08031

帰ってきた「きっちゃてんBON!」

「実写版」「コミック版」問いません。
「ワイルド7」ファン交流の場としてご活用ください♪

ワイルド以外の話題もどうぞ〜♪

ただし、不適当と判断した場合、管理人の独断で削除、アク禁、
運営者等への通報を致しますので、ご了承ください。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
またまた雑文 / ドンチ [近畿]
札束を両手で扇状に開いて満面の笑み、机にはこれまた山積みの札束。いったい何事かと思えば、金運がUPするというサイフのチラシ広告でした。このサイフを使用すれば、この写真の人のように競馬や宝くじで大金をGETできるそうです。・・・・なんか、いかにも怪しい・・・。

そういえば新聞や雑誌、ネットでも多くの開運グッズが紹介されてます。でも、それらを入手したことで運が開けるなんて、因果関係としてのスジが通っているのでしょうか。

とはいえ苦しい時の神頼み、信じれば願いは必ず叶う、なんて言葉もありますね。それなら、そこらに落ちてる石コロでも拾ってきて、きれいに洗って熱心に願掛けをする・・・でもいいのでは、などと思えますが。(ダメかな?やっぱ)

ところで先ほどの金運UPのサイフ、信じてはいないけどロト6を時々買う私としては、なんか気になるところでもあって・・・。少しだけ、「ものは試し」なんて気に傾いたこともありました。

しかし・・・このサイフを扱っている会社の住所を見ると・・・関西の地方都市にあるテナントビルの一室です。これはちょっとどうなんでしょう。それほどに大金が転がり込んでくるサイフなら、社長以下社員全員そのサイフを持つことで、アッという間に大都市の一等地に立派な自社ビルが建つはずでは?。

開運グッズを注文すると、あれこれ質問された上もっと高額の商品を勧められたり、時には怪しげな宗教への勧誘もあるそうです。うかつに手を出さない方が賢明ではないでしょうか。(なんて、金運サイフに興味を持った私が偉そうに言うことでもないのですが)
No.391 - 2012/11/26(Mon) 16:14:22

Re: またまた雑文 / Shyun [関東] [ Mail ]
同じ事は競馬予想でも株の勧誘でも言えますよ。

競馬の予想をしている人や株の勧誘に来る人が高価な服や靴を着用しているのを見た事がありませんよ。特に株の勧誘などは頻繁に電話やセールスが来ますが、『じゃあ、アンタはどんな豪邸に住んでるの?』と言いたくなります。自社で資金を調達できる能力が無いから他人の資金をアテにしている、というのが本当でしょうに…。

欲を出せば必ず欲に裏切られるのが世の中だと思いますが…。もっとも欲というのは金銭だけでは無いですけど…。夢は見たいのが人間ですけど、堅実に生きるのなら一攫千金は無い物と考えるのがベストだと思いますね。庶民が見れる夢で安全なのは宝くじぐらいなんでしょう。きっと…。
No.392 - 2012/11/26(Mon) 23:27:24

Re: またまた雑文 / 飛間です
よく男性誌に載ってた、「某秘境でしか取れないパワーストーン」で一攫千金&おなごにもてる!という広告に踊らされ、もうちょっとで注文しそうだったところを理性でとめた・・・ソレガシの笑える過去♪
No.397 - 2012/11/28(Wed) 23:38:05
息子に見せました / 中年暴走族
こんばんは。おひさです。(10年ぶりくらい?)実写ネタをひとつ。最近また5枚組のDVDを引っ張り出して見ています。中1の息子(歳がばれる)に見せたら第3話でカラフルな騎士を見て大爆笑、「なんで警察がヤクザを助けるの?」と、全く理解なく、ジェネレーションギャップを感じています。お父さんはリアルタイムでワイルド7を見ていたんだぞ(だから歳がばれるって!)。
いまだにあのテーマ曲(You tubeで聞いています)を聞くと体中に活力がみなぎる48歳のおじさんでした(正直に歳を言いました)。ではまた。おやすみなさい。
No.387 - 2012/11/24(Sat) 01:00:28

Re: 息子に見せました / Shyun [関東] [ Mail ]
中年暴走族サン、それでも私より若干若いですよ。

ジェネレーション・ギャップは10歳違うだけで充分にあります。私より12歳年下の知人は、あの画面と演出を一言で『ダサイ』と切り捨ててくれました。

あれがどれ程エキサイティングな物語だったのかは、当時若者だった年代にしか解らないのでしょうね。チョット寂しい話ですけど…。
No.388 - 2012/11/24(Sat) 19:07:19

Re: 息子に見せました / ドンチ [近畿]
5枚組みのDVDって、それテレビ版ワイルドのことですか?。不勉強ですみません。セルビデオの全7巻なら持ってたのですが。
No.390 - 2012/11/26(Mon) 15:36:41

Re: 息子に見せました / 飛間です
お久しぶりです!HNはしっかと覚えておりますゆえご安心下され♪
10年ぶりのご訪問、感謝感謝です。
何も足さない、何も引かない・・・何の更新もない当サイトですが、今後とも宜しくお願いいたします。
・・・そっか・・・サイト立ち上げて10年過ぎてたんだ・・・(自覚なし)
No.395 - 2012/11/28(Wed) 23:23:53
映画はレンタルで / ドンチ [近畿]
地上波放送で映画を観ようとすると、「日曜洋画劇場」とか「金曜ロードSHOW」などですが、たま〜〜に地上波初登場の作品があるくらいで、ほとんどは古い旧作ばかり。「金曜・・・・」にいたってはアニメばかりで(そんなことないか)やっぱり有料のCSとかBSと違って無料の地上波ではしょうがないのでしょうか。

・・・・しょうーがないんでしょうね、やっぱり。

で、お世話になるのがレンタルビデオ店。ずっと前まではバカ高いレンタル料を取っていた「TSU○AYA」を利用してたのですが、近年は安価な料金で借りられる近くの店を重宝してます。

なにしろ最新作(今年封切りの)がセール期間中は一泊100円。普段でも150円で旧作など80円です。ただ一作品につき2〜4枚くらいしか用意してないので、よく貸し出し中になってます。それでもこまめに通えば、お目当ての作品を手にするのにそう時間はかかりません。

この店を利用するようになってから、興味のある映画はほとんど観ることができました。大きな店ではないけど、いくつかの店舗を持ち何10年も営業できるのは、その安価な料金で多くの利用者がいるからだと思います。

先程の「TSU○AYA・△△店」など、とっくに閉店しました。(高いレンタル料が原因かどうか知りませんが)

衛星放送とかの映画専門チャンネルと契約する、なんて選択肢が最初っからない以上、レンタルに依存するのはごく自然なことで私にはこれで十分なんですねー。


まーしかし、どうでもいい個人的なことをダラダラ書くというこのスタイル、変わりませんね〜。^^;
No.382 - 2012/11/05(Mon) 15:17:12

Re: 映画はレンタルで / Shyun [関東] [ Mail ]
1泊100円?! 旧作80円?! いいですね〜。うちの近くにはそういう店が無いので羨ましいです。TSU○AYAはありますが、最近はコミティアのカタログを買いに行く程度…年2回って事ですか…。

映画と言えばプロメテウスは映画館まで行き、3Dで観ました。高いと言えば高い入場券ですが、どうしても観たかったので…でも満足できる出来でした。バイオVは見損ねましたが、ダムネーションは時間と予算に余裕があれば…と思ってます。

それにしても、最近の映画館のシートは進歩してるんですね。映画館なんて久しぶりだったので知りませんでした(…何処の田舎に住んでるんだが…)。カップとお菓子を置くトレイがシートにセット出来て、飲み物が零れないようになっているなんて…。映画にはコーラとポップコーンが必需品の私には有り難いサービスです。

肝心の3Dはテレビで観れる物とは全く違う印象でした。成る程、キャメロン監督が開発してた3Dカメラってこういう画像を撮る物なのか、と納得してしまいました。

私自身の浦島効果も手伝って新鮮でした。
No.383 - 2012/11/08(Thu) 08:24:47

Re: 映画はレンタルで / ドンチ [近畿]
そう!「プロメテウス」!!これもぜひ観たいと思ってました。いつレンタル開始かと調べてみたら、来年1月でした。(実はちょっと失念してて・・・)

新作映画の封切りが近づくと、よくテレビでスポットCMが流れますね。それを見て、これは面白そうだからぜひ観よう(レンタルで)と思っていても、数ヵ月後のレンタル開始日にはすっかり忘れているってこと、よくあるんです。

レンタル店内に貼ってあるリリース情報を見て思い出すこともあるけど、どちらかといえば観逃したことすら憶えてない方が多いかもしれません。そのため、いくつかの観たかった映画をフイにしたような、そうでないような。(あァ・・・歳・・・)これからは気になる映画、せめてタイトルだけはメモしておこうと思ってます。

最近の劇場内って立派になってるんですね。私もここ何年も映画館に行ってないので全く知りませんでしたよ。(本当に自分は現代人かと思うほどで・・・)またいつかは足を運ぼうと思っているのですが、なにせ出不精のめんどくさがり屋で・・・。
No.384 - 2012/11/12(Mon) 15:25:32

Re: 映画はレンタルで / Shyun [関東] [ Mail ]
発売日やレンタル開始日を忘れる事、私もよくあります。酷い時には映画を上映中だという事を忘れて、数ヵ月経ってから『あれ? あの映画、いつ上映だっけ?』なんてのが山程…。

最近のは『遊星からの物体X ファーストコンタクト』でした。ジョン・カーペンター監督がリメイクしたアレの前に起きたデンマーク基地(…でしたっけ?)での話です。アメリカ基地にワンコに化けて来るまで、アレがどんな悪さをしてたのか…。観ようと思いながら気が付けば過去の映画に…。

歳だなぁ〜…。
No.385 - 2012/11/12(Mon) 20:55:53

Re: 映画はレンタルで / 飛間です
あ・・・「のぼうの城」は是非映画館でご覧くださいませ♪
No.386 - 2012/11/22(Thu) 23:24:11

Re: 映画はレンタルで / ドンチ [近畿]
「のぼうの城」、聞いたことのあるタイトルですね。って、そんな程度の知識しかなくて・・・。機会があれば観に行ってみたいと思います。
No.389 - 2012/11/26(Mon) 15:28:45
またもや放置で済みません / 飛間です
常連お二人に、お久しぶりのモヒガンさん>留守居役感謝です。

近況というかナンというか、既出かも知れませんが、4月に、14年間働いた「公共貸本屋」から異動になり、新しい職場で苦戦してます(笑)

定年間際の「窓際族」の終の棲家だった部署の立て直し要員という意味合いの人事のようです。

色々と大変ですが、普通にイベントは出続けてます。
今週末は群馬県の「箕輪城まつり」、来月11日は「のぼうの城」効果でかなり盛り上がっている「忍城時代まつり」です。

ということで、まぁそれなりにやっております。

http://www.youtube.com/watch?v=vY_e1aFqdOM

5月当初にBBSに貼ったところ「観られない」というお言葉を頂いていた「滝の城まつり」の動画のURLを今一度貼ってみます♪

・・・多分城代役・・・というか配役は二度と回ってこないと思うので(涙)
No.377 - 2012/10/23(Tue) 20:54:26

Re: またもや放置で済みません / Shyun [関東] [ Mail ]
『・・・多分城代役・・・というか配役は二度と回ってこないと思うので(涙)』…って、やっぱし人気ある配役ってあるんですね。前回5月に滝の城まつりの画像は見ました。ギャラリーの人達もカメラを構えたりして楽しそうですね。次回は『箕輪城まつり』と『忍城時代まつり』ですか。そっちの方は多忙でなによりです。

でも職場が変わるってキツイですよね〜。私も既出ですが4月に転職したので判ります。半年経っても未だに慣れない部分があって…。

殿、宮仕えと2つの戦、頑張って下さりませ!!
No.378 - 2012/10/24(Wed) 17:45:38

Re: またもや放置で済みません / Shyun [関東] [ Mail ]
済みません、前回のコメント ↑ で打ち間違いがありました。今日眺めて初めて気付きました。

正しくは『そっちの方は多忙でなによりです。』では無く、『そっちの方も多忙でなによりです。』です。

大変失礼いたしました。
No.379 - 2012/10/27(Sat) 07:33:38

Re: またもや放置で済みません / 飛間です
・・・・今気づきました(笑)
No.380 - 2012/10/30(Tue) 06:40:25

Re: またもや放置で済みません / ドンチ [近畿]
動画、拝見しました。なんか皆さんイキイキしてますね。これほどのめり込める趣味があること、羨ましく思います。いや、ホントに。どうかお怪我に気をつけて楽しんでください。
No.381 - 2012/11/05(Mon) 14:40:40
2014年の『G』は / ドンチ [近畿]
小学生の頃、怪獣映画を観ながらいつも気になってたのは、巨大なはずの怪獣がどうしても等身大にしか見えなかったこと。周りのビルより遥かに大きいのに、なぜか巨大感がないのです。

理由は簡単でカメラアングルが、人間を撮る時と同じように怪獣も正面から撮ってるからです。いくら精巧なミニチュアのビルを作っても台無し、怪獣って身長50メートルくらいあるんでしょう?それを真正面からではねー。

そこでアメリカのハリウッド版『GODZILLA』。1998年制作の映画で、私も観に行きました。およそ巨大怪獣が実在すればこんなスタイルか、って思うほどに本家を無視したデザインです。(本家のファンからはけっこう苦情があったと思います)

しかし劇中での巨大感、人間の目線からの見上げるようなアングルも多く、その大きさを認識するのには十分でした。ただストーリーは今イチで・・・・良かったのは本家が放射能火炎を吐くのに対し、リアル志向のハリウッド版は実に合理的な演出で対処してました。

そんなハリウッド版の新作が、3D映画として2014年の5月に全米公開予定です。私も日本で上映されたら、またまた観に行こうと思ってるのですが♪〜 ・・・それにしても、このBBSで怪獣の話題を書く日が来るとは・・・。


ところで、怪獣が街中で暴れるシーンは、スタジオ内にセットを組んで撮影しますが、あれ、屋外のオープンセットにして、太陽光の下で撮ったらすごくリアルに見えるのでは・・・なんて中学生の頃に思ったものです。まァ天候など、色々条件は厳しいのでしょうが。
No.372 - 2012/10/15(Mon) 15:00:40

Re: 2014年の『G』は / Shyun [関東] [ Mail ]
以前に映像関係の仕事をしていたのですが、現実的には充分可能です。御指摘の通り、自然光が一番リアルに見えます。東宝で撮られた戦艦大和など巨大なセットを屋外プールに浮かべた為、主砲発射のシーンなど凄い迫力がありました。

ただ現在の日本ではスタジオが市街地…それも民家のド真ん中にある場合が殆どで、火薬などを使う場合には音が問題ですね。爆破の時の破片もスペースが十分で無いと危険を伴う場合があります。

それとスタジオには『二重』『三重』と呼ばれる足場が天井から吊り下げてあり、操演と呼ばれる特殊効果マンはそこから飛行機を吊ったりする場合も少なくありません。通常はライトも『二重』にセットされますので、メリットよりもデメリットが大きいのかも…。

特撮、特に怪獣物では音はアフレコがメインになります。火薬の音も、パンッ、じゃ迫力ありませんしね。でも通常の撮影となると録音時の音が問題になります。以前スタジオでテレビ番組の収録中に近所の神社で祭囃子が始まって難儀した事があります。プロ用機器の進歩は凄い物で、マイクの感度など市販用とはレベルが違います。人間が耳を澄ませなければ聞こえない音もシッカリ拾ってくれるので、性能が良いのも時によりけりなんです。後は制作陣の撮影方針の問題かも知れません。

セットでの笑い話…御存知かも知れませんが、外国のニュース番組で室内セットの窓(実はモニター)にテレビ局の窓に設置した外の風景を映して、キャスターは局の上層階からニュース中継をしている様に見せていたのですが、カメラの前にハトが飛んできて留まってしまったのです。結果、キャスターの背後の窓一杯に巨大なハトが歩き回っている異様なニュース映像になってました。

あれこそ怪獣ですよ。
No.373 - 2012/10/15(Mon) 23:26:59

Re: 2014年の『G』は / モヒガン [関東]
お久しぶりです。

太陽光の下での特撮といえば「ウルトラマンパワード」ですね。ハリウッド版のリメイク作品ですが、太陽光の下のミニチュアで戦うウルトラマンの質感は妙にリアルですよ。

東映戦隊ものでお約束の敵怪人の巨大化は自然光なんですが、ミニチュア(ない)や着ぐるみの質感がまずいので、いい感じではないですね。
No.374 - 2012/10/21(Sun) 00:25:57

Re: 2014年の『G』は / ドンチ [近畿]
お久しぶりです。(いや、はじめまして、でしたっけ)モヒガンさま。

さすがハリウッドですね、太陽光を利用しての撮影、さぞかし素晴らしかったと思います。バックに空を描いてライトを当てる室内スタジオでは、ハリウッドのプライドが許さなかったのかな。戦隊ものも自然光ですか?そちらも知りませんでした。今はけっこうリアルに撮ろうとしてるんですね。


オープンセットでの撮影は雨・風だけでなく、爆発音やその破片にも気をつけなければというShyunさまのご指摘、まったくもって納得です。たしかにそうですよね。

そういえば怪獣がビルを破壊する時、たとえば前足(手?)でビルの一部を砕くと、なぜかその部分が爆発して崩れていく・・・なんてシーンもありました。(なんで爆発するのでしょう?やっぱ効果を狙って?)これひとつ取っても、怪獣が暴れるシーンでは爆破が付き物でしたね。

ちなみに私の一番好きな怪獣は『KINGGHIDORA』です。子供の頃、あの独特のスタイルを見て大ショックを受けました。(笑)それ以来、今でもお気に入りの怪獣です。ハリウッド版に登場しないかな〜〜なんて、とんでもない事を想像する始末で・・・・。
No.375 - 2012/10/22(Mon) 15:31:37

Re: 2014年の『G』は / Shyun [関東] [ Mail ]
キングギドラ!! いいですね〜。

デザインもさる事ながら、あの3つの口から出す光線(電撃?)と爆破のタイミングは職人芸ですよ!!

お気づきでしたか? 一見、3つの頭部がデタラメに動いて口から光線を吐き、手近な物を破壊している様に見えますが、デタラメに見える頭部と光線の発射角度、爆破の位置とタイミングが全部一致しているのです。つまり綿密な計算と打ち合わせの元に撮られているのです。顔が向こうを向いているのに光線だけが手前に飛んで来るのはおかしいですからね。もし、お時間があればそのシーンだけでも観てみると職人さんの技術が判りますよ。

私も1度だけ『シャミセン』とよばれる点火装置でマグネシウムを焚いた事がありますが、あれで全てのタイミングを合わせるのは難しいですね。1発焚きなら私でも出来ますが…。

ああ…怪獣ニッポンは今いずこ…。
No.376 - 2012/10/23(Tue) 03:21:12
NHKスペシャルで / ドンチ [近畿]
昨夜のNHKスペシャルは、テーマが領土問題だったので久しぶりに観たのですが、なんとフリージャーナリストの「櫻井よしこ」さんが出てました。ご存知でしょうか?、およそそこらの有識者より、よほどしっかりと日本のことを考えてる人で、著書も何冊か読んだりした結果、私はとても好感を持ってます。

番組中も絶対ブレない自分の意見を述べてましたが、どうもNHKの方向性とはちょっと違うようで、少し遠慮が入ってたようにも見えましたが・・・。

知らない人がこの人の意見を聞くと、やれ過激だとか、「右」寄りだとか言うのですが、私はそうは思いません。むしろどこにも媚びない(中国にも韓国にも)一人の日本人としての姿勢を貫いている人だと思います。そのため、NHKの討論番組などには不向きな感じだったので、出演にちょっとびっくりしたのです。

以前、ある関西の討論番組に出演した際、気持ちのいいくらいズバズバと切れ味鋭い議論を「左」向きの人に展開していて、観ているこっちも気分がスッキリしたことがありました。だからこそ、NHKではちょっとだけ遠慮をしたのかなと思ったのです。(関西ローカル局の番組で、あまり制約がなかったのも良かったと思います)

もし国会議員に立候補すれば間違いなく当選、その後同じ思想の議員が集まってきて新党を結成、そして日本初の女性総理の誕生へ。と、先ほどの関西ローカル番組内で数人のコメンテーターが言ってました。(ちなみにこの番組、高視聴率で人気があるのですが、一部からは「反中番組」とか「極右番組」とか言われてて・・・。

ま、女性総理はともかく、櫻井よしこさんのような純粋に日本のことを考えてる人が、これからも多く現れてくれればと思ってます。・・・・以上、完全に私の個人的な見解です。
No.369 - 2012/09/24(Mon) 15:40:24

Re: NHKスペシャルで / 飛間です
ご無沙汰しております。
櫻井先生が首相・・・。
そうすれば日本もまともになりますよ!
ただ、バッジをつけると何かと制約も増えますから・・・。
難しいところです。
No.370 - 2012/09/24(Mon) 20:40:41

Re: NHKスペシャルで / ドンチ [近畿]
たしかに議員になると、色々面倒なことも多いと思います。官僚がレクチャーと称してその議員を洗脳するのは、もはや霞ヶ関では常識。櫻井よしこさんなら、その点は大丈夫と信じたいところです。・・・なんて、実現するかどうかも分からない話ですが・・・。


ところで上の関西ローカルの討論番組が、「極右番組」との批判もあると書いたけど、ちょっと弁明を・・・・

これは読売テレビ制作の『たかじんのそこまで言って委員会』という90分番組です。毎週日曜の午後1時30分からの放送なのに、週間視聴率ランキングではほとんどランクインしている(前回では上位に)という人気ぶりです。

歌手・タレントの「やしきたかじん」氏がメイン司会ですが現在療養中、それでいても視聴率が下がらずこれからも放映続行が決まっています。

いってみればテレビ朝日の『たけしのTVタックル』みたいな番組ですが、その中味はさすがローカル局だけあってけっこうな発言の連発で・・・そこらがメイン司会者不在でも人気が落ちない理由では、と思ってます。

出演しているパネラーの皆さんは東京の番組でお馴染みの人も多いのですが、あきらかに話す内容は「委員会」の方がストレートですね。政治・経済・文化・思想などをテーマに討論するのですが、その内容が「右向き」だという人もいます。かなり頭の中が左傾化している人ではないでしょうか。私自身この番組内でのトークは、ごくあたりまえのことを普通に話していると思ってます。

なんか番組のPRみたいになったけど、たかじん氏の意向で東京では放送されていません。その一方で徐々にですが他県では放送開始となってるようです。左側へ片寄ってる多くの人がこれを観て、少しでも真ん中へ寄ってくれればこの番組の果たしてる役割も大きいと思います。(ちょっとオーバーな・・・みたいで・・・)
No.371 - 2012/10/01(Mon) 15:10:40
GUN誌が2つ! / ドンチ [近畿]
今頃気づいたのですが、現在書店には2種類のGUN誌が並んでますね。ひとつはすでにお馴染み、ホビージャパンの「ガン・プロフェッショナルズ」。もう一方はユニバーサル出版の「ガン・マガジン」です。

こちらは表紙の「GUN」のロゴが、あの懐かしい国際出版のGUN誌と全く同じです。手にとってみると、たしかに昔のGUN誌のような雰囲気もあって。ただリポーターはほとんど知らない名ばかり・・・。

当然ながらそれまでのリポーターは、皆さん「プロフェッショナルズ」へ移行したわけだから。で、ユニバーサル出版とは、旧国際出版の関係者の会社らしいけど詳しいことは不明です。(私は知らなかったけど、9月号から書店に並んでいたそうで)

それにしてもこの状況、愛読者としてはどうなのでしょう?。どちらか一方のGUN誌を買うのか、それとも両方買うのか・・・2種類に分裂するなんて想像もしなかったと思います。

両方買う人は別にして、どちらかしか買わない人もいると思うから愛読者も二分し、結局は売り上げのダウンにつながるのでは、って気もします。旧国際出版時代からの読者を、2つの雑誌が取り合うようなカタチにならないかと危惧するところですが。(よけいな心配?かな)
No.365 - 2012/09/03(Mon) 15:03:34

Re: GUN誌が2つ! / Shyun [関東] [ Mail ]
私も9月に書店で見て驚きましたが、結局2冊買ってます。

あとがきの部分を読んでみると、レポーター陣はホビージャパンの方に移動してますね。多分、前国際出版の債権を肩代わりした形なのかと思います。それに対してユニバーサル出版の方は編集部がまるごと移転した形で創刊されてます。そもそもユニバーサル出版という名前自体が国際出版みたいなものですから、編集部のメンツは同じなのでしょう。

この時勢に2冊も…と思われるかも知れませんが、読み比べると結構面白かったりします。特に特集のショット・ショーのレポートは違うイベントを取材してたりして情報量も倍増ですね。同じなのは新製品の紹介程度…。私としては満足しています。

そうそう、ワイルド7で八百が使っていた南部陸式、あれの無発火モデルガンが出るらしいです。通称パパ南部。喉から手が出る程欲しいのですが、価格は4万を超える見通し…。何時からこんなにモデルガンは高くなったのか?…。スターム・ルガーMk1など本物の方が安い始末…。頭が痛いです。
No.366 - 2012/09/03(Mon) 21:28:56

Re: GUN誌が2つ! / ドンチ [近畿]
陸式ーパパナンブですね。随分マニアックな銃をモデルアップしたもので、やはりウッズマン同様ワイルド7の影響でしょうか?。この陸式、ワイルド7連載当時でも、なんでこんな古くさい銃を八百さんが・・・なんて思ったものです。8mmナンブ弾の都合ついたのかな、とか。

そういえば以前、金属製非発火モデルのベビーナンブってありましたね。ACG製の24Kメッキで。これも高価で手が届きませんでした。

ただ、14年式拳銃は昭和46年規制前のものを、子供の頃ムリして購入したことがあります。当時の価格¥3.800、小学生にはホント大金でした。この14年式、わりと気にいってたけど不満もありました。

まず、マガジンを引き抜くのにかなりチカラがいること。そして、同じ頃に持っていたブローニングM1910(380)同様に不発が多いこと。どうもストライカータイプのモデルガンは、不発が付きものだったみたいです。さらにグリップが長すぎ・・・(これはしょーがない)それでも発火すれば、薄暗い場所なら青白いマズルフラッシュが楽しめました。

ダイカスト製+黒色+貫通している銃身。オートマチックのハンドガンは、多くが手でスライドを操作して撃つタイプ。リボルバーはその種類によっては、シリンダー内にインサートがなく、実銃みたいに貫通してました。撃つ時は、可動式カートリッジがシリンダー内ではなく、バレル内のインサートにぶつかっての発火となります。

そんなリアルなモデルガンで遊べたのもわずかな期間、すぐにあの悪夢のような46年規制がやってきたのです。今思えば、あの実銃そっくりなモデルガンの存在は、本当に大きなものでした。
No.367 - 2012/09/10(Mon) 14:57:44

Re: GUN誌が2つ! / Shyun [関東] [ Mail ]
クラフト・アップル・ワークスのホームページで試作品の動画が観れますよ。中々の出来栄えで、ムズムズしてきますが…。

私も十四年式は持ってました。ハドソンの規制後のモデルでしたが、大きく不満な点がありました。それは…銃身を上から見ると左に曲がっていたのです。最初は金型から抜いた時の成形不良かと思い、ガンショップで別の物に交換してもらいに行きました。すると…入荷した品が全部曲がっていました。ショップのオヤジは『これ、不良品じゃ無いよ。金型が曲がってるんだ。』と…。結局自分でヤスリをかけてパテで修正。銃身だけ色の違う妙な十四年式になってました。

ああ…懐かしいなぁ…。
No.368 - 2012/09/10(Mon) 21:05:11
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ... 29 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS