15051

+ Sailability Osaka B B S +

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
感想文 No4-3 / 八木 一 [ Mail ]
セブンさん。とてもお世話になりました。疲れられたことでしょう・・・そして、細かい心配り・・・優しさがいつも伝わってきます。また、ジュニアもこども達の相手大変だったですね。その後、大丈夫でしたか?
山野さん。交流会では、いいお話をありがとうございました。たくさんの参加者が感激されていました。
野崎さん。野崎さんが、あんなにキャベツ好きとは・・・発見でした。また、いつもながらのレスキュー艇お世話になりました。
そして、こども達(一言で結んでごめんなさい)。みんなもたくさん手伝ってくれたのに、大人の交流会しかしなくて本当にごめんなさい。次回からは、こども達の交流会も必ず企画します。ジュースとお菓子パーティーですね。
でも、お部屋散らかさないでよぉ・・・人生ゲーム。楽しかったらしいね。
 川崎さん・長江さん・向君・桃原さん・ゆう子さん。
準備から当日の進行、縁の下の力持ち本当にありがとうございました。
何よりも 「藤本さん。八木さん。お疲れ様でした。」
藤本さん。お釜で炊いてくださったご飯。最高!おいしかったですよ。
八木さん。子どもの笑顔に出逢えた時の八木さんの笑顔・・・子ども達に負けていませんでしたよ。
 みんなのそれぞれの力がいっぱい集まり、大きな力となり、第1回の合宿講習会は、事故も怪我もなく、無事終了いたしました。
みなさんのお陰で、たくさんの笑い声が聞け、たくさんの笑顔が見られました。また、真正面からぶつかり、障害を乗り越えて生きて行くたくさんの家族の姿にも出逢えた素敵な2日間でした。自分自身、力が湧いてきます。
この素晴らしい思い出をエネルギーに、またもっとたくさんの笑顔に出逢えるように、来年も今年以上に頑張れそうです。そして、とても楽しみです。
最後に大阪北港ヨットハーバー・北港ヨットクラブ・アミティー舞洲の皆様、ご協力ありがとうございました。
そして、たくさんのみなさま。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
                     高谷和恵
No.209 - 2007/05/03(Thu) 13:52:30
感想文 No4-2 / 八木 一 [ Mail ]
 そして、息子「祐人」の2日間をほとんど把握していない私・・・
交流会の時「お母さんとここ(大広間)で寝よ」の私の誘いに「俺、長江さんと503で寝る!」と、母はフラレてしまいました(子離れ出来ない母です)。
 1ヶ月ほど前より、祐人はこの合宿を異常な程、とっても楽しみにしていました。また、私が自宅で「しおり作り」をしていたので、どなたが参加されるか・タイムスケジュール・部屋割り・役割分担など私よりも把握していました。その日は、祐人にとっては憧れの長江さんと503で寝る日だったのですね。
 準備から当日の手伝い、本当によく動いてくれ、お手伝いをしてくれました。
「祐人兄ちゃん!ありがとう!よく頑張ったね!」
祐人にとって、アクセスディンギー・北港ヨットハーバーは、理解をしてくださる周りの方々のおかげで、自分の力を十分に発揮出来るところなのでしょう。また、それを認めてくださるみなさんがいて、言葉にして誉めていただき、これからの祐人の人生において、大きな自信につながっていくことでしょう。
 みなさま。本当にありがとうございます。これからも私達親子をよろしくお願いいたします。

 ところで、交流会では、早くダウンしてすみませんでした。
高木さん。必ずまた機会を作り、一緒に呑みましょうね。それと、バーベキューのお芋・お茄子・椎茸・・・最高においしかったです。そして買い出しも、ありがとうございました。
向井お母さん。祐人とノンちゃんのセーリングの報告、見られなかった私にはとても嬉しかったです。この目で見られなかったのが残念です。二人のこの時間は、ヒヤヒヤ・ドキドキしますが、また「ほのぼの」ともします。これからも二人の「ほのぼのTIME」とても楽しみにしています。
向井お父さん。ノンちゃんとの3人でのセーリング・・・ノンちゃんは不満足だったでしょうが、私はノンちゃんとの初体験、とても楽しかったですよ。
岸本お父さん。合宿後、体調崩されなかったでしょうか?
岸本お母さん。テントの下で千羽鶴折りながら、李君の話し相手、お疲れ様でした。ひどく疲れたでしょう。ほんとご苦労様でした。
米谷お父さん。焼肉お手伝いありがとうございました。とってもおいしかっ
ったです。川崎お父さんとの連携プレイ!!息ピッタリですね。
米谷お母さん。ご多忙のところ、合宿参加ありがとうございました。いつも      
仲良しの米谷夫妻が別行動をされる事もあるんや!と新発見でした。
角お父さん。たくさんの素敵な写真、お礼申し上げます。また、冴否ちゃんのお泊り、ご機嫌直り良かったです。
角お母さん。私のドジのため、一緒お風呂に入れず、ごめんなさい。次回は必ずお手伝いさせて下さいね。
桜井さん。体調あまり良くないのに、就寝・起床のお役目ご苦労様でした。
文お父さん。次回のヨットレース、期待しています。頑張ってくださいね。
文お母さん。ポンツーンにたどり着いたものの、誰もいなく、なかなかあがれず、電話くれましたね。ケータイって便利ですね。(auは、どこでもつながるNo1!!) それと、文ちゃんのあの帽子、航海に出てしまいましたね。
三ノ浦君。大賀君。二日酔いは大丈夫でしたか? それとミノッチ。夕飯「ハンバーグ定食」しっかり1人前食べてましたよ!
 ちっぷりさん。進行などで忙しくあまり交流が出来ず、残念でした。パワフルな方が多かったので、アミティーの夕食・朝食は満腹にならなかったでしょうね。これに懲りずにまた参加してくださいね。
遠く江ノ島からのご参加ありがとうございました。また、私達も江ノ島にお邪魔したいと思っております。
No.208 - 2007/05/03(Thu) 13:51:00
感想文 No4-1 / 八木 一 [ Mail ]

「降水確率50%の天気予報もなんのその!!」
初日は予想外の強風で乗艇が遅れましたが、雨は降らず、自己紹介やロープワークの勉強も出来ました。2日目は天候にも恵まれ、思う存分セーリングを楽しめ、おいしい焼肉も賞味出来ました。天気予報の雨は「いずこ」へ?・・・

昨年10月頃より話し合いを重ね、密かに準備を進めてまいりましたが、「第1回目」と言う事で何もかも手探り状態でした。そのため、手際や段取りが悪く、またスケジュール通り進行出来ず、みなさまにご不便・ご迷惑をおかけしたこと、深くお詫びいたします。

 私の1番の反省は合宿の荷物に気をとられ、自分自身の荷物を忘れてしまったこと。そのため、必要最低限の身の回りの物の買い出しのため(一応、今のところまだ「女」のつもりなもんで)、外出時間を頂き「入浴介助」を交代していただいた事です。申し訳ありませんでした。エプロンやクルクルドライヤーまで詰め込んでいたのに・・・アミティーに到着し、荷物の積み下ろしを終え、ふっと車の中を見回し自分の荷物が見当たらなかった時は「パンツがない!」と蒼白になりました。
 もう一つの反省は、自分に余裕がなく「お手伝いしますよ」の有り難い声かけをいただいたにもかかわらず、そのご好意を無にしてしまった事です。これこそ、深くお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした。来年こそは、どうか、お手伝いよろしくお願いいたします。
 余裕がないと言うところでは、子ども達の姿、そして海をゆっくり眺められなかったことも反省の一つです。

 また、印象深い出来事は、なんてったって「李君」の外海回遊でした。
私は、焼肉班を放り出し、セーリングを満喫していました。一瞬、自分の目を疑いました。何でこんなところにディンギー203が浮かんでいるの?誰?誰?よく見るとあの「赤白帽の李復明」・・・クルクル回っていたので、風が強くて帰れないのかと心配していましたが、レスキュー艇が近づいてくると「しゃーないなぁ」って感じでサッサと自主的に戻っていきました。その光景を見て、「あ〜。楽しんでたんや」と思いました。ただ、あのまま時間を忘れ、楽しみ、もし誰にも気づかれていなかったら・・・「海猿?」「仙崎大輔登場?」と想像が膨らみ、怖くなりました。大事に至らなくてよかった・・・
 一緒に乗った中で印象深かったのは「吉田ちひろ」さん・・・
気持ち良さそうに笑顔もたくさん見せてくれ、私は自己満足に浸っていました。
でも帰ってきた時ポンツーンでのご家族の「ちっち!お帰り!」の言葉を聞いたちひろさんの表情・・・安心したような、またそれまで私に見せてくれたそれ以上の満面の笑顔・・・ショックでした。緊張してたの?それとも私の運転荒かったかな??ちっち!ごめんなさい。またまた反省でした。
No.207 - 2007/05/03(Thu) 13:48:47
4/30 C&T / 八木 一 [ Mail ]
セイラビリティ大阪から12名。一般から、6名の参加がありました。
絶好の風に恵まれ、みなさん堪能されたと思います。リバティを2艇レンタルし、スピード感も満喫できました。
久方ぶりに乗艇の勇希君、社会人になって一回りも二周りも大きく成長されていました。自分自身が乗るだけでなく、ボランティアとして立派に面倒みてくれています。ありがとう。
No.205 - 2007/04/30(Mon) 20:56:11
4/29 ディンギーレース / 八木 一 [ Mail ]
303で外海でのレースは2枚帆でないといけませんね。
レーススタートに間にあわなかった。
残念至極です。
また、強風にも邪魔され、完走できないって......。
No.204 - 2007/04/30(Mon) 20:44:26
(No Subject) / 八木 一 [ Mail ]
4月22日(日)  C&T 
4月29日(日) ディンギーレース* 
4月30日(日) C&T 
5月4日(金)(休) C&T 
5月5日(土)(祭) メルボルン大阪カップレース**
5月6日(日) キッズフェスタ***
5月13日(日) マリーンフェスタ**** 
5月27日(日) C&T 

* 外海でのリバティ・303によるレースがあります。
選手募集中。
** メルボルン大阪カップレース選手や、一般市民との  ペアレースも予定されています。
  選手募集中。
*** 稚魚の放流や湾内セーリングが行われます。
**** スワンボートも乗れます。
   岡さんのすべらんうどんの販売員募集。
   

みなさんの参加予定をお知らせください。

合宿講習会の報告書を作成します。
どんな楽しさがあったか、どんな笑顔が見られたか、ハーバー・ヨットクラブ・アミテイでの素晴らしかったことなどお知らせ下さい。写真も送ってくださいね。
併せて、感想文も寄せてください。
No.203 - 2007/04/20(Fri) 10:48:02
参加者の感想です。No3 / 八木 一 [ Mail ]
先日の合宿では大変お世話になりありがとうございました。以下、感想です。
子どものことは皆さんにおまかせ状態で遅れて夜から参加し、翌日もお客さん状態で焼き肉を食べ、何の役割もせずお世話になるばかりで、みなさん、本当にありがとうございました。
1日目、大人交流会には間に合うようにとアミティに入ったのに、早朝からの移動疲れで不覚にも寝てしまいました。来年こそは!
2日目、大きなヨットに乗るのは初めてで、子どもよりも私の方が喜んでいました。楽しい時間を作ってくださった方々、ありがとうございました。
そして、焼き肉の準備をしてくださった方々、本当にありがとうございました。来年は是非お手伝いさせてください!
外海に出たプーミョンのこと。最初に気づいた私がもっとしっかりと確認すべきでした。すみません。何事もなかったから言えることではありますが、生野の町を走るだけでは足りず、ついに大海に出て行ったかと思い、いきいきとうれしそうな彼の顔が目に浮かぶようでした。無事、陸にあがった彼は、「もう心配かけへんから、もう一回ヨットに乗りたい」と、映画と全く同じ言い方をして、確かに「あのプーミョン」だ!と思いました。
風が強かったり、横倒しになって怖かったりで、望はあまりディンギーに乗れませんでしたが、たくさんの人たちと遊んで、初体験の犬の散歩もして、とっても楽しそうでした。
また、来年も合宿しましょう!今度はしっかり働きます!
たくさんの出会いに感謝します。これからもよろしくお願いいたします。
No.202 - 2007/04/19(Thu) 11:15:30
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS