31882

KOOWS 掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
教えてください! / A,I
初レスです!


ロコ・モーションという曲で、フラッターをやるのですが、コツがうまくつかめなくて・・・・


もしよかったら、コツとか教えてください!
お願いします!
No.542 - 2010/11/20(Sat) 18:57:28
Re: 教えてください! / 大内邦靖
A,Iさん、本当にごめんなさい!転送設定ミスにより、書き込みに気付きませんでした。本当に申し訳ありません。

フラッターですが、巻き舌のように舌をトゥルルルル…と振動させるやり方が一般的です。舌の先を持ち上げて、普通のタンギングより高い位置(上顎の方)を接点にして息を流します。舌が自動的に転がるように振動しますが、口内の容積(下顎の位置)と緻密なバランスをとる必要があり、物理的個人差が大きいため、苦手な方もいるようです。

うがいのように、喉でガラガラする方法もあります。巻き舌が苦手な方は、こちらがお勧めですが、巻き舌より振動が細かいので、効果がうすい場合もあります。

どちらも、息が流れていないと上手くいきませんので、舌や喉だけに意識を集中せず、流れる空気とバランスをとるように気をつけて試してみてください。楽器をつけずに、巻き舌やうがいの練習をして、スムーズにできる事を確認してから実際に音にしてみるのがいいと思います。

がんばって!
No.544 - 2011/01/03(Mon) 14:12:52
ありがとうございました☆ / らびん
おひさしぶりです!
以前質問をさせていただいたらびんです。
今年の夏の吹奏楽コンクールで、大編成としては学校初の県大会出場を果たすことができました♪+゜
これも大内さんのアドバイスがあったからです。
もちろん仲間たちのおかげでもあると思いますが。
本当にありがとうございました。
今週の土曜日に県大会があります
がんばってきます!
No.539 - 2010/08/05(Thu) 16:58:01
Re: ありがとうございました☆ / 大内邦靖@精進湖
それはおめでとう!やったね!

皆さんが盛り上がって、団結している結果ですね。県大会での名演奏期待しています。どんなだったか、是非ご報告ください。

最後まで緻密な練習を積んで、しっかり準備したら、気負わず、いつも通りに演奏してきてくださいね。Fight!!
No.540 - 2010/08/05(Thu) 23:29:44
やりましたっ! / らびん
ありがとうございます!
県大会で金賞をとって
次の大会にも出場できることになりました☆★
もうこんな私たちでほんとに金賞でいいの?
って感じなんですけど。
本当に信じられないんですけど、
行くからには全国目指したいと思います♪
がんばります!
No.541 - 2010/08/08(Sun) 09:36:44
演奏中音が抜けない / K.S.
大内邦靖さん、以前こちらの掲示板で質問をさせてもらったK.S.です。

演奏の事で二点、お聞きしたいことがあり書き込みをさせて頂きました。
お聞きしたいことは題名の通り、「トロンボーンの音色」に関してです。

(一つ目)チューニング時の吹いた感じと合奏中の吹いた感じが違うような感覚があるのです。(チューニングでは何も問題は無いのですが、合奏になると急に音が詰まるような感覚があります。)
これは、体が「チューニングをするための吹き方」になってしまっているのでしょうか?
本当ならば専門の方に見てもらった方がいいのですが、何かアドバイスなどがありましたら、教えて頂けないでしょうか。

(二つ目)最近になり演奏中、高音域(Es,F,Gあたり)を吹いた後に中音域を吹き始めると、音に雑音が入ってしまう時があります。(唇の振動が音にならず、その結果音色がブルブルと震えてしまう感じです)おそらくアンブシュアの問題だと思うのですが、解決方法としては跳躍練習で大丈夫でしょうか。

突然の質問で大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

なお、使用楽器はYAMAHA YSL8820UIで、マウスピースはBach 6-1/2 ALです。
No.537 - 2010/07/30(Fri) 23:02:43
Re: 演奏中音が抜けない / 大内邦靖
K.S.様

ネット環境にないため、携帯からのレスですので、簡潔でご容赦ください。


Bb(またはA)などのロングトーンはストレスなく吹けるのに、曲中のフレーズは詰まったような音になってしまうという事だと解釈しました。もしそうだとすると、個人練習の段階で、そのフレーズがストレスなく吹けているかチェックしてみてください。合わせて、フレーズを吹いている時のピッチが上ずっていないかもチューナーで確認してみてください。ロングトーンの時には、いいパワーバランスで吹けていても、フレーズでは力んでいるかもしれませんね。


ハイトーン後のミドルトーンの問題ですが、ハイトーンで必要以上の力を使って吹いているために、次にうまく力を抜く事が出来ない、或いは、必要な共鳴腔(口の中の大きさ)を確保できないために起こっているトラブルかもしれません。ハイトーンを吹くときに、息のエネルギーをしっかり使わずに、唇に頼りすぎた吹き方になっていないかチェックしてみてください。

いつも申し上げるように、状態を実際に見ている訳ではないので、まるで見当違いかもしれません。いただいた情報から考え得る、可能性の高いものについてのみの見解です。どちらも息を豊かに逞しく使う訓練によって解消すると思われますが、参考になりますかどうか…

また、様子を聞かせてください。
No.538 - 2010/07/31(Sat) 17:13:10
上弦の月/下弦の月 / big west
トリフォニーでの作品展コンサート聴かせていただきました。計6団体のアンサンブルを前半後半に分けた演奏会で、はじめの頃は慣れない雰囲気で戸惑ったものの徐々に慣れて(?)後半には音がぶつかり発生する倍音など、生の客席でしか感じられないドキドキ感を楽しめました。トリをつとめたトロンボーンデュオ、月がテーマだからでしょうか照明にも工夫されて幻想的な雰囲気。楽譜がないのでココって言えないんですが、お二人で狙って決めたところも感じ、このデュオならではの流石でした。楽屋口がよく分からなかったのでご挨拶もせず失礼してしまいましたが、初演の成功おめでとうございます。会場を出ると空では下弦の月が見送ってくれました。
No.535 - 2010/06/24(Thu) 21:55:03
Re: 上弦の月/下弦の月 / 大内邦靖 [ Home ]
big west 様

いつも熱心に来てくださり、本当にありがとうございます。

現代音楽の作品展は、確かに普段のコンサートとは様子が違いますから、戸惑われたのも無理はありません。その中で、西部氏の作品は、かなりシンプルで解りやすかったのではないでしょうか?「解りやすい」なんて軽々しく言うと西部氏に怒られてしまいそうですが、氏が練りに練って隠した巧妙な仕掛けはあるものの、基本的には「正統的なクラシック音楽」の延長上にあり、いわゆる「前衛音楽」とは一線を画していたのは、はっきりとお感じいただけたと思います。

話は変わりますが、big westさんは文章がとてもお上手ですね!!構成力、表現力・・・「オチ」なんか、シビれちゃいます!今度その技を伝授してほしいな!

私たちも帰り道、首都高を走りながら、月を眺めました。ただ、かなり太めの上弦の月でしたが・・・「上弦の月・下弦の月は簡単には解らない」というのが、私の「オチ」です。
No.536 - 2010/06/25(Fri) 01:08:47
(No Subject) / しん
返事ありがとうございます。専門家にあって、アドバイスがほしいのですが、県内には、教えてくれる人はいないので、きいては練習、周りにきいても根性だといわれる始末です。大内さんは、地方でもレッスンされますか?
No.533 - 2010/05/16(Sun) 06:24:06
Re: / 大内邦靖 [ Home ]
そうですか!
地方では、演奏家が住むには難しいところもありますからね。・・・ただ、意外に素晴らしい指導者の方はいらっしゃったりしますね。トロンボーンや金管楽器出身の方も少なくありません。

都道府県を教えていただければ、お近くの方をご紹介できるようにTRYしてみます。

また、私自身も、個人レッスンスタイルでの「トロンボーンクリニック」を地方でときどき開催していますが、タイミングや地元での御協力者の存在が実現の鍵になります。いろいろな形での開催方法がありますので、メールいただければ可能性を探ってみますよ。
No.534 - 2010/05/16(Sun) 08:22:04
(No Subject) / しん
こんばんわ。しんといいます。現在、アマチュアでフリーで活動してます。
どうしても乗り越えたい問題があります。音域として、ペダルのFからハイBまではでるんですが、それ以上のハイD以上が、どうしてもでません。レミントンのリップスラーを、主に練習してますが、なかなかでずにこまってます。これが乗り越えないとボレロが吹けないので、なんとかしたいのですが、いい練習方法はあるでしょうか?
No.531 - 2010/05/12(Wed) 23:06:34
Re: / 大内邦靖 [ Home ]
しん さん、はじめまして。

お悩みの件ですが、しんさんがどんな風に演奏されているのか分かりませんので、一般論しか申せませんが、ハイトーンが上手くいかないパターンの多くが、唇を横に引きすぎて、アパチュアが平たい形になり、振動体である唇が硬くなって、さらに息のエネルギーが分散することによって、振動が止まってしまう状態です。この場合、横に引く力と拮抗するように、中心に集める力を上手に使えると上手くいくのですが、文章でこれをお伝えするのは至難の業です。しかも、唇の問題だけでなく、空気の圧力や量との関係がありますので、アンブシュアについてのみ申し上げると、おそらく大きな誤解を生じるでしょう。

しんさんに相応しいかどうかはわかりませんが、私が生徒さんによくお勧めしているのは、6ポジションで、F、G、Aなどの音を吹いてから、ゆっくりのグリッサンドで1ポジションまで持ってくる練習です。グリッサンドの最中、音を抜かない(小さくしない)ようにして・・・むしろややクレッシェンドぎみに1ポジションの音まで持ってきて、出来るだけ長く伸ばします。普通は、途中で倍音が落っこちてしまうので、次にやるときには、その落っこちた辺りを注意して、念入りに持ち上げていきます。ただしこれも、実際のお手本の音を聴いてもらわないと、誤解を招くおそれがあります。チュウチュウの細い音でやっても、まるで意味がないので、息の流れについて意識する事が必要です。

文章で書けば書くほど、伝えたい事と離れていくようで残念です。本気で問題解決を考えておいででしたら、専門家のレッスンを受ける事をお薦めします。
No.532 - 2010/05/14(Fri) 00:32:36
はじめまして / なな
こんにちは。高校3年生です。
中1からトロンボーンをしています。
今悩みがたくさん・・!あります。
私は変な癖が多いみたいです。
(高校入ってから気づきました)
1.吹く時にほっぺが膨らみます
2.チューニング管いっぱいぬきます
3.長時間吹いているわけでもないのに、吹いたらマッピの跡がくっきりつくし、さらに唇の皮が切れて血が出ることも・・ちなみに皮が切れる位置はいつも同じ所です(右下あたり)
4.下のBと真ん中のG〜Fisを吹くときによく変な音がまじります(1オクターブしたでビーってなります)
5.マッピの位置がおかしくてさらに吹く音によってずれます。
マッピ位置は左下で、高い音吹くとマッピが下にずれて、低い音のときは上にずれます(でも私はそれがふきやすいんですけど・・)

というたくさんの変な癖があります・・・
1はほとんど直りましたがやっぱり低い音のときに特にほっぺが膨らんでしまいます。何か直すのに良い方法ありますか・・?

2はチューニング管を入れた分スライドの位置が遠くなってしまい(そうしないと音程が合わないので・・)6ポジションもちょっときつい状態です。でもF管もあるので一応なんとかやっていけてます。チューニング管はぬきすぎずにすむけど、スライドはぬきすぎのままでいいのかなと疑問です。

特に今困っているのが
3、4、5です・・。

3なんですけど意識して軽くマッピあてても跡がつくし、軽く当てすぎると音が全然ならなくなってしまいます。(特に高音)悩んでます。

4は中学の時からの悩みで、数ヶ月ビーってならない時期もあるのですが、なる時期もやってくるんです。マッピの位置がおかしいのかな?と考えてビーっとなるときに、マッピの位置を色んな位置に変えてみたりしても、なる時はずっとなったり、時にはならなくなったり、
位置を変えなくても、なったりならなかったりなので、何が原因かさっぱりわかりません。マッピを変えてみてもなるときはなります・・。口の形を変えたりしたら音が汚くなるし、もうどうしたらいいのかわかりません。しかも下のBと真ん中のG、Fisらへんの音にだけビーってなるのです。不思議です。

5も頑張って直し中です。位置がずれるのは少しましにはなったのですが、マッピの位置は変えたら(左下なのでもうちょっと右上に)吹けなくなってしまい直そうとしても挫折してしまします。本番は結局吹きやすい吹き方で吹いてしまいます。

あと変な癖でも吹きやすい吹き方で
吹いてはやっぱいけないのかなあ・・?と悩んでいるのもあります。

少しでも何か
アドバイスをもらえたら嬉しいです!
たくさんですみません・・。
No.526 - 2010/04/10(Sat) 16:27:13
Re: はじめまして / 大内邦靖 [ Home ]
ななさん、はじめまして。

これはずいぶんお悩みですね。
歯並びなどに絡んで、すこし特殊なアンブシュアになっているのかもしれませんね。
1のほっぺたの問題ですが、理想的には膨らまない方がいいですが、音に問題(立ち上がりが遅かったり、音程や音色が途中で変わってしまうなど)がなければ、見た目の形はどうでもいいでしょう。

2のチューニング管の問題ですが、おっしゃるとおり、たくさん抜かないと合わないのは、何かと不便ですね。マウスピースが小さすぎたりすると高くなったりしますが、たぶんこれもアンブシュアに関わる問題ではないかと推測できます。

3歯並びなどで、特定のところだけに強い圧力がかかって、跡が付いたり、痛くなったりすることはありますね。

4ドッペルトーンだと思います。良くあるタイプですが、おそらく上記の問題もすべてひとつの根本的問題に由来するものだと思います。

5マウスピースの位置が音域によって多少ずれても、私は構わないと思っています。その変化の仕方もななさんのパターンは、合理的と言えます。基本的には、吹きやすいところで吹いていいと思います。

「吹き方」や「見た目」「形」は、そんなに重要ではありません。出てきた音がちゃんとしていれば、それぞれの身体的条件に適した吹き方で演奏すればいいと思います。ただ、お話の内容から、少々問題を抱え、効率の悪いところで、もがいていらっしゃる印象を受けます。この掲示板では上手く説明できませんが、これらの諸問題の原因は、 各問題にそれぞれではなく、すべて、あるひとつの事だと思うのです。専門家の力をかりて、奏法を再構築すると、上記の問題は一気に解決するように思います。残念ながら、掲示板でできるアドヴァイスは、「2,3回でもいいので、実際に専門家の方に診てもらってください。」というのが限界です。

楽器が思うように上手くいかないのは、「病気」のようなものと考えてください。お医者さんは、メールや掲示板では、治療をしてくださらないし、むしろそんな無責任な事をするお医者さんは、危ないと思った方がいいくらいです。ななさんが、実際にどんな道具で、どんな風に演奏しているのか、どんな症状がでているのかを、実際に見て、問題点を見極め、その改善に必要な処方箋をくださる先生に是非診てもらうべきです。ななさんの書き込みからは、これからもずっとトロンボーンと一緒に歩んでいきたいという熱意を感じます。だからこそ、今のうちに思い切って軌道修正をしておいた方がいいと思います。間違った方向に努力してしまわないように・・・です。

お住まいの地域などをメールで教えていただければ、お近くの先生を捜すお手伝いは出来るかもしれません。顧問の先生などのツテをたどって、どなたかを紹介していただくのも良いでしょう。「今」が診てもらっておくべき時期だと思います。
No.527 - 2010/04/11(Sun) 22:31:13
Re: はじめまして / なな
お返事ありがとうございます。
歯並びは中学〜高校にかけて矯正をしていたので今と昔では大分変わりました。
今は矯正も終了してきれいな歯並びになりました。
でも前歯の中心の位置がちょっと左よりです。
だからマッピの位置も左よりなのかな?とは思ったことあります。わからないですけど・・。

実は中学3年生から専門家の方に習っていてその先生にはあまり癖のことは言われなかったので私は何も気にせず吹いていました。
チューニング管もいっぱいあけてました。(マッピはバックの5GSですけど・・深めで大きい方ですね・・?)
中学の頃はほっぺたは膨らんでいなかったみたいです。
ドッペルも時々なるけど、そのうち直るしそんなに気にしないでと言われていたので、できるだけ気にしていませんでした。
マッピが左下とか音域によってずれているのは知りもしませんでした。

高校に入ってから先生が変わりました。
それからマッピはずれないほうがいい、位置はもうちょっと上のほうがいい、チューニング管ぬきすぎてはいけない、など教えていただいて、はじめて自分は変な癖がいっぱいあるんだと知りました。
マッピの跡がつくのはおさえすぎかな?と言われました。高校から難しい曲や高音を吹くことがふえて余計に口が切れやすくなってしまっています。

今、中学のときの先生はたまに、高校の先生は毎月定期的に教えていただいています。
色々、基礎についても、曲についても、色々な有難いアドバイスをいただいています。
癖についてはたまにしか言われていませんが。
きっと癖は言われたからすぐ直るものではないし努力あるのみですし・・・。

マッピの位置は左下から少し上にすると高音は全然ならなくなりますが、いつもより低音は安定しやすくなります(私、いつもは低音がまっすぐきれいにでないのです・・・)
だから直したほうがいいのかな?と思いつつも高音がでないのも困るので挫折してしまいす・・・
ドッペルはマッピの位置がしたすぎるからなるのかも?と言われた事があります。
でもやっぱりなる時はマッピの位置を変えてもなるので違うのかなと思います。
最近はドッペルがひどいので悩みだしている時期です。

今は、なにが正しい吹き方なのかわからなくなってきています。吹きやすい吹き方でいくのか、癖を直すべきなのか。先生によって言うことは違います。

この掲示板を見て他にも何か少しでもアドバイスがもらえたら何か得られるかな?と思って書き込みしてみました。
でもおっしゃるとおり掲示板で答えるのは難しいです!

返事をいただいてとても嬉しいです。
明日からも色々ためしてみてどうしたらいい音なるのか、正しい吹き方なのか研究してみます。
ありがとうございました。
(文章まとまってなくてすみません・・・)
No.528 - 2010/04/12(Mon) 00:47:43
Re: はじめまして / 大内邦靖 [ Home ]
そうですか。

努力する方向が分からなくなるのが、一番つらいですね。「正しい吹き方」・・・というのが、誰にとっての正しい吹き方であるのか、突き詰めて考えると大変難しい問題です。私自身も、大学院の修士論文のテーマとして、奏法に個人差の生じるメカニズムについて取り上げ、様々な条件によって変化するものと、それでもなお、共通して実現しなければならない事について考察しました。その後もライフワークとして、その延長線を歩いてきていますが、それが自分自身の「顔面麻痺」からの復帰に役に立つとは、なんだか複雑な気分です。

実際にななさんを診ていない私が、どうのこうの言うのは、ななさんを余計に混乱させる結果になることは間違いありません。実際に現状を確認してくださっている先生が、ななさんの為の最善の判断をして下ると思いますので、食いさがって、納得するまで診てもらってください。

ななさんの熱意は、多少時間はかかっても、きっと今の「混乱」を解決できると思いますよ。また、状況を教えてくださいね。
No.529 - 2010/04/13(Tue) 10:26:49
Re: はじめまして / なな
はい、私もいつか少しづつでも、いい音が鳴るようになると信じて頑張ります。
とりあえず力入れすぎて口がばてたり、切れて血が出たりするのを直していこうかなと思います。
楽に音がだせるようになりたいです。
悩んでばっかりでもいけないなので、とりあえず何かやってみます。
先生のアドバイスも大切にします。

はい、是非また状況を聞いてあげてください。
今回は聞いてくださって、それに真剣に答えてくださって本当にありがとうございました。
とても嬉しいです。
No.530 - 2010/04/14(Wed) 21:37:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS