03765

告知用掲示板

演奏会情報等宣伝用掲示板です。
他団体様の演奏会告知などにも、ご自由にお使いください!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
演奏会の御礼 / Ensemble Mikanier [近畿] [ Home ] [ Mail ]
こんにちは。
先日、こちらの掲示板に「第7回定期演奏会〜千原英喜の宇宙×アイザワールド〜」の宣伝書き込みをさせて頂きました、合唱団Ensemble Mikanierの澤田と申します。
お陰様で非常にたくさんのお客様に御来場いただき、無事に演奏会を終える事ができました。
次回は2015年9月23日(水・祝)にエブノ泉の森ホール小ホールにて、第8回定期演奏会を開催致します。
是非、多くの方に御来場いただきたいと思っております。
詳細は後日改めて御連絡致します。
ありがとうございました。
No.27 - 2014/12/12(Fri) 00:50:28
Ensemble Mikanier第7回定期演奏会のご案内 / Ensemble Mikanier [ Home ] [ Mail ]
突然の書き込み失礼致します。
合唱団Ensemble Mikanierの澤田と申します。
このたび、第7回定期演奏会を執り行う運びとなりましたので、この場をお借りしてご案内させて頂きます。

Ensemble Mikanier第7回定期演奏会〜千原英喜の宇宙×アイザワールド〜
日時:2014年12月7日(日)
開場:13:30 開演:14:00
会場:泉佐野市立文化会館エブノ泉の森ホール 小ホール
入場料:全席自由1,000円

千原英喜の宇宙
第1部
混声合唱のための「十字架上のキリストの最後の言葉」
(千原英喜作曲/千原英喜・上田祥行作詞)
第2部
千原英喜作品アラカルト
「明日へ続く道」
「みやこわすれ」
「手まり」
他全5曲予定

アイザワールド
第1部
混声合唱とピアノのための組曲「どこかで朝が」
(相澤直人作曲/谷川俊太郎作詩)
第2部
相澤直人作品アラカルト
「Missa Brevis for concert op.111」(委嘱初演)
「なんとなく・青空」
「私が歌う理由」
「この闇のなかで」
他全8曲予定

指 揮:阪本健悟
ピアノ:佐野真弓(客演)
ゲスト:相澤直人、千原英喜

千原英喜、相澤直人、両氏をゲストにお迎えし、両氏の作品のみをお届けする豪華盛り沢山の演奏会となっております。また、県外初の単独演奏会という事もあり、団員一同燃え上がっております!皆様ぜひぜひお越し下さいませ。

その他詳細につきましては当団ホームページをご覧下さい。
[ホームページ]
http://ensemble-mikanier.jimdo.com

チケット等のお問い合わせ先
メールアドレス:mikanierロlive.jp
(メールをお送り頂く際は、ロの部分を@に変更してお送り下さい。)

団員一同、皆様のご来場をお待ちしております。
No.26 - 2014/11/15(Sat) 00:42:29
第7回大学生合唱指導者合宿 / JCDA日本合唱指揮者協会関西支部 [近畿] [ Home ]
@講師:相澤直人、伊東恵司、上西一郎、清水敬一、名島啓太、沼丸晴彦 ほか 

A日程場所:2014年12月29日(月)〜30日(火) 大阪府立青少年海洋センター(泉南郡岬町淡輪) 

B参加費:8,500円(1泊3食付、資料代含む)※先着250人 「スチューデントソングブック(カワイ出版社)」は各自用意してください。

C主催(主管):日本合唱指揮者協会(関西支部) 

D11月25日(火)までに、所定の申込書に記入のうえ、Fのメールアドレスに添付して送信するか、関西支部事務局(〒674-0056 明石市大久保町山手台2-98 前田幸子)まで送付ください。申込書は下記のサイトよりダウンロードできます。 

E昨年まで全国から延べ約100大学1600人の参加を得て盛大に開催され、毎回多くの交流が行われています。そして今回は、『アカデミックな音楽』として3つのアトリエ「日本語(伊東)」「ロマン派(上西)」「ルネッサンス(名島)」、また『アイザワールド』として、若手で活躍中の作曲家・相澤直人氏の新作を、その本人と日本を代表する合唱指揮者、清水敬一氏で取り組みます。さらに、「指導者のためのマネジメント(沼丸)」としてコンサート等に向けての段取り論を学びます。また、昨年に引き続き「共通のレパートリーを作ろう!」行います。

Fお問い合わせは:JCDAkansai+nenmatsu@gmail.com (阪本)まで

Gサイト:http://jcda-kansai-youth.jimdo.com/
No.25 - 2014/11/10(Mon) 13:03:33
和歌山大学アカペラアンサンブル第4回定期演奏会のお知らせ / 和歌山大学アカペラアンサンブル
突然の投稿失礼します。
和歌山大学アカペラアンサンブルの中川と申します。

この度、当団では下記の通り演奏会を開催する運びとなりました。この場をお借りしまして、ご案内をさせていただきたいと思います。

和歌山大学アカペラアンサンブル
第4回定期演奏会

<日時>
12月14日(日) 開場:13:30 開演:14:00

<会場>
和歌山ビッグ愛大ホール(和歌山市手平2丁目1-2)

<入場料>: 前売り300円 当日500円

<演奏曲目>
1st Stage
【大学合唱コンペティション&コンベンション 報告ステージ】
「以呂波うた(IROHA-UTA)」       
「Ave Maria」                  
「Schaffe in mir Gott ein rein Herz」   
指揮:山中 一弘(学生指揮者)

2nd Stage
【和・ら・か・る・と〜ことばとこころ〜】
「どのことばよりも」
「アイコトバ」    他    
      指揮:阪本 健悟

3rd Stage
「Missa Simplex U」  
 作曲:Rihards Dubra
      指揮:山中 一弘(学生指揮者)

4th Stage
混声合唱アルバム「小さな愛、4色」 
 作詩:みなづきみのり 作曲:相澤 直人
      指揮:阪本 健悟

詳細は以下のWebサイトからご確認ください。

遠方での開催となりますが.皆様のご来場を団員一同心よりお待ちしてしております。

貴重なスペースを使わせて頂きありがとうございました。
管理人様、書き込みが不適切でしたらお手数をおかけしますが、削除のほどよろしくおねがいします。

和歌山大学アカペラアンサンブルHP
http://wuae.jimdo.com/
No.24 - 2014/11/03(Mon) 22:17:40
オリジナル楽譜ホルダーのご案内 / 有限会社 三栄社 [ Home ] [ Mail ]
はじめまして、突然のメールで失礼いたします。
愛媛大学合唱団様 オリジナルの楽譜ホルダーを作りませんか。
当社では、色や大きさ、合唱団様のネームやロゴマーク入れなど、ご要望に応じた楽譜ホルダーを手作りしています。
また使いやすさも追求し、演奏中に片手で楽譜が安定保持できる指輪付きの楽譜ホルダーを考案いたしました。
もちろん、二重のゴムひも付きですので楽譜はしっかりはさむことができます。
1冊1500円から承っております。
詳細は当社のホームページをご覧ください。
http://www.seihon3ei.jp/gakufu.htm
サンプル品をご希望の際は、メールでお申し込みください。

有限会社 三栄社
237-0072 横須賀市長浦町2−2
Tel. Fax. 046-823-3981
www.seihon3ei.jp
seihon3ei@jcom.home.ne.jp
No.23 - 2014/10/09(Thu) 09:41:03
松山・フライブルグ姉妹都市交流演奏会の公開リハーサルのご案内 / 長尾正憲 [ Home ] [ Mail ]
松山バッハ合唱団演奏会係の長尾です(愛大合唱団OB。昭和51年卒)。

6月15日(日)15:30から第5回松山・フライブルグ姉妹都市交流演奏会が開かれます。合唱は両市のバッハ合唱団。プロのオケとソリスト。総勢約130人での演奏となります。

これに先立ち,公開リハーサルを以下の要領で実施します。愛大合唱団の向上の一助として活用していただければ幸いです。
追加情報が必要でしたら m.magao123@gmail.comまでご連絡をお願いします。(関心のある県内の合唱団の方はどなたでも参加可能ですのでご連絡をいただければと思います。)

     公開リハーサル(合唱)のご案内

 松山バッハ合唱団とフライブルクバッハ合唱団は、来る6月15(日)にG.F.ヘンデルの最高傑作『メサイア』を合同演奏しますが、演奏会に先立ち公開リハーサル(合唱)を開催いたします。
これまで4回実施された松山・フライブルク姉妹都市交流演奏会のすべてを指揮し、彫りの深い劇的な音楽作りにより演奏者はもちろん聴衆の皆さんに深い感動を与えてくださったフライブルクバッハ合唱団・管弦楽団芸術監督(元フライブルク音楽大学指揮科教授)のハンス・ミヒャエル・ボイァーレ氏によるリハーサルをお楽しみいただけます。極めてユニークな発声練習や言葉に即した音楽作りなどを通して多くのことを感じ、吸収していただき、今後の活動の参考にしていただけましたら幸いです。通訳が付き、リハーサル後に質問も可能ですので、お気軽にご参加ください。

                  
『公開リハーサル(合唱)』の開催 (通訳付き)

日程:6月7日(土)14:00〜17:00 (セッション 1)
          18:30〜21:30 (セッション 2)
   6月8日(日)10:30〜13:30 (セッション 3)
   15:30〜19:00 (セッション 4)
   *どのセッションに参加いただいても結構です。各日最初の練習ではユニークな発声練習をご覧いただけると思います。

場所:松山市青少年センター 大ホール (松山市築山町/駐車できます。)
指揮者:ハンス・ミヒャエル・ボイァーレ(フライブルクバッハ合唱団・管弦楽団芸術監督)
合唱団:松山バッハ合唱団/フライブルクバッハ合唱団
入場無料です。お問い合わせ・お申込みは松山バッハ合唱団事務局(下記)までお願いします。なお,参加申し込みの期限は6月4日(水)とさせていただきます。
 E-mail : bachchor.matsuyama@gmail.com

指揮者:ハンス・ミヒャエル・ボイァーレ(Hans Michael Beuerle)
ベルリンに生まれる。フランクフルト音楽大学で教育音楽・指揮法・ヴァイオリンを学び、フランクフルト大学にて音楽学・ドイツ語学・哲学を学ぶ。ヨハネス・ブラームスの無伴奏合唱作品の研究で博士号を取得。1971〜1972年にラウバッハ少年合唱団の音楽監督を、1973〜1977年にはトロッシンゲン音楽大学で合唱指揮の教授を務め、1977〜1980年にはカールスルーエ音楽大学で合唱指揮の教授に、更に1980年にフライブルク音楽大学の招聘を受け、指揮法・合唱の教授として2010年(2007年以降は客員教授)まで教鞭を取った。1966年には、学生ながらも、フランクフルト室内合唱団(1991年に拠点及び名称変更して、現在のプロフェッショナルの声楽アンサンブル『フライブルク・アントン・ヴェーベルン合唱団』となった。)の指導を開始している。1983年にはフライブルクバッハ合唱団・管弦楽団の芸術監督に就任し、その創立以来毎年の受難節にバッハの二つの受難曲を交互に演奏するという伝統を守りながら、17〜20世紀の主なオラトリオ作品を精力的に取り上げることによって同合唱団のレベルの向上を図っている。上記両合唱団の演奏はしばしば放送され、レコードやCDも数多く出されている。1996年にフライブルク市で開催された新バッハ協会主催のバッハ音楽祭で芸術監督を務め、また、2012年から開始されたスイス・フランス・ドイツ3ヶ国合同の国際合唱芸術協会「CHŒUR3」にドイツ代表として参画するなど、南西ドイツ音楽界の中心的存在として活躍している。ヨーロッパ各国・アメリカから音楽祭やアカデミー・マスターコースなどの指揮者・講師として招聘され、2005年にはニューヨークでも客員教授として指導に当った。1994年に初来日して東京で指揮をした後、フライブルクと姉妹都市である松山のバッハ合唱団と音楽交流を推進してきた。作品の本質や精神に迫ることを旨とされ、その演奏スタイルは緊張感溢れたドラマティックなもので、聴衆を魅了し、深い感銘を与えている。
No.22 - 2014/05/20(Tue) 20:51:42
演奏会終了のお知らせ / 北海道大学混声合唱団
北海道大学混声合唱団の生駒と申します。
先日1月26日(日)に行われた第52回記念定期演奏会は、多くのお客様にお越し頂き、盛会のうちに終了いたしました。
ご多忙にもかかわらず演奏会にご来場下さいました皆様には厚く御礼申しあげます。
次回の第53回定期演奏会は、1月25日(日)に札幌市教育文化会館大ホールにて行う予定です。
よりよい演奏を目指して日々練習に励んでまいりますので、ぜひ来年度もご来聴ください。

今後とも北海道大学混声合唱団をどうぞよろしくお願いいたします。
No.21 - 2014/01/28(Tue) 22:38:50
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
47/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS