39021

+ Living Room B B S +

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
何でもお気軽に書いていってくださいね!
濡れた路面、床でも滑らない転倒防止安全杖先の開発 / クロスケアジャパン [ Home ] [ Mail ]
一般に流通している杖、松葉杖類の杖先は滑りやすく、特に濡れた路面、床では
簡単にすべり転倒の危険が大きいことをご存知ですか?
濡れると床、路面は突然滑り凶器に変貌します。
NHKおはよう日本でも紹介された『濡れた床、路面でも滑らない安全杖先
ユニバーサルシリーズ』が開発されました。
(ユニバーサルステッキ、ユニバーサルクラッチ、ユニバーサルフォアアームクラッチ、
ユニバーサル替えゴム)
高齢の方々、歩行障害を持った方々、リハビリ中の方々にとって転倒事故は
骨折、捻挫など長期療養を必要とする重大な結果を招きます。

世界初、人工関節が装着された画期的な安全性の高い滑らない杖先です。
驚愕の安全性をお試し下さい。
第1回転倒予防医学会研究会 参加 発表製品(2004年10月10日開催)

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.crosscare-j.com/
No.148 - 2005/01/12(Wed) 15:54:40
(No Subject) / ☆ナオ☆
こんばんわ☆はじめまして『ラミィの大冒険』ってどこでダウンロードするんですか??
No.103 - 2004/08/11(Wed) 23:45:59
バージョン情報。 / けんたろう
☆ナオ☆さん、はじめまして。

けんたろうです。

『ラミィの大冒険』ですが、日記にも書きましたように、私が買ったデスクトップパソコンに、たまたま入っていたおまけなので、私にはどこでダウンロードすればいいかは分かりません。

代わりに、バージョン情報をお知らせしますと、ラミィの大冒険 Version 1.50で、 (c) DATT JAPAN INC.というところが作ったみたいです。というあたりでお許しください。
No.104 - 2004/08/13(Fri) 02:34:42
Re: (No Subject) / スグル
> こんばんわ☆はじめまして『ラミィの大冒険』ってどこでダウンロードするんですか??
No.147 - 2005/01/08(Sat) 13:30:54
(No Subject) / フロー
初カキコです。
私は同じ研究科でけんたろうさんとともに、とあるフランス人を呼ぼうとしている者です。
ていうかこの名前で分かるか。。。
けんたろうさん日記をつけてたんですねー。
HPをあんまりチェックしない私は全然知らなかった〜です。
けんたろうさんって呼びなれない感じですね、私にとっては。ほほ。
No.139 - 2004/12/24(Fri) 19:32:26
Re: ほほ。 / けんたろう
フローさん、こんにちは。

けんたろうです。

> 私は同じ研究科でけんたろうさんとともに、とあるフランス人を呼ぼうとしている者です。

Who? Flot? Flo? Flaw? Floor? Flow? Hurrah?
……すんません。分かってます(^^;)

> けんたろうさん日記をつけてたんですねー。

はい、つけてました。なんで Hatena::Diary とかをやらないかというとですね、ここ、

自閉連邦在地球領事館附属図書館
http://homepage3.nifty.com/unifedaut/

の右上にある「最新の館長私的記録」に憧れて作ったからでーす。元ネタばらしてしまいましたけど、面白いのでぜひブックマークを。

> けんたろうさんって呼びなれない感じですね、私にとっては。ほほ。

あ、そうかもね。ほほ。
No.140 - 2004/12/25(Sat) 10:50:05
欠席届 / AJ
健太郎さんへ

クリスマスイブの研究会
昨年を思い出しますねー。

すみませんが、今度のBASは
患者さんのカンファレンスあるので
出席できません。
皆さまによろしくお伝えくださいませ。

では〜〜
No.137 - 2004/12/22(Wed) 09:40:04
Re: 欠席届 / けんたろう
AJさん、こんばんは。

けんたろうです。

> クリスマスイブ
> 昨年を思い出しますねー。

ははは。昨年のイブ、AJさんとけんたろうは何をしていたのか? とか書くとヤバイ? 別に変なことはないですが(^^;)

> すみませんが、今度のBASは
> 出席できません。

残念ですが、また今度ですね。次回はまた3月かなあ。

> 皆さまによろしくお伝えくださいませ。

はいよ。伝えておきますです。
No.138 - 2004/12/23(Thu) 00:15:11
(No Subject) / おゆき
こんにちは、先日のA学会でお会いした
ものです。記念にあしあとを残しますね。

ところでびっくりしたのですが、
2月の牧野さん発表の研究会(@東京
ですよね?)、私も出席していたんですよ。
用事があって途中退席してしまったのですが。

こちらは12月末提出(予定)の
論文めがけて自分を追い込んでいます。
来年にでも結果をお送りできたら・・・
いいなという感じです。
No.134 - 2004/12/15(Wed) 22:19:20
Re: そうだったのかあ。 / けんたろう
おゆきさん、こんばんは。

けんたろうです。

> ところでびっくりしたのですが、
> 2月の牧野さん発表の研究会(@東京
> ですよね?)、私も出席していたんですよ。

あ、そうだったんですか!! あらら。部屋の大きさのわりには、人がいっぱいいて、うわー、とても覚えられん、って感じだったですよね。

> こちらは12月末提出(予定)の
> 論文めがけて自分を追い込んでいます。

体調には充分気をつけてくださーい。

> 来年にでも結果をお送りできたら・・・
> いいなという感じです。

こっちはもうすぐ査読結果が返ってきます。ああ、どんなんが返ってくるんやろ。査読の先生、今回はこれで勘弁してください、ってダメかなあ、やっぱり(^^;)
No.136 - 2004/12/16(Thu) 00:18:08
(No Subject) / ふぐ
そういえば
わたし、9001、だったの〜!
惜しい!
またなんか賞ください。
No.129 - 2004/11/10(Wed) 22:30:37
面白い語呂合わせ、ない? / けんたろう
ふぐさん、こんばんは。

けんたろうです。

> わたし、9001、だったの〜!

それは、それは、なんとまあ惜しかったですねー。

> またなんか賞ください。

それで、この2日間考えていたのですが、なんか面白いのを思いつきません。キリ番のとこに惜しかったということで、書いておきますが、面白い語呂合わせって、なんかない?
No.131 - 2004/11/12(Fri) 21:56:51
10000HIT / らくかな [ Home ]
10000ヒット達成しましたねー。
おめでとーございます。
めでたや。
No.133 - 2004/12/12(Sun) 04:18:41
Re: 10000HIT / けんたろう
らくかなさん、こんばんは。

けんたろうです。初カキコありがとうです。

> 10000ヒット達成しましたねー。
> おめでとーございます。

どもども。ありがとーごさいます。らくかなさんがカキコしてくださったのに、ここ数日チェックを怠ってました。レス遅くなってごめんなさい。

今後ともよろしくです。
No.135 - 2004/12/16(Thu) 00:05:40
赤と黒朗読会 / 松原和雄 [ Home ] [ Mail ]
平成16年11月18日
           ベル・アーム(美しい魂)
 19世紀フランス文学の最高傑作の一つ、スタンダールの「赤と黒」(Le rouge et noir)を専門家の朗読を通して鑑賞してゆきたいと思います。
舞台は王政復古、シャルル10世(元アルトア伯爵)の
時代です。主人公でナポレオン崇拝者ジュリアン・ソレ
ルはその鋭敏な精神で、階級意識、俗悪な社会の偏見や
道徳に勇敢な戦いを挑みます。強烈な個性・エネルギー
・情熱・危険をはらむ人生・享楽への性向が、いわゆる
「ベーリズム」(スタンダールの本名はアンリ・ベール)
の中核をなすものです。やがて彼はラモール侯爵の娘マ
チルドと虚栄心の火花を散らすような恋をする事になり
ます。しかしこの小説はヒロイン、レナール夫人との出
会い、恋、破局、死と言う一本の太い線によって貫かれ
ています。高貴な夫人が胸に秘める、きらめく水晶のように結晶した美しい無償の愛の心、文学用語でもある「ベル・アーム」を知る事こそ、この作品を不朽ならしめるのです。著者の過ぎ去りし青春が投影された心的自画像ともいえるこの作品に触れる事によって、スタンダールが如何に「書いた、愛した、生きた」かを知る事にもなるでしょう。右に掲げたワンカットはジェラール・フィリップ主演の同名のフランス映画の一コマです。                                    

「スタンダール、赤と黒朗読会?[」
主 催 アストライアの会
共 催 au bon cafe
協 力 読書推進運動協議会(読書カレンダー掲載)
ゲスト ボランティアグループ 「豊島ききみみずく」の皆様
日 時 平成17年1月9日(日)午後2時から5時
場 所 豊島区立青年館第一会議室(5F)池袋駅西口徒歩約5分
費 用 お茶代込み実費二千円
連絡先 049(258)3218松原まで

イベントの予定
平成17年1月 文化講話(サロンについて) サロン復活にかける執念
     2月 美容講座?T 化粧品の正しい選び方・使い方
     3月 美容講座?U 永遠の若さを求めて(実用研究最前線レポ)
★(月一回のペースで「赤と黒」の朗読会を別途、開ています。)
No.132 - 2004/11/22(Mon) 10:12:36
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
98/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS