ゆうのレモンソング掲示板

楽しく語りましょう

名前
メール
URL
件名
アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
祝来日50周年 Celebration Day NEW / zoso_ledzep4_yy
部分的な編集はあるようですがほぼ1曲フル動画です。
1979年のネブワースでは、Wネック6弦側だけで弾いてましたが祭典の日ライブ初演の1971年当時、前半の歌っているような短いギターソロのみが6弦側で以外は全て12弦で弾いていることが確認出来ました。

昨夜行われた 来日50周年記念イベントの動画も近日中にアップされることと思われます。

https://www.mrjimmyledzeppelinrevival.com/japan

ドキュメンタリー映画シリーズ?も今後の楽しみではあるのですが1971日本公演の公式サウンドボード&特典映像でリリースされることを切に切に・・・願っております!!
No.529 - 2021/09/24(Fri) 06:42:14
チャーリーは殴っていなかった / zoso_ledzep4_yy
>ミックが「俺のドラマーはどこだ?」と発言したときに凄く怒り「二度と俺のドラマーとは言うな。俺の歌歌いが!」と電話を切ったそうです

http://www.tapthepop.net/extra/76092

私もキースの自伝を読んで知ったチャーリー武勇伝なんですが・・

“「ストーンズ伝説」チャーリーは殴っていなかった”
https://www.sankei.com/article/20210904-WKJV4SB3UZIITGIXKWTGEAHRGU/

自著、共著・・いずれも色んな文献を引用しているうちに話が大げさになっていくものなんですよね?
ZEPが自伝や伝記を絶対に出さない(出せない・・汗)のもよくわかりますね?
(追記:ゆうさま!新規書き込みOKです!(^^)!)
No.510 - 2021/09/05(Sun) 08:07:18

Re: チャーリーは殴っていなかった / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。書き込み無事成功おめでとうございます。

ミックの言葉で、他にも気になった事もあるのですが、あれは「ダーティ・ワーク」がでた頃だったかな?グラミー賞で特別賞をもらった式典で、
確かプレゼンターはクラプトンだったと思います。
ミックがメンバーに対して「・・・(いろいろな事があったが)今まで付いてきてくれて・・・」とお礼を言ったのです。
「付いてきて???」と思いましたが、キースだったか「俺とブライアンのことだ。」と言って皆を笑わせ
ミックが「マジになるなよ。冗談だよ。」という事を言って終わりましたが、冗談とは思いませんでした。

>チャーリーは殴っていなかった
チャーリーは運河に突き落とそうとしたけど、殴ってはない。という事ですかねえ。

キースの自伝は面白かったですけど、ミックに関する描写でミックが怒って、キースが謝ったって事も確かにありました。話が大げさになっていたのでしょうね。
No.513 - 2021/09/06(Mon) 05:08:53

Re: チャーリーは殴っていなかった NEW / zoso_ledzep4_yy
“彼ら2人(リンゴ、チャーリー)にジョン・ボーナムが加わったこともあるそうだ。”
https://www.barks.jp/news/?id=1000208348

さらにキース・ムーンも加わってリンゴのホームパーティーはそれは凄かったんでしょうね?
ストーンズのキースですがロバート&ボンゾへは常に辛辣な評価なのですがチャーリーは、ドラマー仲間としてボンゾともつるんでいらしたんですね!

https://www.ledzeppelin.com/sites/g/files/g2000006376/f/201705/starr_bonham76_0.jpg

リンゴが“僕の家で写真撮ること許さなかったから、残っていない。”ってコメントしてますがボンゾのカメラでの2ショットが撮られておりました。

“チャーリー、君のために祈り(pray)、君のために演奏(play)するよ”
https://nme-jp.com/news/107316/

26日から本格的な北米ツアーをスタートするストーンズですが20日に恒例のシークレットギグを行いましたがこのツアーがストーンズ最終章の始まりとなるのでしょうか?!
No.527 - 2021/09/23(Thu) 13:02:30

Re: チャーリーは殴っていなかった NEW / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
リンゴ、チャーリー、ボンゾにキース・ムーンと、それは本当に楽しそうなパーティです。
リンゴとボンゾのツーショットだけでも楽しいですよね。
キース・ムーンはこういう時にザックにも時間を割いていたのでしょうか。

>ボーナムがドラムをプレイし始め、リンゴとチャーリーはバスドラムがずれないよう押さえていた
映像が残ってないと思うと大変残念です。

>このツアーがストーンズ最終章の始まりとなるのでしょうか?!
どうなるのでしょうね。ストーンズはまだまだ終わらない気もしますが、ツアーをやって感じることもあるでしょうから、見守っていきたいなと思います。
No.528 - 2021/09/24(Fri) 05:15:12
Becoming Led Zeppelin U / zoso_ledzep4_yy
> ジミーと監督のBernard MacMahon、共同脚本プロデュースのAlison McGourtyでの合同記者会見の模様が紹介されております。
> https://rockinon.com/blog/nakamura/200065


“実際当初ロバート(・プラント)はいったいどうやって映画ができるのか分からないと言っていた。というのも、『コンサートの撮影は許可されていなかったし、メディアのインタビューもしなかったし、どうするの? どうやって映画にするの』と。”

ですよね?!私も写真集、ドラテレ、グッズだけのリリースで終わった?50周年イヤーズに失望していった中でこのセカンドアルバムまでのサクセスストーリー映画化の話を聴いたときは、ロバートとおんなじで正直、眉唾物の印象を持っておりましたが・・・
“これまでに見たことがある映像がある場合は、それを撮影した会社に行って、倉庫に行って、テープを全部見せてもらった。それでほとんどの場合において違うカメラで撮影されていた映像があった。つまり同じ場面の未公開映像があったということ。だから全ての映像は再編集した。つまりこれまでに観たことのあるパフォーマンスがあっても、全部違うカメラで撮影した違うアングルのものになっている。”
・・・これは期待できそうですね!

>上映時間137分でのプレミア上映後、一部の批評家からは「長すぎる」という不満の声も上がっている

“ドキュメタリーを作るというよりも、長編映画を作る気持ちで作っていた。次はこれを長編映画にしたいと思っている”と共同脚本プロデュースさんが次は?!って言ってますがジミーに提出したストーリーボードが初期からさらに中期・後期・・そして解散へと繋がっているのかも知れませんね?
No.520 - 2021/09/07(Tue) 11:00:32

Re: Becoming Led Zeppelin U / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
インタビューを読むと、映画が膨大で丹念な作業の積み重ねだと分かりますね。
ZEP愛が強い人でもなかなか出来ることではないように思います。

>初期からさらに中期・後期・・そして解散へと
IUが出たら当然続きを期待しますよね。
いつか発表されますように。そして全国の映画館で上映されて、DVDが出ますように。
No.522 - 2021/09/08(Wed) 05:04:34

Re: Becoming Led Zeppelin U / zoso_ledzep4_yy
> いつか発表されますように。そして全国の映画館で上映されて、DVDが出ますように。

ジミー自身は、映画祭での反響に確かな手ごたえを感じられておられるようです。

https://www.barks.jp/news/?id=1000207720

“この作品の公開方法、時期などはまだ決まっていない。”から“『Becoming Led Zeppelin』は今後、世界各国での公開日が告知される。”と表現が変わっておりますが朗報を待ちましょう!(^^)!
No.523 - 2021/09/10(Fri) 22:36:53

Re: Becoming Led Zeppelin U / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
映画祭での会場の素晴らしい反応、これは嬉しいですね。
そして、きっと期待を裏切らない映画なのではないかと思いました。
後はどういう方法で観ることになるのか気になります。
発表を待っています。
No.524 - 2021/09/11(Sat) 05:02:34

Re: Becoming Led Zeppelin U / zoso_ledzep4_yy
>メンバーの皆さんには参加してレッドカーペットを歩いていただきたいです

https://ali2day.com/2021/09/04/jimmy-page-77-and-girlfriend-scarlett-sabet-32-pack-on-the-pda-at-venice-film-festival/

2015年からタワーハウスで一緒に暮らしている英国女優で詩人のスカーレット・サベットさん(年の差46歳&愛娘のスカーレットさんより19歳若いジミーの“愛人”・・汗)とレッドカーペットを仲睦まじく歩いておられます。

https://note.com/bill2020/n/n33d18a1a5060

上記スカーレットさんのインタビューを読んでいて思わず、年の差45歳である加藤茶&綾菜のおしどり夫婦(ジミー&スカーレットは未婚)を思い起こしてしまいましたがジミーの娘スカーレットさんとも上手くお付き合いされているようでなによりですね!(^^)!
No.525 - 2021/09/13(Mon) 21:27:15

Re: Becoming Led Zeppelin U / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。
会場外のレッドカーペットでは、ZEPの初期ものの曲を流しているのですね。気が利いています。
スカーレットさん、やっぱりジミーちゃんとご一緒の所はおじいちゃんと孫な感じがしますが
インタビューではスカーレットさんは、とても才能豊かな方だと感じます。
両家とも仲良くおつきあいしているようで、幸せそうですね。

タワーハウスでは幽霊がいる、という噂があるのですね。
イギリスでは幽霊が出ると、その不動産の価値が上がると聞いたことがあります。
ジミーちゃんもお喜びのことでしょう。
No.526 - 2021/09/14(Tue) 05:15:54
Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
2019年に制作が発表された50周年を記念したオフィシャル・ドキュメンタリー『Becoming Led Zeppelin』が完成したそうです!!

https://amass.jp/149514/

内容は、流行の俳優起用による伝記映画ではなく、セカンドアルバムまでの成功への過程を辿ったドキュメンタリーのようです。
&list=PLMmd10177iHuMfiq7HFweqkBSZW3wmBtO
↑短編シリーズ“History Of Led Zeppelin”もセカンドアルバムまでの成功への過程を追っていましたので振り返ってみれば映画の予告編だったのかもしれませんがこの短編シリーズの映像が毎回毎回“アルバートホール1970”だったので新たな音源ともども映像も『Becoming Led Zeppelin 』には期待出来るかも知れません!(^^)!
でも・・・“この映画の公開日はまだ決まっていません。”

コロナ禍にあっては、あの!「FAB」の映画!!であっても劇場公開が困難な状況となっておりました。

“『ザ・ビートルズ:Get Back』劇場公開中止 約2時間×3エピソードになって2021年11月にDisney+で独占配信 ”
https://blog.kouchu.info/2021/06/DisneyPlus.html

昨年劇場公開予定だったのが今年に延期になって期間限定映画館上演→ブルーレィ発売と見込んでたので残念です。

“ヨハンソンさんがディズニー提訴 『ブラック・ウィドウ』ネット配信で”
https://news.yahoo.co.jp/articles/c312dd910f193263a3229ee01b81e46642fa7197

映画館での上映もネット配信と重なったりで色々とDisney+は、トラブっている(視聴者からも“解約の方法が複雑”と苦情あり)ようですね?
ちなみにDisney+は、スマートフォン、タブレット、パソコン等での契約となり、スカパー、wowow等の有料TVでの視聴が出来ません!・・よってTV録画も出来ません( ̄□ ̄;)!!
No.463 - 2021/08/02(Mon) 19:37:54

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。
ZEPのドキュメンタリー映画が完成したのですね。わーい。
しかし公開日が決まってないのは不安ですね。

Get Backは劇場公開中止ですか。残念です。
これもコロナのせいですか。
ピーター・ジャクソンが監督なんだから「ロード・オブ・ザ・リング」のように3作に分けて上映→DVDにしたらいいのに。
やっぱり観たい映画は映画館で観たいです。
ZEPの映画は劇場公開になりますように。
No.464 - 2021/08/03(Tue) 05:01:15

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
>しかし公開日が決まってないのは不安ですね。

https://www.barks.jp/news/?id=1000205989

一歩前進した模様です!
No.469 - 2021/08/06(Fri) 09:50:06

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。ベネチア映画祭で上映されるのですね。ベネチアが福岡県にあったらいいのに。

それでも上映後に世界で公開となるでしょうね。
9月以降、気をつけなければ。
No.472 - 2021/08/07(Sat) 05:00:13

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
第78回ベネチア国際映画祭(Venice International Film Festival)が1日、新型コロナウイルス対策で規制が続く中で開幕し、11日までの期間中に多くの作品が上映され、スターも多数登場する予定だそうで“Becoming Led Zeppelin”は、この映画祭で17回上映されるようです。

https://www.labiennale.org/en/cinema/2021/lineup/out-competition/becoming-led-zeppelin

プレミア上映にあたって、久しぶりに3人揃ったお姿を是非ともお目にかかりたいものですが・・でも変異株蔓延にあっては皆さんご高齢であられますのでやっぱり無理かな?内容が幅広い年齢層受けするような映画じゃないのですがこの映画祭で評価され、日本でも上映される事を期待しております。
No.503 - 2021/09/02(Thu) 23:36:47

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、情報ありがとうございます。
ZEPの映画、いよいよ上映されるのですね。わーい😊

メンバーの皆さんには参加してレッドカーペットを歩いていただきたいですが、コロナが心配ですね。
映画はきっと大人気だと思います。
日本で、福岡で上映されることを祈っています。
No.504 - 2021/09/03(Fri) 05:08:50

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
>メンバーの皆さんには参加してレッドカーペットを歩いていただきたいですが、コロナが心配ですね。

上記は、2012年“祭典の日”プレミアでの模様なのですが今のところ、ベネチア映画祭では、そんな話無いですね〜出展映画でも賞を競う部門の映画ですと監督や俳優がレッドカーペットを歩いてますがZEPの映画はその部門ではない出展のようです。

1分ほどですが映画のトレイラー映像かと思われます。見慣れたSupershow 1969の映像がめっちゃくちゃ鮮明でジミーのドラテレの鮮やかさが際立っております。結成からセカンドアルバムまでのサクセスストーリーで137分もの映画なんですがその構成は、おそらく2003年リリースのDVDディスク1収録映像(ロイヤルアルバートホール1970+エキストラ映像)のリストア+ボンゾ含む4人のインタビューでの構成かと思われます。1969年は、ごく少数のTV出演を除いて雑誌等、音楽媒体に媚びらず、FMラジオでの“T”オンエアー&コンサートツアーだけで成功を勝ち得たので同世代のバンドと比較しても映像が無いに等しいバンドなのでちょっと映画の内容も心配なのですがその他にも観たこともない映像もこの映画には期待したいですね?
No.505 - 2021/09/04(Sat) 18:07:26

Re: Becoming Led Zeppelin / 質問です。
祭典の日プレミア 4:01 何故スカーレット夫婦は門前払いされ入れなかったのですか?
No.506 - 2021/09/04(Sat) 22:31:41

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
> 祭典の日プレミア 4:01 何故スカーレット夫婦は門前払いされ入れなかったのですか?

YOUTUBEのコメ欄も観たのですが詳細??ですね・・

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.6435-9/64275543_2258085997593126_4878964088115298304_n.jpg?_nc_cat=108&ccb=1-5&_nc_sid=730e14&_nc_ohc=ZdYI1EV4zlQAX8RqHHi&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=74868a3e623c74e72b253ea6360669f9&oe=6159E2C2

1975年くらいの時期でしょうか?スカーレットさんがかつて父の日にSNSに投稿されていた写真です。
ジミー本人は、愛人の方の娘さんより若い!SCARLETT (SABET)さんと来られてますが娘さんは、単に関係者パス無しで“ジミー・ペイジの娘です”で入ろうとされたんじゃないでしょうか?そういえば、ボンゾの妹のデボラさんも79年のネブワースバックステージをパス無しで“私は、ジョンの妹です。”で入ろうとして断られた事があったそうですがたまたまそこに通りがかったボンゾに“俺の妹だ!”で入場できたそうです。
No.507 - 2021/09/04(Sat) 23:44:12

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、質問です。さん、ありがとうございます。

>ZEPの映画はその部門ではない出展のようです。
そうなのですね、残念です。
量的に不安はありますが、きっと誰もが初めて観る映像が入っているだろうと期待しています。
いつか映画が日本で上映されますように。

>“俺の妹だ!”で入場できた
祭典の日プレミア、スカーレットさんが入場しようとしたときに、ジミーちゃんが通りかかったら良かったですね。
幼少期のスカーレットさん、本当に可愛らしいですね。目に入れても痛くなかったでしょう。
No.508 - 2021/09/05(Sun) 05:07:53

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
現地公開初日の9月4日にジミーのみが映画祭に参加されました!

(動画後半の女性は配給映画Paradise Pictures のAllison McGourty)

https://www.nydailynews.com/entertainment/music/ny-led-zeppelin-documentary-jimmy-page-venice-film-festival-20210904-bezmtasj2zcu3ddqwxyn2ajpnu-story.html

>量的に不安はありますが、きっと誰もが初めて観る映像が入っているだろうと期待しています。

“Producers Bernard MacMahon and Allison McGourty — avowed Zeppelin fans — obtained never-before-seen footage of some of the band’s early U.S. and British concerts as well as an astonishing audio interview that drummer John Bonham gave to an Australian journalist before he died in 1980.”
“プロデューサーのバーナードマクマホンとアリソンマクガーティ(ゼッペリンのファンを称賛)は、バンドの初期の米国と英国のコンサートの一部のこれまでにない映像と、ドラマーのジョンボーナムが1980年に亡くなる前にオーストラリアのジャーナリストに行った驚くべき音声インタビューを入手しました”

コロナ禍にあって公式には、2019年の“Play It Loud: Instruments of Rock and Roll”以来のジミーなんですがお元気そうでなによりです!(^^)!
No.509 - 2021/09/05(Sun) 07:17:20

Re: Becoming Led Zeppelin / 質問です。
zoso_ledzep4_yyさん
有難う御座いました。
No.512 - 2021/09/05(Sun) 08:44:37

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、質問です。さん、ありがとうございます。

ジミーちゃん最新映像ですね。お元気そうで嬉しく思います。
ジミーちゃんにとっても久々の海外では?
未発表の映像や音声、早く観たいなあと思います。
絶対に映画館で観たいです。神様にお願いします。
No.514 - 2021/09/06(Mon) 05:12:15

Re: Becoming Led Zeppelin / zoso_ledzep4_yy
ジミーと監督のBernard MacMahon、共同脚本プロデュースのAlison McGourtyでの合同記者会見の模様が紹介されております。

https://rockinon.com/blog/nakamura/200065

上映時間137分でのプレミア上映後、一部の批評家からは「長すぎる」という不満の声も上がっているそうですがきっとアンチZEPな批評家なんでしょうね?
“狂熱のライブ”や“祭典の日”でもきっと“長すぎる!”って言ってると思います。(笑)
No.517 - 2021/09/06(Mon) 22:25:27

Re: Becoming Led Zeppelin / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、映像のご紹介ありがとうございます。

>一部の批評家からは「長すぎる」という不満の声
137分で長すぎる何て!きっとZEPのことをよく知らない人たちなのでしょうね。

映画はとても人気があって、全ての上映でチケット完売だとか。
映画祭でもチケット買うんだなって初めて知りました。


*このスレッド長くなりましたので、ここで終わりにしましょうね。レス付けられる方は新たにスレッド立てて下さい。
No.519 - 2021/09/07(Tue) 05:09:56
折田育造さん / CRUNGE
元ワーナーミュージックジャパン社長の折田育造さんがお亡くなりになったとのことです。ZEPファンにとっては忘れてはならない方ですね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
No.515 - 2021/09/06(Mon) 14:34:19

Re: 折田育造さん / zoso_ledzep4_yy
https://www.musicman.co.jp/business/424360
https://amass.jp/150585/

>ZEPファンにとっては忘れてはならない方ですね。

数あるリヴィング・レジェンドの証言の中でもオンステージに加えてオフステージにおける裏話を色んな媒体にてご証言頂き、本当に感謝しております!


動画左から加藤正文(当時ワーナー・パイオニアのアルバイト学生)、折田育造(当時ワーナー・パイオニアの営業係長)、大野祥之(当時レッドツェッペリンFCの会長)さんですがその初代会長もレイザーラモンRGのツィートに返信されておられます。

https://twitter.com/rgizubuchi/status/1434544996451897352

折田さんがZEPの初来日をご担当されてから半世紀目にあたる月のご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます。
No.516 - 2021/09/06(Mon) 15:30:41

Re: 折田育造さん / ゆう
CRUNGEさん、お知らせありがとうございます。zoso_ledzep4_yyさん、レスありがとうございます。
折田育造さん、日本のZEPファンなら知らない方はあまりいないでしょう。
彼から語られる、来日中のZEPは我々に大きな衝撃を与えてくれました。

https://mora.jp/topics/interview/takumi07/

本当に長い間音楽業界のためにありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
No.518 - 2021/09/07(Tue) 05:06:26
カクダイ総合カタログ / zoso_ledzep4_yy
水栓など水廻り商品のメーカー「カクダイ」の2021-2022総合カタログの表紙が楽しいです♪
以下サイトの“NEW WEBカタログ”からご覧くださいませ。(^^)

https://kakudai.jp/

ちなみにテーブル中央のオベリスクは、カタログ内119ページ“立水栓(マットブラック)716-261-D ¥34,000-”でした。(笑)
カタログを観ると水栓をあまり触らなくて良い様なハンドルや、プッシュ式、そしてセンサー式が充実している様ですがこんな所にも、コロナの影響がハッキリと出ています。

https://www.genesis-ltd.co.jp/co_diary/6b0098cd89249020b5d39e3f.html

上記の前年度の総合カタログから定番ROCKシリーズ化しているようですが次も楽しみです!(^^)!
No.465 - 2021/08/03(Tue) 17:33:36

Re: カクダイ総合カタログ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、カクダイのカタログのご紹介ありがとうございます。
これは面白いですね!
プレゼンスをご存じない方は、テーブルに付いている水栓と思ったりして
70年代ロックがお好きな方にはたまらないカタログですね。
ロック以外にもバナナやアヒルさんの蛇口も面白いです。
No.466 - 2021/08/04(Wed) 05:05:53

Re: カクダイ総合カタログ / 雨崎
バックの船が日本の漁船なのが笑えますね!
この会社さんは頭柔らかいんだろうなあ。
No.470 - 2021/08/06(Fri) 10:10:07

Re: カクダイ総合カタログ / zoso_ledzep4_yy
>この会社さんは頭柔らかいんだろうなあ。

https://withnews.jp/article/f0160105000qq000000000000000W02j0201qq000012875A

・・・だと思います。(笑)

1976年3月のプレゼンスリリース期にAtlantic Recordがプロモーション用に限定1000個、Obelisk(通称"The Object")を制作しました。

https://www.ledzeppelin.com/sites/g/files/g2000006376/f/201705/object76_0.jpg

↓本物の"The Object" 1000個のうち、シリアルナンバー250がなんと$3,700!!で売買されております。

コピーものでもいいから私も4人家族なので家の食卓ど真ん中にコレを置いてみたいです。(笑)
No.471 - 2021/08/06(Fri) 10:43:18

Re: カクダイ総合カタログ / ゆう
雨崎さん、zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
カクダイはさすが大阪の会社ですね。
しかもこのシリーズは赤字覚悟というか、売れると生産をやめてしまうという徹底ぶりが、素晴らしいです。

>1976年3月のプレゼンスリリース期
そんなことがあったですか。この頃はリリースに関するニュースは一生懸命チェックでしたが・・
単に忘れているだけかな?

>家の食卓ど真ん中に
私も置いてはみたいですが、40万円払うのはいやですぅ。
コピーもので上限2000円かな。
No.473 - 2021/08/07(Sat) 05:03:16

Re: カクダイ総合カタログ / zoso_ledzep4_yy
>そんなことがあったですか。この頃はリリースに関するニュースは一生懸命チェックでしたが・・

https://photos.app.goo.gl/VTZ79BrMGWARSvLZ8

そうですね・・たしかに当時の広告も昔懐かしい恒例の“先着10万名様、新着カラーポスタープレゼント”のみであって抽選で"The Object" プレゼント!なんてキャンペーンも無かったですよね?

“アルバムの発売前、ゲリラプロモーション用にジャケットのオブジェと同型の模型が1000個作られて、ダウニング街10番地やホワイトハウスなど、世界各地の要所に置かれる計画があった。ところが、決行直前にアトランティック・レコードの社員が情報をマスコミに漏らしてしまい、ジャケットデザインが雑誌にスクープとして掲載されてしまったため、計画は実行されることなく終わった(くだんの社員は雑誌が発売された翌日に解雇された)。その際、ヒプノシスのオーブリー・パウエルは、ピーター・グラントらツェッペリン側のスタッフから計画を漏らしたものと疑われ、午前4時に自宅を襲われて「掲載されたデザインに関する資料を出せ」と詰め寄られた(その資料は既にアトランティック側に渡しており、彼の手元には無かった)”=Wikipedia

「一面を飾るニュースだったよ。フロイドはどう頑張ったってこれ以上いい宣伝効果は得られなかったね。」
https://www.barks.jp/news/?id=1000093962

ZEPのゲリラプロモ計画が実現していたらピンク・フロイドの空飛ぶブタと同じく伝説となっていたことでしょうが・・でも、このプロモーションが実現していても、その物体がLED ZEPPELINのものであったことが分かれば、世界中に置かれたオベリスクはあっという間に盗まれてしまったことでしょうね?

「当時バンドには、金が有り余っていてね。レコード会社よりも決定権があった。」
「ツェッペリンのなんて、音楽も聴かず歌詞も見ずにデザインしたよ。ジミー・ペイジは『俺たちのこと知っているだろう?』ってさ。」
「レコードジャケットの何が美しいかって、それは直径12インチの正方形、つまり“大きなキャンバス”なんだ。」
https://heapsmag.com/hipgnosis-designer-group-england-60s-80s-surreal-avant-garde-vinyl-record-album-cover-art-work-interview-with-aubrey-powell

しかし、ヒプノシスのオーブリー・パウエルさんは、フロイドでは逮捕されるわ、ゼップではPG一派に早朝来襲(恐)されるわで踏んだり蹴ったりですね・・汗
No.474 - 2021/08/07(Sat) 08:11:39

Re: カクダイ総合カタログ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。ポスターは入っていたような気がします。

>午前4時に自宅を襲われて
怒ったピーターが午前4時に家に来たら、それは怖かったでしょうね・・・。
オブジェクト、実現してたら、どんな騒ぎになっていただろうなあと思うと実現したら良かったのに、と思います。プレゼンスはもっと売れたでしょう。

ヒプシノスはアルバムジャケットを芸術の域に引き上げたと思いますが、本当に大変な目に遭っていたのですね。
あまりにリスクが大きいせいか、後に続く人が現れなかったですね。
No.475 - 2021/08/08(Sun) 05:01:33

Re: カクダイ総合カタログ / zoso_ledzep4_yy
“『Nevermind』のジャケ写でフィーチャーされた裸の赤ちゃん、ニルヴァーナのメンバーを訴える”
https://www.barks.jp/news/?id=1000206928

“Elden氏の父は、ジャケ写を撮影したフォトグラファーのカーク・ウェデルと友人で、赤ちゃんをモデルに写真を撮れないか依頼され、当時、200ドルの謝礼をもらったと言われている。”

何でもかんでも訴える米国ならではですね?いくらなんでも「児童ポルノ」と主張するのはムリ筋でしょう。写真も無断使用したものではなく、両親などが合意の上で提供したものでしょうし・・本人自身、成人してから30歳になる今まで黙認していたので、「判断能力のない幼児の時に勝手に使われた」という主張も苦しい・・こんなんがまかり通ったら、ZEPもうかうかしていられないと思います。

https://forums.ledzeppelin.com/topic/1350-houses-of-the-holy-cover-mystery-solved/

モデルを務めたのは、姉のサマンサと弟のステファン・ゲイツでお姉さんは後にプレゼンスの裏ジャケにも登場しております。

https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0109/users/66199a52dad3c0d1ce620058a1565fd631311e9a/i-img1200x1169-16008997724nbmyl590194.jpg

>コピーものでもいいから私も4人家族なので家の食卓ど真ん中にコレを置いてみたいです。(笑)

"The Object" 実物大コピーGETしました!
https://photos.app.goo.gl/eHcMavWbiefV63Fn8

本体は $ 34.99( 3,962 円)なんですがebayの手数料や国際配送料も加わって・・・汗

和解金目当ての訴訟だと推測しますがこれで、伝説的ジャケット写真が失われないことだけ切に願います。最近、昔に遡って今の基準で社会的に裁く、みたいなのが多いですが今の基準でダメだからって過去を捌き出すと、歴史も文化もなくなってしまいます。
No.499 - 2021/08/29(Sun) 10:54:39

Re: カクダイ総合カタログ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、記事のご紹介ありがとうございます。
ニュースの見出しで「ニルヴァーナ」「性的搾取」の文字を見たとき、
「何、やったんだ?」と思いましたが「・・・ジャケットのことだったのね。」
私も「聖なる館」の事が思い出されました。
サマンサさんは「少女アリス」という写真集も出てたりして、当時親御さんはよくOK出したなあと正直思います。

The Object、getおめでとうございます。生活のあらゆる場面にThe Objectがあるって、何てZEPな生活なんでしょう。
食卓にあったら、お醤油と間違えて取りそうですね。
No.500 - 2021/08/30(Mon) 05:06:48

Re: カクダイ総合カタログ / zoso_ledzep4_yy
50周年記念写真集“LED ZEPPELIN by LED ZEPPELIN”に『Presence』ジャケットカヴァーのために撮影された(アウトテイク含む)写真素材が公開されてましたが・・
https://ameblo.jp/wolf-kokonoe/entry-12532299167.html

またカクダイさんがやってくれました!

「おかわりカタログ 2021-2022」 発刊:2021年9月 NEW
https://ebook.kakudai.jp/okawari_catalog/book/index.html#target/page_no=1

このおかわりカタログですが“総合カタログ2021-2022に載りきらなかった新商品を淡々と掲載しただけの代物だそうで過度な期待はしないでください。”との事です。(笑)

>生活のあらゆる場面にThe Objectがあるって、何てZEPな生活なんでしょう。

ちなみに、プレゼンスの10枚の写真は、ライフ誌掲載の1950年代アメリカの日常写真からのものなんだそうですが"The Object"を我が家のどこに置こうが私以外の家族からは(存在感より)違和感しか感じてもらえません。(苦笑)
No.501 - 2021/09/01(Wed) 15:31:22

Re: カクダイ総合カタログ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。

>写真素材
何気ない日常の様子という写真でも、けっこう作り込んだジャケットだったのですね。
ヨットハーバーの横のダイニングなんて素敵、と思いましたが、もし台風が来たら食事どころではありませんね。

>おかわりカタログ
素晴らしいです。お母さんの持っているおたまの存在感が凄い。

ご家族の違和感しか感じないのが正しい反応だと思います。
そのうち存在に慣れて、あのジャケットのように楽しい食卓の風景になるかもしれません。
No.502 - 2021/09/02(Thu) 05:05:54
チャーリー・ワッツ / zoso_ledzep4_yy
コロナ禍で延期となっていたストーンズの“No Filter tour”が9月から再開との事ですが衝撃ニュースです!

https://amass.jp/149587/

ツアー契約の履行があるからチャーリーの回復を待ってのツアーの更なる延期が出来なかったんでしょうかね?
スティーヴは、キースとのソロ繋がりもあるし、ダリルとの新たなグルーヴも期待できそうですし、適任者かとは思うのですがチャーリーが同行しないストーンズのツアーなんて・・・私には想像できません!!

https://rockinon.com/news/detail/186478

チャーリーの術後の回復を優先して頂ければ良いとは思うのですが・・・それにしても、チャーリーの現在の年齢を改めて確認してビックリした次第です。
No.467 - 2021/08/05(Thu) 13:00:17

Re: チャーリー・ワッツ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ストーンズの情報ありがとうございます。
チャーリーが参加しないツアーになるって驚きです。
ビルが脱退した後のステージも凄く違和感あったのですが、チャーリーもいないとは・・・

>私はこのツアーのチケットを持っている多くのRSファンに、再び延期やキャンセルで失望させたくありません。
おそらくチャーリーのこの言葉がすべてかな?と。
ブライアンが亡くなった時、誰もがハイドパークのコンサートの中止を考えたのですが、ブライアンの追悼コンサートをしようと言い出したのはチャーリーだったと思うのです。

>じきにまた彼の誕生日がやってくる……とてつもない喪失感だよ……。
とてつもなく悲しく、神々しいお写真ですね。
チャーリーは1941年生まれ。体調が快復したらいつまでもお元気で活躍していただきたいですね。
No.468 - 2021/08/06(Fri) 07:01:11

Re: チャーリー・ワッツ / zoso_ledzep4_yy
チャーリーのツアー不参加の声明から僅か20日後の訃報に絶句しております。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5dc86e0f4196f326b94a18529cbc60fd42d434c

90年の初来日とバビロンツアーで彼らを観ることが出来ましたがメンバー紹介時にチャーリーへの声援が(メンバーが煽ってましたが)地響きたててたのが印象深かったです。

彼らは、2013年にチャーリーの誕生日(6月2日)を祝したビデオ「Happy Birthday Charlie Watts!」を公開しております。

いやぁ、これはもう何も言葉が浮かばないけど・・チャーリーさん、ストーンズを長年支えて頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。
No.485 - 2021/08/25(Wed) 04:04:42

Re: チャーリー・ワッツ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、お知らせありがとうございます。
チャーリーが亡くなったって凄いショックです。
ストーンズ25周年の映像でメンバーがストーンズが「長く活動できたのは」
皆、チャーリーの存在をあげていました。


ご冥福をお祈りします。
No.487 - 2021/08/25(Wed) 05:07:42

Re: チャーリー・ワッツ / zoso_ledzep4_yy
2014年モンティ・パイソンO2再結成公演のための宣伝小ドラマにミックとチャーリーが出演!二人してコントを披露しております。パイソンの映像をテレビで観ながら「老いぼれたちが必死に若ぶってる」「60年代のパイソンズはおもしろかったのに」などとミックの無意識の自虐とミックの横にいるチャーリー・ワッツの表情が見物です。

モンティ・パイソンは2014年を最後に活動を停止してしまいましたがストーンズには(そんなことあるはずないのですが)永遠に生き続け、永遠にライブをやり続けている印象しかございません!

3人のメンバーが写真を投稿してチャーリーを追悼しています。
https://amass.jp/150231/
ミックとキースはどちらもキャプションやコメントを付けられていませんがその衝撃と悲しみが写真だけでも十二分に伝わってきます。

<The Rolling Stones - No Filter USA 2021 Tour>
Sep 26 - St. Louis, MO - The Dome at America’s Center
Sep 30 - Charlotte, NC - Bank of America Stadium
Oct 04 - Pittsburgh, PA - Heinz Field
Oct 09 - Nashville, TN - Nissan Stadium
Oct 13 - New Orleans, LA - New Orleans Jazz and Heritage Festival ※8/8コロナ急拡大を受け中止
Oct 17 - Los Angeles, CA - SoFi Stadium
Oct 24 - Minneapolis, MN - U.S. Bank Stadium
Oct 29 - Tampa, FL - Raymond James Stadium
Nov 02 - Dallas, TX - Cotton Bowl Stadium
Nov 06 - Las Vegas, NV - Allegiant Stadium
Nov 11 - Atlanta, GA - Mercedes-Benz Stadium
Nov 15 - Detroit, MI - Ford Field
Nov 20 - Austin, TX - Circuit of The Americas

当初、病気療養中のチャーリーの代役としてスティーヴ・ジョーダンを迎えてのツアー再開予定だったのですが・・・「ワクチン先進国」アメリカを襲うデルタ株猛威の中、チャーリーの急死でショックを受けているミックとキースは、予定通りツアーを実施出来るのでしょうか?
No.488 - 2021/08/25(Wed) 18:23:36

Re: チャーリー・ワッツ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。
モンティ・パイソンの宣伝映像、面白いですね。ミックがやりそうな感じ。

今回、チャーリーの死を伝える報道の中で凄く違和感持ったのが「ミック・ジャガーのヴォーカルを引き立てていた。」という言葉がありました。
チャーリーはミックを引き立てようとは1mmも思ったことはないと思います。
ミックが「俺のドラマーはどこだ?」と発言したときに凄く怒り
「二度と俺のドラマーとは言うな。俺の歌歌いが!」と電話を切ったそうですが、次のアムステルダムのミーティングまで怒りは続いていて、チャーリーはミックを捕まえて運河に落とそうとしたとか。
キースはミックが着ているジャケットが自分のを貸していたことを思い出し、上着を掴んだのでミックは落ちるのを免れたが、キースはチャーリーから「なぜ助けた?」と文句を言われたとか。

9月からのUSツアー、私の予想ですが、メンバーは「チャーリーならどうするか。」と考えるのではないかな?
その上で出した結論は支持したいです。ただコロナがヤバい状況なので無理はしないでほしいですね。
No.489 - 2021/08/26(Thu) 05:05:36

Re: チャーリー・ワッツ / zoso_ledzep4_yy
5年前にチャーリーが日本のメディアからのインタビューに応じている動画がアップされています。

またかつてのパートナーからも哀悼のメッセージが捧げられております。
https://amass.jp/150246/

>メンバーは「チャーリーならどうするか。」と考えるのではないかな?その上で出した結論は支持したいです。

“ローリング・ストーンズ 全米ツアーは予定通り開催”
https://amass.jp/150294/

“続かないなら、本当のバンドではないね。それはグループだ。俺たちはバンドで、本当のバンドっていうのは死ぬまで続けるものなんだ。そういうバンドがビッグになる時もあるけど、せいぜい10年ほどの、特定の世代のものでしかない。テストステロン(男性ホルモン)がなくなれば、文字通り消え去るんだ。”

5年前にストーンズが長年続いている秘訣について尋ねられたキースの返答ですがその言葉通りに結成60周年に向けてこれからも転がり続けるようです!!
No.493 - 2021/08/27(Fri) 09:40:27

Re: チャーリー・ワッツ / ryuyomo
>これからも転がり続けるようです。zoso_ledzep4_yyさん、ありがとうございます。この一言がストーンズとZEPの違いを表していますよね。音を出す演者が変わっても同じバンドとして存在しつづけるストーンズ。試してみたもののメンバーが交代してしまうと同じ姿勢でバンドを続けることができなかったZEP。どちらが正しいとは言えませんが、ストーンズが少し羨ましいです。私はあまり良いストーンズファンではないけれど、初来日公演だけは見たのでチャーリーは見ることができました。R.I.P.
No.494 - 2021/08/27(Fri) 22:08:15

Re: チャーリー・ワッツ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。
ストーンズはツアーを開催するような気がしていました。
あとはコロナに気をつけていただきたいです。メンバーもお客さんも。

>本当のバンドっていうのは死ぬまで続けるものなんだ
ロニーだったですが、「俺たちは生命維持装置を付けて演奏する最初のバンドになると思うよ。」という発言があり、本当にやりかねないなあと思いました。

チャーリーは武道館公演覚えてないのですね。何だかショック。福岡の事も覚えてないでしょうね。「南の方に言った。」と言わなかったし。

>どちらが正しいとは言えませんが
どちらも正しいのだろうと思います。
ただメンバーが3人になったと思うと心底淋しくなりました。
No.495 - 2021/08/28(Sat) 05:06:42

Re: チャーリー・ワッツ / zoso_ledzep4_yy
>チャーリーは武道館公演覚えてないのですね。何だかショック。福岡の事も覚えてないでしょうね。

1973年1月28日から連続5回、日本武道館で行われる予定が入国禁止で中止となった経緯があるのに・・当時S席2,800円でチケット買ったファンが30年越しに実現した涙の日本武道館公演をSS席22,000円払って観たオールドファンからしたら卒倒してしまいそうな発言ですよね?(笑)きっと、バビロンツアーで行った大阪の事も覚えてないでしょうね?

>今回、チャーリーの死を伝える報道の中で違和感持ったのが「ミック・ジャガーのヴォーカルを引き立てていた。」という言葉がありました。チャーリーはミックを引き立てようとは1mmも思ったことはないと思います。ミックが「俺のドラマーはどこだ?」と発言したときに凄く怒り「二度と俺のドラマーとは言うな。俺の歌歌いが!」と電話を切ったそうです

“レッド・ツェッペリンはシンガーのバックアップをするバンドではなく、4人のパートナーシップによって成り立っていたバンドだった。たまに「うるさい!しばらく黙っていてくれ!」と言いたくなる事もあったけどね(笑)僕には経験があったからアレンジを買って出る事は多かった(ノンクレジット・・)けど、ペイジがまたは僕がリフを持ってきたとしても、ジャムセッションで曲にして、ロバートが最後に歌詞を書く、というのがやり方だった。全員平等な役割があったんだ。-ジョンジー”

伝説のロックバンドを振り返って見ると“LED ZEPPELIN”の“JIMMY PAGE”と必ずバンド名が名前より先に肩書として付くもの(逆の場合のバンドは、人間関係音楽性等で長続きしない?!)なのでメンバー全員のパートナーシップによって成り立っているという解釈でチャーリーがミックに激怒したのでしょうね?

>音を出す演者が変わっても同じバンドとして存在しつづけるストーンズ。試してみたもののメンバーが交代してしまうと同じ姿勢でバンドを続けることができなかったZEP。どちらが正しいとは言えませんが、ストーンズが少し羨ましいです。

ストーンズもツアーをやっていなかった1983〜1988年の間にバンドの繋ぎ役のステュー(ストーンズ創設者にあって正式メンバーで無い方なので例えがおかしいとお思いでしょうがZEPの場合、ここをボンゾに置き換えて想像してみてください。)が亡くなり、ミックVSキースでお互いのソロ活動(ミックがソロで成功していたらストーンズどうなっていたでしょうか?!)をえて1989年バンド活動を再開!

あの6年間はバンドの歴史の中で最大の危機だったと思いますがたらればで、もしZEPもボンゾの死後、ストーンズと同じ冷却期間があったとしてもロバートは、ソロで成功したのでバンドは崩壊していたでしょうが、思い起こせば、O2以前の3人交えての再結成計画(1985年のライブエイド以降に元シックのトニー・トンプソン、1990年のBOXセット以降に元ドリームシアターのマイク・ポートノイ)も最終的にロバートの拒否権発動で頓挫しましたが王子もペープラ含む90年代までは自身のソロ活動に対してまだ確信が持てなかったのかも知れません。

“ジェイソン・ボーナム、R・プラントがレッド・ツェッペリンを続けない理由を説明”
https://www.barks.jp/news/?id=1000163108

ボンゾ喪失の影響が計り知れないのは私も激しく同意なのですが“でも、同じじゃないんだ。僕はそういうふりはできない。ジューク・ボックスにはなれないよ。”は、82年のソロデビュー時から主張してますし88年以降、ソロ公演ではZEPナンバーも全開です。90年以前、ジェイソン以外のドラマーによる過去2回の復活計画も王子自らも当初は参画しておりましたので王子がジェイソンに説明した“再結成出来ない理由”は私には『建前』にしか聞こえません。

“ツェッペリンの場合、曲の書き方もそうだけどプレイそのものが大きな部分を占めていたと思うね。-ジョンジー”

menonさん曰く“歌が丸々ない”ってパートも無く、全然器楽的に聴こえない(悪い意味でございません)雨歌です。ZEPライブではスタジオからさらに器楽的になるので「インスルー〜」以降、ロバートの中に自立心が芽生えてきたことがその後のバンド再結成に大きく影響しているんだと私は思います。

“レッド・ツェッペリンの再結成はないが、人々が未だに質問するほど気にかけているのは魅力的だ。”
https://amass.jp/150165/

O2当時ならともかく、現在の3人の年齢を考えたらさすがにもう再結成なんて、もう気にかけてもいませんよ!あの当時も今も再結成する気が無いのに今更そんな事言わなきゃいいのに!って思ってちょっとイラッとします。
No.496 - 2021/08/28(Sat) 09:41:11

Re: チャーリー・ワッツ / ryuyomo
ゆうさん、zoso_ledzep4_yyさんありがとうございます。
ジョンジーの発言にあった通りZEPというバンドのあり方が他のバンドよりも遥かに器楽的だからこそですよね。王子がボーカルとして自己主張を強めていけば分裂は必然だったのかもです。”俺はあのバンドで歌詞を書いて歌っていただけなんだ、Rプラント” ”それで充分だろうに。Jペイジ”ということです。  でも王子も少しばかりズルいと思います。ソロ時代からファンが求めているものがわかっているのにそれをやらない。理由はジュークボックスに・・・。でもライヴではこうしてかなりZEPに近いアレンジでジュークボックスになっております。聞いているとうれしいのですが、敢えて言うならもっとこの曲に見合う演奏ができるメンバーいるんじゃない?と言いたくなります。ないものねだりなのは分かっています、はい。
No.497 - 2021/08/28(Sat) 23:58:23

Re: チャーリー・ワッツ / ゆう
zoso_ledzep4_yyさん、ryuyomoさん、ありがとうございます。

>メンバー全員のパートナーシップによって成り立っているという解釈でチャーリーがミックに激怒
そうなのですよね。ミックはこの事分かっているのかなあと、その後の発言でも気になるところがあります。

>90年代までは自身のソロ活動に対してまだ確信が持てなかった
そうだと思います。迷走してるかな〜と思ったことがあったりで。90年代以降のソロアルバムで、ご自分のやりたいことが明確になったのではないかな。

>俺はあのバンドで歌詞を書いて歌っていただけなんだ
おそらく、ZEPのライヴでは突っ立ってるだけの時間が長かったのではないかなあと思います。
「基本的には歌いたかったんだ。歌って歌って・・・」みたいな発言が75年頃のインタビューだったかな?
ソロになって思いがかなったかもしれません。

*このスレッド長くなったのでこれで終わりにしましょうね。レス付けられる方は新たにスレッド立てて下さい。
チャーリー様、天国でボンゾとセッションして下さいね。
No.498 - 2021/08/29(Sun) 05:04:53
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
77/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS