01640

バストロンボーン奏者 沼田司の掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
何でもお気軽に書いていってくださいね!
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / ( *`ω´)

またまた書き込みします‼

先輩や、講師の先生に
楽器は鳴っているが響きがない
と言われてしまうのですが、
トロンボーンを吹く際に響きを
つけるには、どうすればいいのでしょうか⁇

似たような症状だと、音に深みがないと
言われています…
No.127 - 2012/02/18(Sat) 22:46:47
Re: / ぬまたつかさ
( *`ω´)さん、こんばんは。

先輩や、講師の先生に言われると言いますが、
( *`ω´)さん自身は、自分の音色はどう思っているでしょうか?

そして、一番大切なのは ( *`ω´)さんはどんな音色を出したいのか
頭の中で明確にイメージできているでしょうか?
それが一番のポイントです。

http://www.tsukasanumata.com/lasson/band_people/1st.html
に書いてますので、読んでみて下さい。

誰でも良い音色で吹きたいと思うのは当然ですよね。
演奏者は自分の理想の音色に近づけようと、一生練習し続けます。

練習法は分厚い本が書けるくらいたくさんありますが、
息の問題を解決するとかなり改善します。
まだまだ書きかけですが、このページを参考にして下さい。
http://www.tsukasanumata.com/lasson/weblasson/breath.html

今回の回答は少し抽象的に感じると思いますが、
頭の中に鳴っている「理想のトロンボーンの音色」を整理する事が大切です。

ちょっと分かりにくかったら、また質問して下さいね。
いつも応援しています。
No.128 - 2012/02/18(Sat) 23:09:11
Re: / ( *`ω´)

ありがとうございました‼
ブレスを深くとることを意識した
せいか、最近は音良くなったねと
言われるようになりました❤
No.132 - 2012/03/10(Sat) 21:25:39
(No Subject) / KY
お久しぶりです!

早速質問なんですが、バストロでセカンドを吹くってあり得ますか?
No.129 - 2012/03/06(Tue) 20:34:23
Re: / ぬまたつかさ
KYさん

こんにちは。元気に音楽を楽しんでる事と思います。

2ndをバストロンボーンで吹くのはあり得ない事ではありません。
3rdがバストロンボーンなら考えられますし、
実際にそのように書かれた楽譜もありました。
その時は1stテナーで、2、3がバストロンボーンと変則的でしたね。

ただ、普通の楽曲として考えた時は
2ndバスで3rdがテナーの場合は、ちょっと難しいかな?

よく音のピラミッド(三角形)と聞くと思います。
2ndより3rdの楽器が細くなると、
音のピラミッドがしにくくなりますよね。
だからセクション全体の響きが造りにくくなるのです。

しかし、学校や、バンドの色々な事情もあるのも事実ですので
絶対こうでなければいけない!とは考えていません。

皆さんが一番やり易いようにするのが一番良いと思いますよ。

その為には知識と知恵が必要なので、情報をたくさん得て下さいね。

これからも音楽とトロンボーンを楽しんで下さい。
応援しています。
No.130 - 2012/03/07(Wed) 23:21:02
Re: / KY
なるほど・・・。

ありがとうございました!
No.131 - 2012/03/07(Wed) 23:42:11
(No Subject) / ( *`ω´)
初めまして‼
高校で、バストロンボーン吹いてます。

トロンボーンは4年目なのですが、
素朴な質問をしてもいいですか?

中学の時に、楽器を吹く際に
口を膨らませてはいけないと教えられたのですが、
プロのトロンボーン奏者などを見ると、
口を膨らませている人が沢山います。

トロンボーンの奏法上、
口を膨らませて吹くと、どうなるのでしょうか。
No.124 - 2012/02/04(Sat) 22:22:30
Re: / ぬまたつかさ
( *`ω´)さん

こんにちは。書き込みありがとう!!

口を膨らませてはいけないとは、ほっぺたの事ですね。

極論を言ってしまうと、
ほっぺを膨らませても、アンブシュアが曲がっていても、
良い音でしっかり楽器をコントロールし、
良い音楽が出来れば何でも構わないのです。

僕がサイトで書いているのは、
普通の人(天才でない人)が上達するためのアドバイスなのです。

ほっぺたを膨らませてはいけないのは、正しいです。

ほっぺを膨らませると、息の量のバランス(多い、少ない、速い、遅い)で
膨らみ方が変わってしまいます。

すると、アンブシュア全体のバランスを保つのが
難しくなってしまうのです。

となると、音を安定させるのは難しいですよね。

そんな理由でほっぺたを膨らませてしまうと、いけないと言われるのです。

この質問があってから、僕の演奏動画をよく見直したら
ほっぺたを膨らましてるように見えるかも??と思いました。

でも、僕はほっぺたを膨らませていません。
そう見えるのは、ほっぺの筋肉と、顔のぜい肉(脂肪)です(^^;)

音楽とトロンボーンを楽しんで下さい(^^)

いつも応援しています。
No.125 - 2012/02/05(Sun) 19:00:38
Re: / ( *`ω´)

ありがとうございます!

長年不思議に思っていたことが
解決できました(*^^*)

よい音楽ができるように
頑張ります(^O^)
No.126 - 2012/02/05(Sun) 21:09:23
(No Subject) / だいこん
こんにちはm(_ _)m
先日、出だしの事について質問しただいこんです♪
まだまだなんですが、前よりきれいな出だしができるようになりました!
アドバイスありがとうございました‼

また質問なんですが、
バストロンボーンって何オクターブ出せるのですか?
どこからどこまでの音が出るのでしょうか?
だいたいでいいので、教えて下さい(_ _)
No.118 - 2012/01/05(Thu) 18:24:52
Re: / ぬまたつかさ
だいこんさん、

こんにちは。書き込みありがとうございます。

ごめんなさい。今とても忙しくて書けませんので、
数日中にきちんとお返事します。

もう少々お待ちください。
No.119 - 2012/01/08(Sun) 09:23:53
Re: / ぬまたつかさ
だいこんさん、お返事遅くなってごめんなさい。

まず、音の出だしが改善されて良かったです。
その調子で練習して下さい。

バストロンボーンの音域ですが、実は意外に難しい質問なんですね。

金管楽器は唇を振動させて音を出すので、
理論上はどこまでも高い音や低い音が出す事が出来ます。

実際には、
ヘ音記号で上第1間のBbの2オクターブ上の音や、
下第3間のBbの2オクターブ下の音を
しっかり鳴らすことのできるプレイヤーはいます。

すると7オクターブですね!!書いていてびっくりします。。。
それ以上の音域を持っている人も世界にはいます。

でも、僕は出す事が出来ません(^^;)

では、僕の経験上楽譜で書かれた音域をお知らせします。
僕が出せる音域ですね。

上は上第1線のCの1オクターブ上のC。
下は下第1間のFの1オクターブ下のF、です。

ですからかなり音域は広いですね。

いずれも良い音色で出せるよう、僕は日々練習に励んでいます。

だいこんさんも練習頑張って下さい。
いつも応援しています!!
No.121 - 2012/01/13(Fri) 18:34:14
Re: / だいこん
ありがとうございます‼

私は高音がとても苦手で、
バストロンボーンだから‥…と諦めていたのですが
7オクターブときいたので、頑張ろうと思います♪

忙しい中、お返事ありがとうございました‼
No.123 - 2012/01/18(Wed) 22:45:15
久しぶりです。 / はるか
こんばんは。   しばらく間があいてしまいましたがお元気ですか?      わたしは元気です!  それで1月に部活で「ソロコンサート」と言うものをやります。    内容はその名の通り1人で発表します。   それで曲を決めなければいけないのですが沼田先生はどんな曲がおすすめですか?  あまり長過ぎない曲がいいのですがおすすめの曲などがありましたらぜひ×2教えてください。  
No.115 - 2011/12/27(Tue) 21:42:47
Re: 久しぶりです。 / ぬまたつかさ
はるかさん

こんにちは。お元気そうですね。

ソロを練習し、人前で演奏する事はとても勉強になり、上達への近道です。
学校の行事以外でも、個人的でもいつもソロを演奏するようにしましょう。

曲目ですが、どのような目的、シチュエーション、客層、実力、ピアノ伴奏付きなどで
選曲が全く違ってきます。
どんな状況か分からないので、簡単な曲集を書いておきますね。

http://www.amazon.co.jp/トロンボーンレパートリー-ポピュラー-クラシック名曲集-カラオケ伴奏CD付-桑田/dp/4636804090

http://www.zen-on.co.jp/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp
GOODS_NO=12091&dispNo=001001001004
これは全部で3冊くらい出ていますので、チェックしてみてください。

参考ですが、
僕が今年審査委員をつとめた高校生対象のトロンボーンコンクールの
過去の受賞者たちの曲目です。
http://www.jat-home.jp/event/competition/competition_kako.html

もう少し知りたければ、いつでも連絡くださいね。
いつも応援しています。
No.117 - 2011/12/28(Wed) 18:39:11
Re: 久しぶりです。 / はるか
ソロコンサートの資料提供ありがとうございました。       よく考えた結果沼田先生のhpにものっていた a song for japan にしました。          なるべく時間は少なくしたいのですがどうすれば良いでしょうか?  
No.120 - 2012/01/12(Thu) 21:12:43
Re: 久しぶりです。 / ぬまたつかさ
はるかさん、こんにちは。

a song for japanは素晴らしい楽曲です。
良い選曲をしましたね。

時間を少なくしたいと言うのは、
カットをすると言う事でしょうか?

カットについてはこのページに解説しているので、
一度読んでみて下さい。
http://www.tsukasanumata.com/lasson/weblasson/music.html

例えば、はるかさんが一生懸命に書いた絵を
半分に切り取って、その半分だけを見せて「はるかの作品」と言われたら
はるかさんは、どう思うでしょうか?
楽曲のカットとはそれと同じ事なのですね。

楽曲=作曲家の作品ですから。

でも時間制限と言う現実がありますので
相談には乗りますよ。

この掲示板では伝えられないので、直メールを下さい。
tsukasanumata@gmail.com

よろしくお願いします。

今回はちょっと厳しかったかと思うけど
いつも応援しています(^^)
No.122 - 2012/01/13(Fri) 18:43:20
はじめまして。 / ぷーさん
こんばんは。 私は中学1年でトロンボーンをやってまーす。   
No.112 - 2011/12/13(Tue) 19:58:26
Re: はじめまして。 / ぬまたつかさ
ぷーさん

こんばんは、ホームページ見てくれてありがとうございます。
これからも、音楽やトロンボーンを楽しんでくださいね(^^)
No.113 - 2011/12/13(Tue) 21:13:58
Re: はじめまして。 / ぷーさん
昨日、部活でクリスマスコンサートがありました。        今日はもう遅いので後日そのことについて話しマース。      おやすみなさい・・・。
No.114 - 2011/12/23(Fri) 23:02:22
(No Subject) / はるか
いろいろと、ありがとうございます。とても勉強になりました。   後日結果報告します!      
No.104 - 2011/11/10(Thu) 22:15:31
Re: / ぬまたつかさ
ありがとう!!

音楽とトロンボーンを楽しんで、頑張って練習してくださいね。

報告待ってます。

ところで返信する時は、「返信」のボタンをクリックして文章を書くと
同じスレッド内に書き込まれるので、分かりやすくなりますよ。

いつも応援しています!!
No.105 - 2011/11/11(Fri) 22:54:55
Re: / はるか
こんにちは。ブレストレーニングやってます。個人的な感想でいうととても肺に来てる感じがします。                今日は楽器の悩みで相談したいことがあります。         ロータリーレバーを押すと「かちかち」と音がするのですが修理が必要なのですか?        分かる範囲で教えてください。
No.110 - 2011/12/04(Sun) 10:32:23
Re: / ぬまたつかさ
はるかさん

こんにちは。久しぶりですね。

ブレストレーニングの効果を体で感じるのはとても良い事です。
これからも続けて行ってくださいね(^^)

ロータリーがカチカチなるのは、すぐに直しましょう。
現物を見ていないので、一般的な事を書きます。

すぐに考えつくのは
・オイルが切れている。
・ネジが緩んでいる。
これらはネジを締めたり、オイルをさせばすぐに直ります。

これでもカチカチなるようでしたら、
ロータリーの軸がずれている可能性があります。
そしたら、楽器屋さんに持って行くしかありません。

楽器のメンテナンスしっかりやりましょうね(^^)

僕の考えですが、楽器は常に良いコンディションにしておくべきです。
それは、自分の演奏に不満がある時に
原因が楽器にあるのか、
自分自身にあるのかをはっきりさせる為です。

楽器のコンディションが良ければ
演奏が上手き行かなければ
自分がその課題をクリヤできるような練習をすれば良いだけです。

楽器のコンディションが悪かったら、自分でしっかり吹けていても、
演奏自体は良くなりません。
何の練習をして良いか迷ってしまいます。

原因を探すのに時間も掛かってしますので、時間の無駄にもなってしまいます。

なので、楽器のコンディションはいつも良い状態にする事を強くお薦めします。
掃除、スライドの動き、オイル、ハンダの剥がれなど
トロンボーンは楽器の構造が簡単なので
意識と知恵の問題ですぐにできると思います。

楽器を大切に使ってくださいね〜〜(^^)
No.111 - 2011/12/04(Sun) 14:07:49
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
110/200件 [ ページ : << 1 ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS