新●月掲示板

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
サイトに来た感想、足跡を残していって下さるとうれしいです。新月について、わいわい盛り上がってくださいねー。
でも、中傷、ワルグチは書かないでくださいね!不適切と管理人が判断した場合は予告なく削除させていただきます。マナーを守って新月についておしゃべりしてくださいねー。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
新月公式サイトより転載します。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
最新機器!
KORGの旧型CX-3の非常に状態の良いものを購入。
オリジナルの足がかわいいなー。
なにより音が本当に良い!  この前のライブまで、NORDのオルガン音色を使っていたが
弾き比べると音のニュアンスの複雑さが 全く違う。
上に乗っかっているのは、この前、徹底的にオーバーホールしてもらったRolandのSH1000 。
このコンビにメロトロンとピアノでこれからの全ての録音やライブをしたいな。
ま、そうもいかないだろうが。
No.5154 - 2015/06/24(Wed) 21:36:57
Re: 新月公式サイトより転載します。 / 十六夜
皆様ご無沙汰いたしております。
お住まいの地域の雨は大丈夫でしょうか?

このキーボードの足、かわいいですね。
大昔のブラウン管テレビの足に似ているように思うのは私だけでしょうか。
ちなみに、父の持っていた昭和30年代のステレオの足もこのタイプだったようです。
No.5155 - 2015/06/27(Sat) 10:56:23
お返事遅れてすみません / ころ [ Home ] [ Mail ]
十六夜さんお久しぶりです♪
確かに、コドモ時代の「テレビ様」の足に似ていますよね。見ない時はテレビに房のついたカーテンみたいな覆いがかけられていて、その下からこのキーボードの足みたいのがテレビをしっかと支えているのが見えてましたね。
我が家には「てんとう虫」しかありませんでしたが、隣に住む叔父が持っていたステレオの足が確かにこれでした!
うーん、足から時代の思い出が次々に蘇りますね。
No.5156 - 2015/07/01(Wed) 05:57:58
今日は / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月。
No.5153 - 2015/06/16(Tue) 19:18:20
今日は満月 / ころ [ Home ] [ Mail ]
新月公式サイトに進捗が報告されていました。http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/

京極さんのバンドにつさまはなさまが参加(予定)されるそうで、ちっちゃいキーボードを弾くはなさまの写真が掲載されています。え、ま、まさか、た、大正琴?と一瞬思ったのはころだけでしょー、たぶん。

んでもってさらに尾道のはなさまのご実家のうわさの納屋スタジオ!?
由緒あるグランドピアノが鎮座ましましています。
http://blog.livedoor.jp/shingetsutv/
なにやらわくわくの予感です♪
んでもって「新月プロジェクト」の録音も開始予定とも公式サイトで告知されています。動いてますね!
No.5152 - 2015/06/03(Wed) 20:26:55
原宿 / ころ [ Home ] [ Mail ]
1980年4月3日「ラフォーレ原宿」。
2006年4月8日9日「原宿クエストホール」。
今公式サイトcafe orionに原宿の名が出ていますが、原宿は「新●月」にとって大きな区切りの地ですね。
どちらもファンに「また次回」の期待と夢を広げてくれる素晴らしいライブでした。
クエストホールライブ「遠き星より」の写真をサイト内に掲載しています。
すでにご覧になった方もたくさんいると思いますが、初めての方、じっくりとご覧ください。
静止画の静寂の向こうに、圧倒的な凄まじいエネルギーと繊細な言葉が凝縮されたあの新●月の音楽、26年の空白の年月を感じさせないどころか、それを凌駕するまさに奇跡の演奏の楽曲の数々が聴こえます。

http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/2days.html
No.5149 - 2015/05/22(Fri) 07:48:51
「五月雨」ライブレポートです。 / ころ [ Home ] [ Mail ]
18時開場との事でサンクチュアリ手前の越後屋さんでおやつを買い、サンクチュアリに着いたら開場まで時間があるのにすでに階段の上部まで行列で埋まっていました。
いざ開場となると若い方々含めみなさんチケット代を払いながら「新月プロジェクト」と言っていました。入場すると最初から並んでいた方々が皆さん全員最前列を陣取っていました。

どこに座ろうかと考えていたところで「新月資料室長 ヒロポン(はなさま命名)」と合流し二列目中央に座りました。

ちらっと覗いた物販コーナーに北山真ソロアルバム「光るさざなみ」があり、購入されていた方がいて嬉しかったです。後からMUSEA盤も並んでいたと聞きました。ちなみにMUSEA盤は国内盤に収録されている『石の心』がなく中の写真もそれぞれ異なります。

7分ほど遅れてスタッフがステージ両側に立ち幕が開きます。ステージ一番左につさま、一番右側に白のメロトロン、赤のNORDの対比が美しいキーボードにはなさま、その左やや奥に直江さんの三人だけがステージに全員着席した姿が現れ、客席が緊張します。

一曲目の演奏が始まり、当初、Phonogenix「METAGAIA」の『WATER HARP』かなと思ったのですが、この長いインストルメンタル曲は初めて聴く新しい曲で、ふと、あの『鳥は海を渡る』を聴いた時のような感覚が蘇りました。えんえんといつまでもこの曲を聴いていたいなあと思うようなひとときの中、大山さん、礒江さん、安谷屋さん、上野さんが登場し、初めて聴く美しいしらべの曲が演奏されました。
曲が終わるとはなさまMCがあり前奏から『五月雨』という曲です、次は『島へ帰ろう』ですと紹介がありました。

今回は上野さんだけのボーカルで、『島へ帰ろう』。そこにカモメの鳴き声がちゃんと入ります。
新月ファンお馴染みの
「津田のキーキー(参照:http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/shingetsumemo.html)」ではないカモメの鳴き声です。
後のMCで説明がありましたがなるべくシンセを使わないようにという配慮で礒江さん自ら再びカモメの鳴き声を演じ、鳴き声を再現しくださり和みます。

次は『白唇』。正直、メロトロンの演奏中、ふんにゃけるのではないかと少しはらはらしましたが、その音色にはほっとします(新月ファンのアイドルメロトロンちゃんは満身創痍で頑張っていた事が、ライブ後の公式サイトで報告されていました)。
つさまはギターを弾きながら嬉しそうです。つさまのにこにこ笑顔と千分の一秒の制御を行うすごい指の運びのアンバランスが堪りません。大山さんのベースはゆったりと気持ちを委ねて安心できるような、そんなベースでした。

そして『殺意への船出PART2』。あのストリングスからはじまり、あのギターの、あのベースの、あのドラムの、そして壮大なドラマが始まります。
途中、京極さんのドラムソロに直江さんのラジオが絡み合いせめぎあいなんと表現して良いのかわかりませんが、この曲の特徴「緊張と弛緩」の緊張の部分の一部が新たな形で表現され飽きることはありませんでした。

当時から『鬼』と並んで新月ファンが聴き飽きない曲、新月メンバーが演奏し飽きない曲『殺意への船出PART2』のエネルギーと美しさはすさまじいものでした。
ただ個人的には前回の「聖」で演奏された時も気になっていたのですが、今回も本来は静かな部分に音が入り、緩急のメリハリが崩れるような気がしました。

上野さんの「王女」を聴きながら、ふと2008年のグッドマンでの北山バンドライブで、北山花本共作『殺意への船出番外編『手段』で、北さまとれいちさんの美しいデュエットを思い出し、北さま星男と上野さん王女のデュエットを聴いてみたいなあ、と思いました。

演奏が終わり、さて次もさらに大変な曲です、という意味のはなさまMCです。
ステージにはつさま大山さん安谷屋さん京極さん礒江さんはなさま。マイクスタンドの前には誰もいません。

あの鐘の音が鳴り響き、あの、キーンコーンが流れ、つさまのギターがぽろぽろんと流れて、そして楽器が全部エネルギーの噴き出し口から一気に吹き出し鳴り響き客席を包み込んで・・・『鬼』です。
このイントロの間じゅう、無人のマイクスタンドに、もしかしたらサプライズで北さまが登場するのでは?と一瞬ドキドキしてしまいましたがそんな事はありませんでした。
上野さんのボーカルで北山ボーカルとまた違う様相の鬼。

『鬼』はやはりすごいです。ステージも客席も空気が張り詰めて、ある意味演奏者と観客の一体感が生まれる曲ではないか、などと見当違いの思いが浮かびました。

大山さんが『鬼』を弾くのを見た事があるのは1988年のアストゥーリアスライブに、つさまギター、はなさまキーボードで参加された時、アンコールで北さまが飛び入りゲストで『鬼』が演奏されたビデオ(ファンの方から頂きました)で、昨年7月の下北沢アレイには行っていなかった為、初めてでしたので嬉しかったです。

演奏が終わって観席から鳴りやまない拍手に、はなさまがアンコールがなくてすみません、という意味の笑顔のMCでライブは終了しました。

セットリスト
『序曲〜五月雨』
『島へ帰ろう』
『白唇』
『殺意への船出Part2』
『鬼』

例によって音楽的な事は他のきちんとした方々の筆にお任せして、会場の雰囲気だけでもお伝えできればと思います。
今日は 新月。

ライブ終了後、北さま桜井さんやさんと焼き鳥屋さんへ。公式サイトおすすめの「鳥はし」はいっぱいで入れず他のお店に行きました。
途中から石畠弘さん小澤亜子さんが参加され、ライブの感想やラフォーレ原宿ライブの話、桜井さんがHALを辞めた後HALライブを観に行ったら「カッコいいなあ」と思われた事、北山セカンドの進捗(早ければ夏ごろ発売!)」(ライブ希望)、北山花本ユニット「キタモト(仮称)」の進捗(ライブ希望)、第三期新月の貴重なお話を聞かせて頂きました。
今は更新が止まってしまっていますが「新月ヒストリー」http://scn-net.easymyweb.jp/member/shingetsu-koro/?view=category&category_code=1再開時に反映させていただきます。
焼き鳥メニューに「ハツモト」があり勿論ころ注文して美味しく頂きました。

業務連絡>北さま
ラフォーレ原宿の『鬼』にだけ使用された大道具は「竹の生垣」ではなくて、ドラムセットをぐるりと囲む「竹を組んだ大きな柵」でした。1994年「MARQUEE第56号」に証拠写真が掲載されていました。鬼装束の北さまが竹の柵をバッグに歌っていたわけですね。
No.5148 - 2015/05/18(Mon) 18:02:03
今日は 新月 / ころ [ Home ] [ Mail ]
ころオフやります♪
4月25日(土)18時から
「白銀屋」
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13047017/
「新月」の話をしましょう!
参加希望の方はこちらに書き込むかメールをくださいです。
初めての方も気軽に参加しくてださい。
新月の話をしましょう!
No.5142 - 2015/04/19(Sun) 21:35:16
ころオフ無事終了 / ころ [ Home ] [ Mail ]
桜井さん、朝倉さん、宵ちゃん、峯くん、お疲れ様でした。
雑談含めて新月の濃いお話であっという間でした。
次回ころオフはまだ未定ですが、また楽しみましょう。
No.5145 - 2015/05/16(Sat) 07:50:08
明日は 満月 / ころ
そしてちょうど35年前の今日はラフォーレ原宿でオリジナルメンバーライブが行われた日でした。
http://shingetsu-koro.whitesnow.jp/history9.html
このメンバーで再びライブを行ったのは、この日から実に26年経ってからでした。
No.5138 - 2015/04/03(Fri) 05:48:23
エディ・ジョブソンのテレビ番組放映 / ころ
ファンの方に教えて頂きました!
今日の深夜に放映されます。http://www.bsfuji.tv/top/list/music.html
ありがとうございます♪
No.5135 - 2015/02/14(Sat) 06:08:27
観ました♪ / ころ [ Home ] [ Mail ]
番組放映を教えて頂き本当にありがとうございます。
番組は2013年クラブチッタ川崎で行われたライブ映像とインタビューで構成されていました。
エディ・ジョブソン40周年記念ソロライブとU・K完全再現版のボックスセットのプロモーション番組でした。
カーブド・エア在籍時17歳の時の曲『Metamorphosis』U・K解散後のソロ「Green Album」から『Through The Glass』そしてもちろんU・K曲『闇の住人』『光の住人』『The Only Thing She Needs』ジョン・ウェットンのボーカルで演奏されました。

初めてこの掲示板に来られた方は、なんで新月掲示板にエディ?と思われるでしょうが、ファンサイト管理人の中では新月とU・Kは密接に結びついているのです。

U・Kの大ファンだったわたしは1979年の5月6月の初来日(最初で最後の来日)時に発売になったフールズメイトVOL9を購入してU・Kインタビューを喜んで読んでいました。
この同じ本の中に、初めて名を見る日本のプログレッシブロックバンドのインタビューが掲載されていました。それが新月でした。

「新月は僕の知る限り、日本のロックシーンが生み出した最初のプログレッシブロックバンドである」という編集長の北村昌士さんの言葉から始まっています。

その後、ある日突然ラジオから流れてきた、今だかつて聴いたことのない曲に全身電流に打たれたような衝撃を受けたわたしはすぐさまレコード屋さんに走り、その曲が収録されたLPを手に入れました。
「新月/新●月」との出会いでした。

LPを擦り切れるほど聴きフールズメイトを何度も読み、残念ながらデビューコンサートには行かれませんでしたが、79年はU・Kに続き12月に二回行われた新月コンサートに行く事が出来ました。

U・K来日公演は、日本青年館で行われた最終公演に行ったのですが、のちに「新月/新●月」の収録を終えたばかりの新月メンバーが同じ青年館のライブに居たと知って驚きました。

「あのU・K、U・Kをやらされた」とぼやいていたメンバーもいましたが♪つまりあのU・Kライブアルバムの中には新月メンバーの拍手も入っているわけですね♪


明日は、新月。
No.5136 - 2015/02/18(Wed) 07:18:56
17日にころオフを開催します / ころ [ Home ] [ Mail ]
昨年8月以来のころオフを17日に開催します。
日時:1月17日 17時〜19時
ろばた焼き 絶好調てっぺん 新宿店
http://hitosara.com/0006044941/
初めての方もお気軽に参加してくださいね。
人数をお店に伝えますので、参加ご希望の方はここに書き込むかころ宛てにメールくださいです。
よやく名は「新月」
No.5122 - 2015/01/10(Sat) 20:34:24
ころオフ / ころ [ Home ] [ Mail ]
現時点で参加は北さま、Serenade高津さん、翡翠さん、宵の明星さん、ROSEさんです。

二次会はこちらの居酒屋さんで19時半から21時半で開催します。お仕事の方二次会からの合流もおっけです。
yanaさんが合流します。
http://as.chizumaru.com/teng/detailMap?account=teng&accmd=0&adr=13&bid=BA577600&pgret=2
No.5123 - 2015/01/13(Tue) 20:44:00
ころオフ終了しました / ころ [ Home ] [ Mail ]
当初よりみなさんの諸般の事情により人数は減りましたがころオフ楽しく無事終了しました。一次会参加の高津さん翡翠さんROSEさん、二次会参加の高津さん宵ちゃんyanaさんやさんお疲れ様でした。
話題は例によって多岐に亘り、ころにはわからない機材の話昨年の外タレラッシュの話題Phonogenixも参加の31日沼袋で行われるイベント対バンROSEさん参加のBIBLE BLACKの話題から玉ゆらの『風の橋』の話題やいつか行きたい怪獣酒場とかにゃんこの話などの雑談等々です。
二次会でも外タレラッシュの話題から新月のルーツの一つでもあるYESの話題からプログレトリビュートバンドの話題、そしてもちろん新月、新月プロジェクトライブの話題から下北沢での「アイドル写真撮影会」のようだったというメロトロンちゃん撮影会の様子やこの時発表されたという北山花本ユニット「キタモト(仮?)」の話題などなど話は尽きません。
そしてもちろん第二期新月の話題で「黒塚」を観ないと『鬼』は語れないとか、かつてこの掲示板で盛り上がった『殺意への船出PART2』や『赤い目の鏡』や『島へ帰ろう』を含めたアルバムの曲順を再びみんなで考えたところで残念お店の時間切れとなりました。
サイトかブログのどこかに森村さんが当時考えていた曲順、はなさまが今作るならこの曲順、という記事が掲載されている筈なので探してみます(自分のサイトなのにすみません。なんせ資料が膨大で・・・)
なお当初二次会からの参加なら「楽勝の湖」とおっしゃっていた北さまは山岳会の昼間の新年会からどうやら二次会三次会へと行かれた模様で結局不参加になりましたが、電話にてファンの皆様に、北山ソロセカンドは「春頃には出ます」と力強いメッセージを頂きました♪
今回不参加の皆様また次回ころオフに参加してくださいねー。
No.5125 - 2015/01/17(Sat) 23:26:05
新●年 / ころ [ Home ] [ Mail ]
明けましておめでとうございます。
昨年は、オリジナルメンバー四人が参加した新●月名義のライブ、新●月プロジェクト、Phonogenixのライブが勢力的に行われた年でした。
今年もさらにライブ、そして音源リリースに向けて活動すると公式サイトでアナウンスされています。
ファンもさらに応援に力が入りますね。

昨年良い年だった人達はさらに良い年になりますように。
辛く苦しい年だった人達は今年が良い年になりますように。
まずは元気で行きましょう♪
No.5120 - 2015/01/01(Thu) 10:36:53
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS