00906

FIC掲示板

活発な意見交換や質問、勉強会の紹介など書き込んでFICを盛り上げていきましょう。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
 
 
VICONユーザーカンファレンス2011のご案内 / tuda
唐澤先生、皆様へ、いつも大変お世話になっております。
フィジオセンター所属 津田泰志と申します。

本日は、VICONユーザーカンファレンス2011のご案内を
掲載させて頂きます。日程が差し迫っておりますが、ご興味の
ある方は是非ご参加を検討して頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

平素より三次元動作分析装置VICONをお使いいただき、誠にありがとうございます。
VICONユーザの皆様を対象に「VICONユーザカンファレンス2011」を京都にて開催させて頂きます。
 VICONを利用し多数研究をご発表されている著名な先生方にご講演いただきます。VICONユーザ皆様の交流の場として、またVICON製品の最新情報を入手する場として、是非ともこの機会をご活用ください。

開催日時:2011年12月3日(土) 10:00〜18:00

総合司会
国際医療福祉大学大学院 山本澄子教授
新潟医療福祉大学大学院 江原義弘教授

【講演予定内容】
●「前十字靭帯損傷膝の動作分析」−関節弛緩性の有無についての検討−
         宮崎大学医学部 整形外科 河原 勝博先生
●「モーションキャプチャーを使った陸上競技スプリント能力向上のための試み」
           JISS(国立スポーツ科学センター) 松尾彰文先生
●「歩行解析からTKAのリハビリテーションを考える」
         京都府立医大病院リハビリテーション部 久保秀一先生
●「NEXUS2 と POLYGON4の新機能 」/「日本ユーザでよくある質問とその回答」
                    VICON MOTION SYSTEMS
●「スポーツ用具設計におけるVICONの活用事例」
     株式会社アシックススポーツ工学研究所 仲谷政剛先生
●「VICONを使用した腰部負担の評価と応用」
         国際医療福祉大学 勝平純司先生

参加費用:\5,000(昼食付き) 
ただし三次元動作分析装置 VICON所有施設所属者は無償 
申込方法:弊社ホームページにて募集中(先着順)
専門家向けセミナー; http://www.irc-seminar.jp/
会場:京都会館
東西線東山駅より徒歩8分 平安神宮となり
http://www.kyoto-ongeibun.jp/kyotokaikan/map.php
No.539 - 2011/11/22(Tue) 10:04:27
 
 
 
 
Re: VICONユーザーカンファレンス2011のご案内 / いちはら病院 唐澤
津田先生
興味深い勉強会の告知ありがとうございます!!!
No.540 - 2011/11/25(Fri) 11:38:18
 
 
 
 
リアル臨床 / いちはら病院 唐澤
リアル臨床の資料アップロードしました!
ぜひ!資料をご覧ください!
http://www.medical-rehabilitat​ion.com/
No.538 - 2011/11/15(Tue) 07:10:59
 
 
 
 
hodgesが来ます / いちはら病院 唐澤
詳しくはこちらから↓

www.physiolink.jp/news.html


http://www.physiolink.jp/18,19%20Feb%202012%20Course%20Japan1.pdf

http://www.physiolink.jp/2Course%202012-1%20day%20seminar2.pdf
No.537 - 2011/11/06(Sun) 01:19:29
 
 
 
 
リアル臨床 / いちはら病院 唐澤
メディリハ リアル臨床の特別講演が決まりました!


特別講演テーマ
『動作分析と臨床推論』

私も発表します!

詳しい内容は右まで http://www.medical-rehabilitation.com/
No.536 - 2011/10/25(Tue) 01:59:32
 
 
 
 
SPINE DYNAMICS療法 / いちはら病院 唐澤
お知らせを頂きましたので掲載します。

清泉クリニックの渡邉純先生をお招きし勉強会を開催する​ことになりました。
詳細は以下の通りです。

SPINE DYNAMICS療法とは
ヒトの二足歩行における進化は、宇宙物理学的法則である​重力場のルールに従った進化を遂げている。その進化は、​重力ストレスに対する「脊柱弯曲運動(ストレス緩衝作用​)」と人体生理の根本である「抗重力筋力とそのメタボリ​ズム(筋代謝様式)」に代表される。いずれの障害も生理​学的生体恒常性(ホメオスタシス)を妨げ、慢性疼痛疾患​が治りにくい体の環境を形成することになる。     
清泉クリニックでは全脊柱レントゲン画像を利用し、重力​ストレスに対する脊柱弯曲運動の機能評価及び運動療法を​実施している。全脊柱撮像から得られる機能的因子は、@​体力の推測(抗重力筋力と相関)A心のストレスコントロ​ールの程度(精神状態が脊柱弯曲運動に及ぼす影響)B内​臓ストレスの影響(生活習慣病が起こす弯曲運動制限)で​あり、それぞれの程度を画像から視認することが可能であ​る。いずれの影響も脊柱弯曲運動全体が阻害され、脊髄性​及び上位中枢性の抑制反射(四肢特定筋の筋緊張亢進と四​肢の筋出力抑制)を惹起する。これは、すべての慢性疼痛​疾患の背景となり得ていると言っても過言ではない。そこ​で今回は、脊柱の機能的な重要性を新たな学術的見地から​述べ、脊柱弯曲運動を回復させるSPINE DYNAMICS療法と、筋代謝様式を向上させる運動療​法への展開を紹介する。   姿勢制御アプローチから引用


日時  11月13日(日曜日)

時間  10時〜16時(休憩を含む)

場所  学校法人セムイ学園 東海医療科学専門学校
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南2-7​-2(名古屋駅から徒歩13分)

内容  講演(ディスカッション形式)及び実技

費用 5000円 当日お払い下さい



申し込み先 spocon.seminar☆goo.ne.jp(☆を@に)
No.535 - 2011/10/25(Tue) 01:57:39
 
 
 
 
一色史章先生の勉強会 / いちはら病院 唐澤幹男
紹介を頂きましたので、掲載します。
興味のある方はぜひ!

http://ameblo.jp/pihpilatespt/entry-11046710836.html
No.534 - 2011/10/21(Fri) 21:54:29
 
 
 
 
第6回スポーツリハビリテーションワークショップ / いちはら病院 唐澤幹男
第6回スポーツリハビリテーションワークショップのお知らせ!

興味のある方はぜひ!

東日本大震災復興支援

日時: 平成23年10月29日(土)17:00〜20:30


会場: 東京医科歯科大学5号館4F講堂

テーマ: 「現場での救急処置」

17:00 開会の辞

17:05〜18:05 東日本大震災活動報告  


     座長  桜庭景植 先生 (順天堂大学大学院スポーツ医学)


     講師: 中嶋耕平 先生 (国立スポーツ科学センター)

     講師: 中村浩明 先生 (東京北社会保険病院)

     講師: 加藤太郎 先生 (国立病院機構災害医療センター)

18:15〜19:15 ワークショップ1


     座長: 溝口秀雪 先生 (花田学園)

     講師: 山本利春 先生 (国際武道大学)

19:25〜20:25 ワークショップ2

     座長: 橋川拓史 先生 (北千葉整形外科病院)

     講師: 岡田  亨 先生 (船橋整形外科病院)

20:25 閉会の辞



定員:      200名(先着順)

参加費:     3,000円 (1,000円×参加人数 を復興支援金として寄付させていただきます)

          合同懇親会は控えさせていただきます。

申し込み方法: 事前申し込み 要 
          10月1〜28日 お問い合わせのページよりお申し込み下さい。
          http://tokyo-sports.net/rehabilitation/
          皆様のお申し込みをお待ちしております。
No.532 - 2011/10/06(Thu) 13:25:09
 
 
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
190/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 28 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LF (Free) Rocket BBS