新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
Code One / ころ [ Home ] [ Mail ]
新●月公式サイトより転載します。

「はな
もろもろ少しずつ進行中。
12月5日のユニット、Code Oneは、いろいろな年代の曲のカバーを組曲風につないでいく楽しい(笑)イベントです!
当初は時代を越えて、ワンコードの曲だけをやろう!という無謀な企画(ユニット名の由来)であったが、次第にコードがふえてきた(笑)
お楽しみに!
ビートルズやデヴット・ボウイもやるで、たぶん。」

新月、PHONOGENIXを考えずに、ただただ音楽を楽しめるイベントのようですね。
ユニット名になっとく。
12月5日は、みなさん横浜へと向かいましょう♪

今日は、新月。
No.4933 - 2013/11/03(Sun) 19:47:59
Re: Code One / 黒松
今回は行けそうにありません。
残念です。
前売りは発売中のようです。
時間も出てます。
http://www2.big.or.jp/~7th/schedule/next.html?v=1
No.4934 - 2013/11/20(Wed) 21:34:38
ありがとうございます / ころ [ Home ] [ Mail ]
情報ありがとうございます♪

さっそくアクセスしました。すでに詳細が発表になっていたんですね。
開場18:30開演19:00、ワンマンライブ♪
Code Oneメンバー皆さんは目の力がすごいですね。
サングラスの方も。

でも情報を下さった黒松さん観戦出来ないんですね・・・。
まだ「ライブの話がいくつかあり」なので、これからのライブ観戦でお会いしましょう!
No.4935 - 2013/11/21(Thu) 05:56:02
バラバラ / 北山
お疲れ様でした。これだけは完成させないと。60年代後半おバカな曲ベスト5(10もたぶんできるけど。)。
1バラバラ レインボウズ
2ノーノーノー ヒューマンベインツ
3マナマナ デイブベルシンガーズ
4パタパタ ミリアム・マケバ
5トゥウィンキーリー ゲーリーウォーカー(?)
番外
ウガジャガ ブルースウェード
狂ったナポレオン 誰だっけ
No.4926 - 2013/10/02(Wed) 00:09:10
ウガジャガ / ころ [ Home ] [ Mail ]
おなかいっぱい♪
でもでもバラバラが一位なのはあまりにも悲しいころ。
堂々の一位はウガジャガだと再度主張しますです。
ベストテンを完成させてライブでメドレーなんて楽しいかもです。
すかす、ベイシティローラーズの『サタディナイト』をおバカ曲に入れようとしたころ怒られまくりで、あの曲の評価があれほど高いとは思いませんでした(驚)
No.4927 - 2013/10/02(Wed) 07:33:21
Re: バラバラ / や
4位まではタイトルに一貫性があり、なかなかなのだが第5位が艶消しかも。

実はBye Bye BabyとかI Only Wanna Be With Youと、ごっちゃになったので、後年訂正される可能性あり。
No.4928 - 2013/10/02(Wed) 12:39:29
五位になるべき曲 / ころ [ Home ] [ Mail ]
思いつかないのでした。
募集します。ふるって応募してくださいです。
No.4929 - 2013/10/04(Fri) 07:15:03
PHONOGENIX / ころ [ Home ] [ Mail ]
orionにPHONOGENIXの話題が出ていて嬉しいです。

orionにある椎名さんボーカル時代は、後半は、はなさまが映像のお仕事で忙しく音楽活動に関わってはいません。つさまがジャパンに傾倒していていくつかデモも残っているとか。

『END OF THE DAY』という曲が良かったですとはなさまがコメントされています。

PHONOGENIXの事をご存じない方は、こちらの【PHONOGENIX】の項を読んでみてください(さりげなく宣伝)。

http://scn-net.easymyweb.jp/member/shingetsu-koro/?view=category&category_code=1

この時代の音源ではありませんが、公式サイトにはアルバム「METAGAIA」の解説が掲載されています。
http://shingetsu.tv/discography.htm#metagaia
No.4923 - 2013/08/27(Tue) 07:46:35
「僕たちは、どこに行くのだろう?」 / ころ [ Home ] [ Mail ]
ファンの方から情報をいただきました。
文藝別冊KAWADE夢ムック「総特集 デヴィッド・ボウイ」P69に、上記タイトルで、はなさまの寄稿文が掲載されています。
ページを開いた時目に飛び込んできた「僕たちは、どこに行くのだろう? 花本彰 (新●月)」に、一瞬デビッド・ボウイの本だという事がすっ飛んでしまい、新●月がどこに行くのかと錯覚してしまいました(ころだけ?)。
一行目から、新月ファンにはお馴染みの、はなさまの語り口で「ボウイとプログレ」をモチーフとしつつ、はなさまのプログレ論が展開していく気持ちの良い文章です。
タイトルを見た瞬間すっ飛んでしまって錯覚した、と思っていた事がブーメランのように手元に戻ってきました。
銀色の美しい本です。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309977959/
今日は 満月。
No.4922 - 2013/08/21(Wed) 07:23:34
(No Subject) / つ
ころさんは、きらきらの悪魔がお好きなようだけど、お気に入りの白洲次郎こそその名に相応しいと、わたしは思います。さて聖なる牛は何頭殺したのでしょうか。
No.4914 - 2013/08/08(Thu) 14:37:38
きらきらの悪魔 / ころ [ Home ] [ Mail ]
大きらいですー。
んでもってあれから数年。未だに次郎さんがなんできらきらの悪魔なのかわからないわたしなのでした(涙)。

そ、そして一番恐れていたしつもん。
>さて聖なる牛は何頭殺したのでしょうか。
一頭たりとも殺せてないです。

下北沢ライブでのつさまのMCはファンの間で物議を醸しだしましたが、聖なる牛を屠るのは難しいです・・・えーん。
No.4915 - 2013/08/09(Fri) 07:52:54
Re: / つ
「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」という神話を生み出したus armyの長官 Henry Stimson は白洲のハンドラー。つまり白洲は原爆投下計画を事前に知っていた。ではまた数年後に書き込みしましょう。
No.4916 - 2013/08/09(Fri) 08:29:40
ええええええええええーっ!!! / ころ [ Home ] [ Mail ]
わーんわーんわーん!!!
あまりの事に一日気を失ってましたー!!
わーん!マッカーサー叱ったのに、ジープウェイレターが、カントリージェントルマンが〜(発狂)。
くすん、数年修行します。えーん。ちょっと倒れます。
No.4917 - 2013/08/09(Fri) 18:04:52
Re: / つ
仕方がないのでもう一言。マッカーサーを叱れたのは白洲のパトロンが戦争の元締めであるウオーバーグだったから。
ニッスイのサバ缶は食えませんな。
No.4918 - 2013/08/09(Fri) 18:54:17
さらにわーん! / ころ [ Home ] [ Mail ]
きらきらって、きらきらって、きらきらしてるのにー。
ぐぐってみたら、いままで知ら無かったことがいっぱい書いてあって吃驚です(涙)
くすん、聖なる牛一頭ころさないいけないのかな・・・。
No.4919 - 2013/08/09(Fri) 21:08:17
高津昌之 with T-Friendsワンマンライブ / ころ [ Home ]
今日は新月前身バンドSerenadeギタリスト高津さんの組んだバンド高津昌之 with T-Friendsのワンマンライブです♪

高津昌之 with T-Friends at 東京倶楽部
日時:7月28日(日)
Open 13:30
Start
14:00(途中休憩挟み2ステージ)
15:20〜
Close16:30
ところ:東京倶楽部 水道橋店
www.tokyo-club.com/
東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビルB1
JR水道橋駅東口3分
料金:\2100(2ドリンク付き)
2部構成ですので、のんびりゆったりとやれます。
宜しくお願いいたします。

ころも新メンバーでの演奏は初めてですが、高津さん、峯くんに加え、中井くん、石井くんのリズム隊は期待以上の演奏が楽しめそうですよ。

皆さま、ライブ会場でお会いしましょう♪
No.4910 - 2013/07/28(Sun) 07:35:58
ライブ素晴らしかったです / ころ [ Home ] [ Mail ]
アルバム「信号」収録曲に加え、新曲の19歳、西尾玲子のテーマ、クラブトン、バッドフィンガーのカバー曲など、曲順の構成も含め、意表をつく楽しいライブでした。

ギターを何度も変えての高津さんの演奏は、どこを切っても高津節の素晴らしい演奏でした。

アンサンブル、コーラスの美しさに思わず目頭が熱くなる時もしばしばあり、新メンバーを迎えてバンドとしての結束がより強まった気がしました。

「東京倶楽部」は大人の空間のお洒落なバーで落ち着いた雰囲気で素敵でした。
猛暑の中アロマを浸したおしぼりにもほっとしました。

新月関連関係者は、北山さん、桜井さん、劇団インカ帝国のおたけさん、劇団インカ帝国・文学バンドの時任顕示さんが見えていました。

セットリストはいずれ公式サイトで発表されるのでそちらを待ちますが、一曲目はいきなり『冬のランプ』でした。

アルバム「信号」からの曲、新曲、海外のカバー曲を交えて、曲順の構成が面白かったです。
実はこの構成には高津さんは関わっておらず、若いメンバーが企画したとの事でした。

高津さん、峯くんの十二弦ギターの魅力、石井くん、中井くんの力強くも落ち着いたリズム隊の演奏、そしてもちろん高津さんのあのあたたかくのびやかな歌声を、たっぷりと堪能し、ライブの醍醐味をとことん味わいました。

高津さん、峯くんの鉄壁のコンビを、若々しく、しかし、がっちりと安定した中井くん石井くんのリズム隊が盤石に支えて安心して演奏に浸り切りながら、高津昌之 with T-Friendsはもう完全に一枚岩のバンドなのだと確信できました。

二部ではもちろん『海に溶け込んで』が演奏されました。ころは、はなさまがゲストで参加されたライブの演奏を二度聴いていますが、今回キーボードレスでどうなるのかな?と思っていましたが、石井くんのベースのフォローが素晴らしくて感動しました。

ライブ演奏以外の話題として、HAL2nd「KRUSK」を聴いたファンの方たちがその感想を、ベースの桜井さんにその素晴らしさを熱っぽく語っていたのが印象的でした。アルバムのカッコよさ、また特に桜井さんのベースが際立って素晴らしい事、そこに不思議な?鎌田さんのキーボードがまた素晴らしく、「新●月●全●史」に収められているファーストアルバム「HAL」のキーボードを期待していると、見事にそれが実に良い意味で裏切られるそうです。
相当聴きこまないとおいそれとはちゃんとした感想が言えません、とみなさんが言っていました。

打ち上げでは、オーディエンス組と高津昌之 with T-Friendsメンバー組と話題が二つに割れてしまいましたが、今日のライブの感想、新●月、新●月プロジェクトの話題、もろもろのプログレの話題、北さまことのほかバッドフィンガーのカバーがお気に入りで、高津さんにそれをおっしゃっていました。

「光るさざなみ」に続く2003年から企画制作中の北山ソロセカンドアルバムは、年内完成予定との事です♪

新月の話題としては、1979年の芝ABCと2006年の原宿クエストホールでは『白唇』のコーラスの三声を小久保さん津田さん北山さんで歌っていましたが、あれ、ではライブハウスではどうだったのだろう?北さまもはっきり覚えておらず、はなさまだったのでは?という話題が出たのですが、アマチュア時代とメジャーデビュー後の一、二度だけで後はコーラスに参加していなかったとの事で、これは謎のままです。

高津昌之 with T-Friendsのライブは、もしかしたら年内にまた行う可能性があるそうで、新曲にさらに期待が高まります。たのしみです♪
No.4911 - 2013/07/28(Sun) 20:32:13
Re: 高津昌之 with T-Friendsワンマンライブ / 北 [ Mail ]
「嵐の恋」は定番にして欲しい。
No.4912 - 2013/07/30(Tue) 23:54:32
バッドフィンガー / ころ [ Home ]
北さまお気に入りでしたね♪
No.4913 - 2013/07/31(Wed) 07:29:02
今年もやります新月イベント / ころ [ Home ] [ Mail ]
毎年開催している一人で出来る新月イベント。
1979年25日、26日のレコ発記念コンサートの開催時刻に合わせてアルバムを聴きましょうというものです。

開催20分前から客席にはお寺の鐘の音が流れ、5分遅れの18時35分から始まった芝ABCホールでのコンサート。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/abcticket.jpg
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/abcticket04.jpg

このライブの曲順通りに収録されたライブアルバム「赤い目の鏡」を聴くもよし2004年に発売された「LIVE1979」を聴くもよし、オリジナルアルバム「新月/新●月」を聴くもよし。

2006年に再結成を果たし。今年から新●月プロジェクトライブが開催され、すでに伝説のバンドとは言えませんが、当時のわくわく感をファンで共有しましょうと2005年から毎年開催している新月イベントです。

時間に間に合わない方はお家に帰ってからでも、車の中でも、楽しみ方はそれぞれに、今年、皆さんはどのアルバムを聴きますか?
No.4909 - 2013/07/25(Thu) 06:24:44
『鳥は海を渡る』 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月公式サイトより抜粋転載します。

「はな
じゃ~ん。

新月プロジェクトvol.2より引き続き「鳥は海を渡る」をアップ。
あらかじめ用意されたのはひとつのモチーフのみという、ほとんどその場の即興ものですが、いままでの楽曲と根本的に違うのは、曲はあくまでも脇役であるということ。

主体は聞いている人が思い描く映像で、その映像のサントラとしての音楽。作り込んだ楽曲を聞かせるというアプローチから外れた手法で、しかもその頼るべき主体が聞いている人の頭の中なので見えないという(笑)、ある意味緊張感のある演奏でした。

そういった意味で、本来ならばブラックバーストのみの画面にこの曲を乗っけるだけでもいいのですが、そうもいかないので若干のイメージ映像をかぶせました。

http://www.youtube.com/watch?v=n4CnlA-Duzo&feature=youtu.be

わーい!!ライブ映像がアップされるとほんとにほんとにうれしいですね♪

わたしは演奏中、自分が鳥の左側にくっついて一緒に飛んでいました。
皆さんはどんな映像が頭の中に浮かびましたか?
この海はどこの海なのでしょうね?鳥が目指しているのは・・・やっぱり「島」でしょうか。
No.4903 - 2013/07/03(Wed) 18:05:40
新●月プロジェクトvol.2「響き」の映像 / ころ [ Home ] [ Mail ]
6月8日に行われた新●月プロジェクトvol.2「響き」ライブ中「救いのないシリーズ」の動画がアップされました。わーい!!!
新月公式サイトより転載します
「はな
新月プロジェクトvol.2後半の「救いがないメドレー@津田」を一応アップ。
ま、記録ということで。
http://www.youtube.com/watch?v=Y-UFfgCelrk&feature=youtu.be
わーいわーい!
ライブを観に行かれてもまた観ることが出来てうれしいです。ライブに行かれなかった方は、さらに嬉しいですね!楽しみましょう(ハート)

新月オリジナルメンバーは津田さん、花本さんのお二人の演奏です。

演奏曲は
1.新月前身バンドSerenade時代の花本さんの曲『THE END』
(邦題『終末』花本さんが2006年HAL&RINGライブ時ゲスト参加された際『Alterd States2』のオープニング部分で演奏されました)

2.言わずと知れたクリムゾンの『Starless』

3.津田さん高橋さん桜井良行さんが参加した新月前身バンドHALと、新月サポートメンバー小久保隆さんのRINGが合体したHAL&RINGのアルバム「ALCHEMY」収録曲『Alterd States2』 (9.11をモチーフにした曲です。)

4.ピーター・ガブリエルの曲『Here Comes the Flood』です。
No.4901 - 2013/07/01(Mon) 07:52:56
Twolight (feat.kaguya) / ころ [ Home ] [ Mail ]
桜井さんがお手伝いをしたミニアルバムです。ハードロックな部分のちょっと間に挟まるところとエンド部分のベースを桜井さんが付け加えたそうです♪
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=Twolight+%28feat.kaguya%29
No.4892 - 2013/06/10(Mon) 05:55:52
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS