けいぢばん

適当にお楽しみください。
コメントに窮したり、タイミングを損ねてしまった場合、
管理人はレスをサボってしまうことがあります。
すいません。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / makoto@管理人
みんなどんびきだーw
No.170 - 2014/07/08(Tue) 22:41:07
(No Subject) / ShinJi
nakamuraさんに一票(^_^)
No.169 - 2014/07/07(Mon) 21:34:48
(No Subject) / nakamura
その略語はダメですw
No.168 - 2014/07/07(Mon) 06:35:52
同感です / はるる
確かに、歳をとるごとに、自分の中に自信めいたカードが蓄積されているように感じる事があります。

しかしそのカードを裏返してよく見れば、経験則による単なる教訓めいたものだったり、欺瞞であったり、果ては勘違いとか...これからに役立つ切り札的なものはほとんど残ってないのが現状です。
それが怖くて手持ちのカードを確認する事をしなくなっている自分に気付きました(笑。

自信とは、自分を信じるというより、自分を信じてあげたいという、願いにも似た気持ちだと拡大解釈する方が気持ち楽かもしれませんね。

しかしそらちゃんがそんなんやと、僕をはじめ多くの方々が虚勢さえ張れなくなるのですよ。

ま、前にも言ったけど、その憎らしいまでの謙虚さが貴方の素晴らしいところですが。
No.166 - 2014/07/01(Tue) 19:58:11

Re: 同感です / makoto@管理人
僕は「自信ない」の塊みたいな男ですよ。

どうしてこんなに自信がないんだろうと自分でも思うんですけれど、
僕の場合、自信なんてものの存在を忘れてものごとに集中しているときのほうが、
上手くいくことが多い気がなんとなくします。
あほですから、忘れるのは割と得意です。
肝心の集中力もあまりないのが実情ですけれどw

たぶん、自分なんか信じられなくてもいいんですよ。

自分が信じるに足る存在だなんて過信するから、
ちょっとでもうまくいかないと、必要以上に失望してしまう。
自信はあるにこしたことない。
けど、別になくても、なんとかなる。

そろそろお気づきのことと思いますが、こーゆうのは謙虚とは言いません。
もっともらしい理屈付けて本質から目を逸らしている。敗け狗の思考ですw
No.167 - 2014/07/03(Thu) 23:42:08
もっと年を取ってるから、すごく分かるような(笑 / YK(言うこと聞かないひと)
>昨日できたことは、今日できないことかもしれない。
人生、半世紀も過ぎると、それ、リアルに体験出来ます(苦笑

そして、ドコまで自分が出来ないかが分かれば、また違うものが見えてくるのかなって。
結局、ダレか(人であれ人以外であれ)に助けられて自分は生きているんだと。

最近はそう思うようになってます。
No.164 - 2014/06/29(Sun) 16:50:09

Re: もっと年を取ってるから、すごく分かるような(笑 / makoto@管理人
半世紀過ぎるまでそれをリアルに感じなかったというのは、
ある意味でかなりハッピーなようなw

薄々察しつつも、抗い続けて、拒否し続けて、
にっちもさっちもいかなくなって、ようやくしぶしぶ認めるものなのでしょうね。
「ちっ」とか舌打ちしたりしながらw

仰るように、できなくなった自分を通して、
より深く、自分を取り巻く環境や他者について知ることができるというのは、
歳を取ることのひとつの良い側面ではありますよね。
失うものばかりではない。
そう考えると、ちょっとは気がラクになる…、のかな?
No.165 - 2014/06/30(Mon) 21:32:47
お礼 / よし [ Mail ]
はじめまして! カナダはバンクーバーからです。83' 750に乗っています。
エンジン始動性の悪さに閉口していて「負圧式燃料コックを手動に変える」の記事を見つけ早速今日施工しました。
注記入りの写真がとても分かりやすくて助かりましたよ!取り付けるのが楽しみです。
今後はエンジンのOHも考えているのでまた参考にさせてもらいますね!

ありがとうございました!
No.162 - 2014/06/09(Mon) 10:23:46

Re: お礼 / makoto@管理人
こんばんは!makotoです。

遠い国からの書き込み、ありがとうございます。
ホームページの記事がお役に立てたなら幸いです。
始動性、良くなると良いですね!

ただ、僕のエンジンO/H記は、あまり参考にしない方が良いかもです(笑)
少なくとも、シリンダーホーニングとバルブシートカット&擦り合せは、
信頼できるエンジン屋さんにお任せすることをお勧めします。
一度、プロの仕上げを見てしまうと、自分のバイクが不憫で申し訳なくて…。

まあ、あのやり方で10年6万km以上走れているわけですから、
スズキのエンジンはホント丈夫なんですね。
No.163 - 2014/06/10(Tue) 00:35:52
(No Subject) / nakamura
今日見ないで帰った奴らを見返してやるぜ!位の勢いのある奴じゃないと生き残れないよね。
No.159 - 2014/05/31(Sat) 11:44:19

Re: / YK(言うこと聞かないひと)
でも「生き残れない人」ってのも人生は続くんですよね。
リベンジを誓える心の強さが欲しい今日この頃。

・・・ちなみに、ここ最近でまこちんのフェイバリットボクサーてダレ?
No.160 - 2014/05/31(Sat) 17:46:37

Re: / makoto@管理人
> nakさん

いやでも実際、そんな連中ばっかりなんじゃないかなあw
周りのことより、自分の目の前の相手を、
いかにしてやっつけるということしか頭ン中にないんじゃないかと思います。

> YKさん

勝ち続けていた選手が、たった一度の敗北でダメになった例はいくらでもあります。
敗けを経験することなく現役を終えられる選手はほとんどいないし、
ボクシングの選手生命は他のスポーツに比べて圧倒的に短い。
だから、敗けた後どうしていくかてのが、すごく大事になる。
そんなドラマもひっくるめて、この競技の魅力なんですよね。

好きなボクサーはいっぱいいるけど、フェイバリットとなると難しいなあ…。

敢えてひとりを上げるなら、Sミドル級のカール・フロッチ。
いっこ下のミドル級でゲンナディ・ゴロフキン。

やっぱりほら、格闘技なんで、自分より身体が大きくて力強い選手に憧れるんですよねw
そうなると、少なくともSライト級(63.5kg)以上てことになる。
あと、純粋な技術やスピードやパワーだけでなく、
ハート、タフネス、意外性、そして、生きざま(ストーリー)、
そんな諸々を魅せてくれる選手に惹かれます。

もちろん軽量級にも魅力的な選手はたくさんいます。

日本人では、八重樫東。
引退しちゃったけれど、佐藤洋太も大好きなボクサーでした。
こないだ壮絶に散った長谷川穂積もね。
No.161 - 2014/06/02(Mon) 23:37:11
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
76/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS