31850

KOOWS 掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
更新できず・・・ / 大内邦靖 [ Home ]
ついに4月になってしまいました。
名古屋でのミュージカルが終了して、今月から東京に移りますが、現在サーバーに接続できず、HPの更新が出来ない状態が続いております。また、一部のリンクに不具合が生じているようです。

更新を楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳なく思っています。現在、調製を行っておりますので、もうしばらくお待ちください。よろしく願いいたします。
No.524 - 2010/04/02(Fri) 00:53:17
問題解決! / 大内邦靖 [ Home ]
長らくお待たせいたしました。
問題が解決し、更新が出来るようになりました。

名古屋でのミュージカル公演、玉川トロンボーンアンサンブルの合宿や演奏会など、この一ヶ月ハードスケジュールではありましたが、大変充実していました。

Information にコメント挙げています。
No.525 - 2010/04/02(Fri) 22:54:48
(No Subject) / らびん

ありがとうございます。
わかりました。
がんばります。
No.523 - 2010/01/21(Thu) 18:46:58
ありがとうございます! / らびん

わかりやすく教えていただきありがとうございます。

やってみましたら前よりやりやすくなりました。
でもなんか舌がうまく動かないです。
速くやろうとしても全然追いつかないです。

速いリズムの低い音だと音が汚くなってたのは
口の容積がせまかったからでしょうか?
No.521 - 2010/01/20(Wed) 17:29:30
Re: ありがとうございます! / 大内邦靖 [ Home ]
「速さ」より「美しさ」に気をつけて練習してください。

それが出来ないうちに、速さだけを求めても、絶対にゴールにたどり着けませんよ。「速い、強い、大きい・・・」よりも先に「美しい、深い、相応しい・・・」などを実現するように心がけてみてください。その先にきっと進むべき方向が見えてきます。がんばって!
No.522 - 2010/01/20(Wed) 23:32:50
(No Subject) / らびん

こんにちは!

私は低い音のタンギングが遅くなってしまいます。

テンポ120の3連符ですらチューニングBのオクターヴ下の音だとどうしても遅くなってしまいます。

低い音のタンギングを速くするにはどうしたらいいですか?
No.519 - 2010/01/19(Tue) 17:42:35
Re: / 大内邦靖 [ Home ]
らびんさん、こんにちは。

タンギングは、早くできるよりも、美しく均等に出来るかどうかのほうが重要ですが、らびんさんが、低い音のタンギングで苦労されているのは、おそらく、口に中の容積とタンギングをつく場所に問題がある可能性が高いと思います。

タンギングで舌を付く位置は、音の高さによって変わります。これは、その音に相応しい共鳴腔(口に中の広さ)を確保するために、顎の位置や舌の位置が変わるためで、基本的には、音が高ほど高い位置(上あごに近い位置)、音が低いほど低い位置(前歯の先端に近い位置)に移動します。これは、必要な口の中の広さを確保しようとすると、付随して自動的に変化するのものですが、広さが充分でなかったり、広さが確保できているのに舌の位置が高かったりすると、不具合を生じます。

難しい事はさておき、手っ取り早くは、低音でタンギングするときに、「トゥトゥトゥ・・・」ではなく、「トトト・・・」と発音してみてください。そして、出来るだけ子音(t)ではなく、母音(o)の方を強調して(音価を)長めに演奏してみてください。

また、ティップタンギング(舌の先でタンギングする方法)とトップタンギング(舌の先端は下の歯の裏につけっぱなしで、そのちょっと後の部分・・・いわば舌の腹がタンギングをする方法)というのがあって、低音での早いタンギングでは、後者は問題を伴う事が多いように思います。これは、チューイングといって、ガムを噛んでいるときのように顎が動く現象が起こってくるためで、タンギングの度に顎が動いて、口の中の容積が変わるため、音程や響きや立ち上がりが不安定になりやすいのです。

低い音では、Tu Tu Tu にこだわらず、最大 Tho Tho Tho (舌を歯と歯の間に入れるThの発音)ところまで、上手くいくところを、先入観なく探してみてください。(個人の物理的要因によっても、適正な位置は変わりますので、どこに付きなさいとは申し上げられません)

また試した様子、教えてね。
No.520 - 2010/01/20(Wed) 11:38:00
ありがとうございます / らびん

ありがとうございます!

とても参考になりました。
No.518 - 2009/12/31(Thu) 10:45:09
お久しぶりです☆ / らびん

こんにちは!らびんです。

今度の演奏会で吹く曲の譜面に、Flutterというのが
書いてあって、音符に3本線が引いてあったんですが・・・
どう演奏したらいいのでしょうか?

ネットでいろいろ調べたのですが
くわしい演奏方法がわからないんです。

具体的にどう演奏するのですか?
教えてください。
お願いします。
No.516 - 2009/12/30(Wed) 15:10:39
Re: お久しぶりです☆ / 大内邦靖
どうもどうも。

それはフラッターという奏法で、巻き舌で「トゥルルルル…」と言いながら(声はだしませんが)演奏します。巻き舌が難しい人は、うがいの時のように、喉をガラガラさせながら、吹きます。

金管楽器では、濁った感じの音になりますので、パンチの効いた表現をしたいところで、使われる事が多いです。

試してみてください。



No.517 - 2009/12/30(Wed) 17:59:44
はじめまして! / たんじぇんと
はじめまして。
高校でトロンボーンを吹いてます!

今度のソロコンテストで、「トロンボーンとピアノのために」を吹くことになったのですが、何か綺麗に吹くポイントというのはありますか?

先生のトロンボーンの音が本当に大好きなので、少しでも先生に近づけるようになりたいです!!
突然ですいませんでした。
No.514 - 2009/12/21(Mon) 21:32:42
Re: はじめまして! / 大内邦靖 [ Home ]
たんじぇんとさん、はじめまして!

「トロンボーンとピアノのために」は、全部演奏するのかな?ソロコンテスト用としては、時間的にすこし長いよね。カットが必要かもね。

いい音に、深くて繊細なニュアンスを載せて、お客さんに届けたいといつも思っています。そのために気をつけていることは、口先だけの音楽になってしまわないように、自分がひとつの大きな風船になって、空気を送り出すようにイメージする事です。緊張したり、怖がっているときは、どうしても首から上の小さな風船で楽器を吹こうとしてしまいます。こういうときは、音に、自分が感じているストレスが載ってしまいます。この音楽が表現したい内容とは別の「不快な情報」が、本来の音楽の意味を邪魔する結果になってしまうのはとても残念です。本番は、出来るだけのびのびと、音楽の世界だけに集中できるように心がけています。

技術的な細かいことを言い出すと、キリがありませんが、高校生ぐらいのうちは、何かを徹底的にコピーしたりしてみる事も大事かもしれません。もし、私の演奏を気に入ってくれていたら、ヘッドホーンで少し大きめの音量で聴いてみてください。そして、自分も一緒に吹いているようなつもりで、一緒に息を吸って、実際に演奏するようなつもりで息を吹いてみてください。何度かそんな事を繰り返しているうちに、無意識に、トロンボーンを扱うコツのようなものや、音楽の持つ意味のようなものが、身体に染み付いてくるのではないでしょうか?私の演奏が、本当に良いお手本になるかどうかは別ですが、気に入った演奏を擦り切れるまで(これは、レコードやカセットテープ時代の表現ですが・・・)聴くということは、潜在能力をアップさせるためにはとてもいい事だと思います。是非、試してみてください。

また様子教えてくださいね。
No.515 - 2009/12/22(Tue) 00:44:13
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS