04059

れん杜掲示板


何でもお気軽に書いていってください。
オペラ「フィガロの結婚」公演のご案内 NEW / 最上 暁
合唱サークル「れん杜」の皆さん、そして、HPにご来場の皆さん、初めまして。
私は、岩沼の合唱団Machiko・iハーモニーの最上と申します。
この場をお借りして、今度私も出演させていただくオペラ公演のご案内をさせていただきます。

第8回すずの会公演 オペラ「フィガロの結婚」

日時:2016年9月22日(木・祝)
開催場所:岩沼市民会館 大ホール
入場料:無料

指揮:岩瀬 りゅう子
ピアニスト:富樫 範子
練習ピアニスト:阿部 恵美子

問合せ先:佐藤(090−1931−1310)

モーツァルトの極上の喜劇と言われる「フィガロの結婚」。
アイディアに溢れた4幕仕立ての構成で、分かりやすく、全幕日本語で上演いたします。
オペラの魅力を皆さんにお届けさせていただくために、日々練習に励んでおります。
会場は、岩沼市民会館大ホール。電車の方は岩沼駅から徒歩20分。(タクシーで5分。本数は少ないですが、バスもあります。)
お車の方は国道4号線岩沼警察署を東に。また、仙台東部道路岩沼ICより2分。440台収容の無料駐車場完備です。
秋のひととき、岩沼でオペラを楽しみませんか。
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。
No.39 - 2016/09/11(Sun) 01:38:31
演奏会のお知らせ / 池田江里
初めまして。chorBAUMの池田と申します。突然の書き込み失礼します。
この場をおかりしてchorBAUMの第1回演奏会のご案内をさせていただきたいと思います。

ーーーーーーーーーー
*chorBAUM 第1回演奏会*

日時:2016年6月19日(日)17時(16時30分開場)
会場:宮城野区文化センター パトナホール
指揮:早川幹雄 ゲスト:千原英喜 賛助出演:Bless
演目:混声合唱のための「おらしょ」 作曲:千原英喜
混声合唱とピアノのための「レクイエム・光のなかの貨物列車よ」(東北初演)
作詩:和合亮一 作曲:千原英喜 演奏:chorBAUM、Bless

入場料:1,000円
プレイガイド:ヤマハミュージックリテイリング仙台(022-227-8553)
カワイミュージックショップ仙台(022-261-2851)
連絡先:090-7322-8338(池田)

ーーーーーーーーーー
兵庫県から千原英喜先生をお招きして、団単独では初めての演奏会になります。聴きに来てくださった皆さまの心に届く演奏ができるよう、団員一丸となって練習しております!お時間のある方、ぜひ足をお運びくださいませ!よろしくおねがいします!
No.38 - 2016/06/10(Fri) 21:52:07
3月11日作詞作曲 / sry*t*mr*0907 [東海]
3月11日作詞作曲
3月11日という題名の曲を作詞・作曲しました。
自分では上手くできたと思っていますが、是非一度お立ち寄り下さい。
万が一にも気に入っていただいて、歌っていただければこれ以上嬉しいことはありません。
http://blogs.yahoo.co.jp/srymtnmr_0907
No.37 - 2015/05/08(Fri) 08:10:03
年末ウィーン「第九」合唱参加者募集のご案内 / ジョイントコンサート国際委員会
突然の書き込みにて失礼いたします。


■ベートーヴェン「第九」年末ウィーン公演合唱参加者募集のご案内■

今年の年末年始は12月30日にウィーンでの「第九」に参加し、その後31日は世界的に有名なウィーンの年末イベントで楽しんでみませんか(下記オーストリア政府観光局情報抜粋参照)。

「第九」の会場は今ウィーンで話題のMuTh.(ムート)ウィーン少年合唱団専用の音楽劇場で約400席の客席と最新設備の整った舞台を備え、ウィーン北地区の新しい音楽拠点として注目を集めているところです。

指揮・音楽監督はウィーン市を中心に活躍する新鋭、ニコラス・ランドレスク氏、演奏者も日本側とウィーン側半々で編成するよう計画しております。

これまで日本で「第九」を歌われてきた皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
この機会にウィーンで話題の最新音楽施設での新しい音楽体験と、盛大に盛り上がるニューイヤーカウントダウンをぜひお楽しみください。

<企画概要>
演奏会:     2013年12月30日(月)
会場:      MuTh – Konzertsaal der Wiener Sängerknaben
指揮:      ニコラス・ラドレスク(ウィーン在住)
主催:      Cultours Europe(ウィーン)
渡航期間:    2013年12月27日〜2014年1月2日(ウィーン5泊)
参加費用:    39万円 *旅行費用、演奏会費用 別途オイルサーチャージがかかります。
申込締め切り日: 2013年8月31日(土)
       
詳しくはお問合せください。

■IJC7th実行委員会
実行委員長  当山 紀博
電話 090−8070−1023
E-mail: ijcorchestra@gmail.com
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長  垣沼 佳則
電話 03−5425−2326


●ウィーンの年末年始のイベント
年末年始、ウィーンは音楽であふれます。
12月31日にはウィーンの旧市街全体が、広大なパーティー会場となります。最高のエンタテイメントが楽しめるのはメインストリートの「シルヴェスター(大晦日)の小路」で、ウィーン市庁舎から旧市街の入り組んだ小路へと続いています。このシルヴェスター街道には昨年度70万人の人々が訪れました。 
沿道には約80のスナックスタンドがオープン、ポンチ酒や味の名品を提供しています。11の特設ステージでは、バラエティショー、ワルツ、オペレッタ、ロック、ポップ、DJライン、フォークソングなど多彩なプログラムが繰り広げられます。
プラーターの大観覧車の下でも花火大会などイベントが予定されます。シェーンブルン宮殿の前にはニューイヤーマーケットが12月27日から1月1日まで立ちます。
また、大晦日にはホーフブルク王宮での優雅なディナーとワルツが楽しめる舞踏会「ル・グラン・バル」や、市庁舎や宮殿や有名ホテルで舞踏会やシルベスターガラディナーが開かれます。また、船でドナウ河へ繰り出してはいかがですか?美術館がお好きな方には、ウィーン美術史博物館の豪華なホールでガラディナーも用意されています。



深夜12時になると、シュテファン大寺院の鐘が鳴り響き、新年を告げ、広場では若者たちが爆竹や花火を挙げて祝います。
元旦は11 時からウィーン楽友協会ホールでウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開催され、世界中へ衛星中継されます。ウィーン市庁舎広場では大スクリーンにコンサートの様子が映し出されます。
No.36 - 2013/06/24(Mon) 13:16:34
もう6月です〜 / れん杜
6月は、唯一祝日のない月だそうで・・・
(8月もないけどお盆休みがあるので〜 )、

ちょっぴり地味?な月のような気がします。
でも、色とりどりの紫陽花がとってもきれい。
あちこちに小さなカタツムリやナメクジ(笑)が動き出してますよ〜
さあ、夏への準備開始!!

れん杜は今月、とっても素敵な発表会に参加します。
八木先生が指導なさっている団の発表会です。
6団体のうちのプログラム1番。
かなりドキドキしますが、皆で頑張りましょうね!

目標があるって本当に楽しいです〜

練習で学んだ事を忘れずに、歌いたいなあと思います。

先生が音楽は余韻を楽しむ・・・と教えて下さいました。
歌の世界の旅に出て帰ってきても、余韻にひたる・・・
聞いて下さる方にも、そんな時間を楽しんでもらえたらどんなに
素敵な事でしょう。

いっぱい練習して、いつか・・・きっと!!
No.35 - 2012/06/03(Sun) 00:30:39
結成2周年です! / れん杜
5月は、長かった寒さからやっと解放される緑爽やかな月〜
2年前のこの素敵な月に、れん杜は生まれました!

最初は2名で始まったれん杜も、現在16名。
毎回の練習は、ほとんど皆さん皆勤賞!
本当にすばらしいです。
指導者の八木先生のパワーが、会員の皆さんの中に浸透して
きたんですね〜

れん杜はゆっくりで始まったのですが、ゆっくり和気藹々の中にも、
上手に歌いたいという気持ちがわいて来てとってもいい感じです。

実は...4月に「楽天」のセレモニー「国歌斉唱」に他団体と一緒に参加させて頂いたんです。有志で。
すごい事ですよね〜。かなり勇気がいる事ですけど(笑)
これからも、いろいろ楽しいイベントがありそうです。

一番は楽しく歌う事!プラスそこから1歩進んでみる事!
とってもステキですね。

人間の目は、前を見るためにあるんだ!と聞いた事がありますが、
なるほどそれです!
2周年を迎えた れん杜♪ 前に進みます。

あっ・・でも、歌っている以外の所では前後左右よく見て過ごしましょうね〜(笑)
No.34 - 2012/05/14(Mon) 01:03:43
繋がり〜 / れん杜
れん杜は只今16名で活動しています。
その内3名が貴重な男声!・・・男声会員さん特に募集中!・・・
女声会員は全員おしとやかで?和気藹々楽しく歌っています。

この4月から練習時間を30分延長しました。
もっと歌いたい!との声から実現しました。
練習の合間には、れん杜ならではのTea Timeがあるのですが
その時間はけずる事ができません(笑)
何故って、2週間に1度しか会えない私達の貴重な時間ですから!
何て、贅沢な私達でしょうね。

さて、20日の練習も目いっぱいの練習でした。
先生から、♪と♪の間を大事に歌う事と教えて頂きました。
普段はあまり意識していませんでした。
いつも楽譜を見て♪を追って歌ってしまいます。
でも、なるほど・・・♪と♪の間にも世界があるんだ〜
まるで手をつないでいるみたい〜と。

人と人の繋がりみたいですね。
繋がりを保つためには、ちゃんと意識して努力する事かな?
No.33 - 2012/04/21(Sat) 23:30:44

名前
メール
URL
件名
地域 性別
文字色
/ 編集パス
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
36/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS