レコーディングまで突き進んでしまいました。
今さら「はくし ん」でもなし。
そしてついに、北山はあるライブで「次はしろくちびるです」と言ってしまったのでした。
ガーン。やっぱり この曲は「しろくちぴる」って名前だったのか。かっこわるっ 。全員反省。いや一人反省。

他いろいろな新月エピソードが掲載されてしますので、まだ未読の方は是非読んでくださいね。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsumemo.html

『白唇』の別のエピソード。
「うる星やつら」のラムちゃんの声優である平野文さんはキーボードサポートの小久保隆さんのお友達です。ある時平野さんがラジオパーソナリティをされた番組で、本来「新月」がかかるような番組ではないのに、小久保さんへの友情から「わがまま」を通しくださり『白唇』をオンエアしたのですが読み方がわからず苦肉の策で「ホワイトリップ」と紹介されたそうです。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/halhistory.html
No.5770 - 2018/10/09(Tue) 11:19:02
先ほど終わりました♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月Project feat. 北山真。取り急ぎセットリストです。
『殺意への船出Part2』『白唇』『銀の船』『テピラの里』『手段』『鬼』。
ほぼ、新月でした。
『鬼』は、かぎりなく近い、新月でした。

イベント全体の最後の曲は北山ボーカルによるジェネシス「ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ』でした♪
レポートは後日新●月掲示板に書きます。

日記に纏めたら後日掲示板にレポート投稿します。
感無量。
No.5757 - 2018/10/06(Sat) 21:42:01
新月Project feat. 北山真 / ヒロポン
北山さんがファルセットを含め、いろんなヴォーカル・スタイルで歌われている姿に感動しました!これぞ北山節!
「白唇」では演奏と歌が高みに向かって収束していくところに目がうるうるでした。
No.5761 - 2018/10/07(Sun) 09:38:01
お疲れ様でした! / ころ [ Home ] [ Mail ]
まさに「北山節」ですよね!
「遠き星より」から『殺意への船出PART2』、「新月」から『白唇』『鬼』のB面A面、それぞれの大曲三曲が演奏され圧巻でした。

特に『鬼』の演奏者、衣装、パフォーマンスと細部に至るまで79年を再現したこだわりと、そこに「何か」が憑依した北山さんのボーカルに、『鬼』という曲の唯一無比の圧倒的な存在を再確認し、北山さんのボーカルなしでは『鬼』は表現出来ないと思いました。
昨日はにこにこが止まりませんでしたが、今頃になって、涙がでてきました。
新月のライブでは泣いた事はないのですが、へんです。
No.5762 - 2018/10/07(Sun) 11:03:14
ヒロポン様へ / オノヒロ
ヒロポン様 

改めての初めましてと1979年の新宿ロフトやグリーンの話題の際に様々なコメントをいただきありがとうございました。ずっとお礼が言えずのおりましたのでこちらにレスをつけさせていただきました。

昨日皆様と同じひと時を過ごすことが出来たことをとても嬉しく思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
No.5763 - 2018/10/07(Sun) 14:37:51
鬼 / ヒロポン
ころさん、アンコール・セッションの「ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ」は今年のスティーヴ・ハケットの来日公演では演奏しなかったので、今回、北山さんのヴォーカルで聴くことができて嬉しかったです。

オノヒロさん、当時の新月のライヴを見ていたなんて、とてもうらやましいです! 新月Pのライヴをまた観にきてくださいね。
No.5766 - 2018/10/08(Mon) 14:12:55
ジェネシス / ころ [ Home ] [ Mail ]
ヒロポン。スティーヴ・ハケットでは『ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ』の演奏なかったんですね。
今回北山さんの「ピーター・ガブリエルの扮装までありで、聴くことが出来て良かったですね。
新月はアマチュア時代、江古田のマーキーで『ミュージカル・ボックス』の完全コピーを演奏したそうですが、タイムマシンがあれば観たかったですねー(以前ドラムの高橋さんがこの掲示板に「練習するのがすごく嫌だったなー」と書いて下さいましたが・・・)。

わたしが行った1979年のシルエレクリスマスコンサートでは、北山さんはデヴィッド・ボウイ、ブライアン・フェリー、ビージーズと津田さんのモノマネをされたそうです。
そうです、というのは津田さんの『赤い目の鏡』のモノマネしか覚えていないのですが、2月のコンサートでも、本家?以外の曲も演奏されたら楽しいですね、って脱線がとまらないー。
No.5769 - 2018/10/09(Tue) 11:00:10
DTとは。 / オノヒロ
ころんたさんこんばんわ。
白唇の読み方とともに今日初めて「ころんたの新月日記」のページを知りました。私の書き込みについて色々書いていただいていたのを全く知らずすみませんでした。

ノーブラ美少女問題も色々裏を取っていただいていたんですね。ありがとうございます。そしてDTとはですがズバリ「童貞」です。当時は可愛い子供でした。そういえばライブハウス回り始めて現場の年上のお姉さんたちからけっこう声をかけてもらったのを思い出しました。お茶誘ってもらったり待機列でおにぎり分けてもらったり。子供だったので付いていくようなことはなかったのですが今思えば失敗したなって思います(笑)。
No.5765 - 2018/10/07(Sun) 23:39:18
お茶噴き出しました。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
そ、そうですか。新●月掲示板史上初の単語が飛び出してきてのけぞりました。
DATファイルとかそんな音楽用語かなーとか思いつつ、でも話がつながらないなとは思っていました。

このサイトは1999年に開設した単なる個人的なサイトだったのですが、ここに一ページだけ、79年のライブレポートを書いた事がきっかけで、2003年7月に当時の新月ファンクラブ会長小熊一実さんから連絡を頂き「ころんたの新月日記」を書き始めました。10月に新月メンバー関係者各位から資料や写真を頂いて、今こうして皆さんに来ていただけるファンサイトとなり、ファンの方々から写真や資料も頂いて「新月のライブラリ」の役割を果たせればと思っています。
『白唇』の読みについては別にスレッド立てますね。

そうでしたか、新月ファンのお姉さんたちが、鬼ぎりを分けてくれたり、お茶に誘ってくれたりと、清らな少年の清らかな思い出ですね♪
その方たちが今ここを読んでくださって、何かコメントを残してくだされば嬉しいです。
No.5767 - 2018/10/09(Tue) 05:52:04
新月公式サイトより転載します。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
はな「ご来場ありがとうございました。
羽田空港の国際線のビルは初めてだったのですが、すぐ出発ロビーになっていて、使いやすそうでした。
ライヴの方は、北山真を迎えての、ほぼ新月。
10.6「プログフライト2018」無事終了
まあライヴなので色々ありましたが、概ね、上昇最低基準には達したかと。
年末にかけては「静かの海」の続きに入ります。 」
えへへへ、昨日このちらしを貰えると思っていたのでちょっと残念でしたが、まだ気が早いですね。
余韻と幸福感に浸りつつ、まだまだこれからが楽しみ
です!
そしてどなたかも言ってましたが新月Project feat. 北山真のワンマンライブを実現してほしいですね。
昨日、新月曲のスケールは「ホール」がふさわしいとおもっただす。
No.5759 - 2018/10/07(Sun) 06:56:33
タイムテーブル / ころ [ Home ] [ Mail ]
PROG FLIGHT@HANEDA 2018のタイムスケジュールが発表されました!
新月Project feat.北山真は三番手です♪
http://crysta.jp/progflight

さらに、大山曜さんのFacebookを勝手に転載しちゃいます!↓
「10/6(土)PROG FLIGHT タイムテーブルが発表になりましたww。http://crysta.jp/progflight
キャリア的には新●月Projectさんがトリというところですが、去年のSOWさんのようにセッティングの関係で3番手となりました(-_-;)。
どうぞお間違いなく。でも是非4バンド全部観て下さい(おまけもありますので)!]
以上です。おまけも楽しみですね♪
No.5750 - 2018/10/01(Mon) 20:29:04
Re: タイムテーブル / オノヒロ
ころんたさん、こんばんは。いよいよPROG FRIGHTですね。めっちゃ仕事が忙しくなりグリーンについて皆さまから情報寄せていただいたのにお返事できていなくて大変失礼いたしました。その節はありがとうございました。

しかし自分史1979〜1980年振り返りは大変充実しており同時に聴いていたものをいろいろ振り返りまた現役で活動されているアーティストには出来るだけ音を聴いたりライブ出かけたりしておりましたので新月プロジェクト feat.北山真のパフォーマンスも万全の体制で迎えられそうです。

そんな自分史振り返りの中で90年代に一番のめり込んだバンドにフィッシュマンズというグループがあるのですがそのグループの最初期に新月プロジェクトでパーカッション担当されている小澤亜子さんが絡んでらしたということが分かりました。当時亜子さんはZELDAのメンバーでしたが先輩としてデビュー前のバンドにいろいろ指導したり対バンしたりしてくれたそうです。フィッシュマンズは純然たるプログレではなかったですがダブ手法を使った空間的な演奏を行い後に世界的に大きな影響を与えるグループになりました。
色んな繋がりがあるもんだなって思いました。

ではでは当日楽しみましょう。
No.5753 - 2018/10/04(Thu) 20:04:52
おはようございます。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
オノヒロさん。
グリーンについての情報良かったですね。
お忙しさも一段落ついて、明日のPROG FLIGHT@HANEDA 2018に万全の体制で観戦できるとの事で良かったです。

現在活動中の新月Projectの小澤亜子さんと、オノヒロさんの当時感銘を受けたフィッシュマンズというグループ名は初めて知りました。

ミュージシャン同士のつながりでの活動が、こうしてファンの方へも数十年を経て回想と現在がつながって・・・音楽ってすごいな、とあらためて思います。
明日、さらにライブの楽しみが増しましたね!

谷本さんのSNSによると昨日最終リハが行われたそうです。
北山ボーカルの新月曲、そして未知の「静かの海」とわくわくどきどきが止まりませんね。
No.5754 - 2018/10/05(Fri) 05:42:49
羽田 TIAT SKY HALL / ヒロポン
"PROG FLIGHT"はホール外への出入りも自由だったかと思います(チケットは持ち歩いてね)。トイレが外ですし。
会場のある4階フロア(江戸小路)にはレストランやテイクアウトのお店がいろいろありますよ。
ああ、興奮して寝れなくなりそうですw
No.5755 - 2018/10/06(Sat) 00:00:22
情報ありがとうございます♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
おなかすいたらどうしようと思ってました(そこかい)。トイレも大切です。
ついに今日が来ましたね!
No.5756 - 2018/10/06(Sat) 06:46:12
「静かの海」ライブは来年2月2日共演「セレナーデ!!」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新●月公式サイトで発表されました♪
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
2019年2月2日(土)代々木ザーザーズーにて、共演セレナーデです♪鬼に笑ってもらいましょう!やった!

今現在、北さま10年に一度の傑作『銀の船』以外は全て曲名なぞ(20016年の花北サイン会でデモ演奏された『調べ』は?)の「静かの海」は、PROG FLIGHT@HANEDA 2018で演奏される二曲?をしっかり聴いて、さらにはなさまお誕生記念12月26日発売のアルバムを聴いてしっかり予習して震えて待ちましょう。

そしてそして当時わずか3回だけのライブ(それも一つはっクリスマスパーティ用なのでオリジナル曲はなし?番外編に「金の鎧(北さま参加のカラオケライブなのでセレナーデではないか)」)しか行わなかったセレナーデのライブを平成最後の年に観る事が出来るなどと、夢のようです。

今年四月に亡くなられた小松さんのドラムを聴く事が出来ないのは悲しく残念です。
小松さんはお元気だった頃セレナーデ再結成に意欲を燃やされていたそうです。
万感の思いでライブを観戦したいと思います。

全曲演奏を期待したいですが、限られた曲だとしたら、演奏曲は『回帰』はもちりん、個人的には『回帰〜鬼』『ちぎれた鎖』『終末』『青い青空』『蘇る記憶』セレナーデ版『殺意への船出PART1』〜『殺意への船出PART2』組曲『夜話』・・・ってほぼ全曲かい。んでもってアンコールに『海に溶け込んで』。だめ?

こちらはセレナーデギタリスト高津さんのライブに、花本さん北山さんがゲスト出演された時のライブ写真(ほとんどぴんぼけ)と打ち上げに合流された鈴木さんのアルバムです
https://photos.app.goo.gl/PEJTHP1sTrEC5yJL9
こちらは北山さん高津さんのデュオ牛浜ブラザースのライブと客席の花本さんです。
https://photos.app.goo.gl/PEJTHP1sTrEC5yJL9
No.5752 - 2018/10/04(Thu) 05:50:46
新月Project feat. 北山真の物販コーナー / ころ [ Home ] [ Mail ]
PROG FLIGHT@HANEDA 2018の公式サイトより転載します。
「『新●月Project feat. 北山真』
新月プロジェクトの物販コーナーでは、2018年12月26日に発売される北山真と花本彰の新ユニット「静かの海」のアルバム (税込2,916円) の、先行・前払い予約を承ります。
前払い予約をされた方には、当日演奏される「静かの海」の曲、2曲のラフミックスCDを、おまけとして付けさせていただきます。
前払い予約価格はおまけのCD付きで3,000円ポッキリです!!
なお、ラフミックスCDは、単体でも税込1,000円で販売予定です。
また、新月の今までのアルバムや新月Projectのアルバム、
北山真のソロアルバムなども特別価格で販売します。
新月のアルバムをまとめて3枚購入された方には、ジェネシスのジャケットで有名なポール・ホワイトヘッドさんの
イラスト付き豪華ボックスをお付けいたします(個数限定)。新月Project物販コーナーを、ぜひチェックしてみてください。」
この文章はおそらくはなさまやね。「静かの海」はつばいは、はなさまお誕生日記念発?
当日はアルバムを手にできないけど、いつもの新月時間なので新月ファンはさほど驚かなかったりしち。とにかく漱石さん三枚握りしめて、物販コーナーへGO!
豪華ボックスって四タイトルの時のとまた違うのかな?
コンサートのチケットはあと僅か、だそうです。
No.5751 - 2018/10/03(Wed) 08:17:05
いよいよ週末はPROG FLIGHT@HANEDA 2018! / ころ [ Home ] [ Mail ]
大山曜さんの9月29日のTwitterを勝手に転載しちゃいます。
「本日、PROG FLIGHT@HANEDA 某スペシャル企画のためのリハーサル。
KBBの皆さんに新月Project, Lu7, アコアスから豪華メンバー(写真をご覧下さい)が加わり、某曲を練習しました(私はスタッフです。痺れましたww)。
いよいよ来週末10/6(土)。これは見逃せませんよ。ご来場お待ちしています!」
https://twitter.com/AsturiasProg
豪華メンバー皆さんで練習した「某曲」!気になりますね。当日のお楽しみなんですね♪当日最後まで楽しみましょう♪
いよいよ今週末ですね!
No.5748 - 2018/10/01(Mon) 07:52:20
今日は満月。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
1979年12月23日吉祥寺シルバーエレファントで開催された新●月クリスマスコンサートの写真です。
サイト内に掲載しているので、何度も見ている方もいると思いますが、サイト内の写真と資料のみのアルバムです。
また違う感慨があるかも?
これで1979年の新●月コンサートは終わりです。
https://photos.app.goo.gl/ghFATssEb9781Zv9A

スケジュール表の綺羅、星のごとく輝くバンド名が連なり感慨深いです。交渉中の「四人囃子」はその後出演したのでしょうか?
https://photos.app.goo.gl/ghFATssEb9781Zv9A

新月を二度目に観たコンサートでした。
前回の高田馬場ビッグボックスのピリピリした雰囲気を覚えていたのと、さらに初めて行くシルエレに緊張していたのですが、まるで真逆の打って変わってラフで楽しいコンサートでした。
ここでファンクラブ会長小熊一実さんと知り合ったのですが、それがきっかけで、まさかその24年後の10月に自分が新月ファンサイトを立ち上げるなどとは当時夢にも思いませんでした。
その39年後、10月6日はPROG FLIGHT@HANEDA 2018!
楽しみです。
No.5747 - 2018/09/25(Tue) 06:46:15
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS