68565

ハシムの掲示板

世界旅行や世界史などについて楽しく話し合いましょう!
HPでお気づきの点など、気軽に書きこんでください!
初めての方も遠慮せず、足跡を残していってください。

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
(No Subject) / miki [東海]
初めまして。
私は色んな方の旅行記を読むことが好きなのですが、こちらのHPが一番好きです!
一番の違いはきちんと歴史的な観点を持って旅行されているところだと思います。

例えば他のHPでは「きれいな寺院」で済ますような箇所もきちんと考察、解説があり、世界史が大好きな私にはとても楽しいです。
参考文献の表示もありがたいです。
高校生のとき旅番組を見ながら、
「旅行に行って遺跡を見て感想がデカイだけ・・・。私なら絶対勉強してから行くのに!」
と芸能人に憤慨?していた私の求めていた旅行はまさにハシムさんの旅行でした。

またそれまで読んだ旅行記の影響で
「バックパッカーかっこいい!パックになっているツアー旅行なんて!」
と正直思っていたのですが、
それもこちらのHPに出会ってからツアーも自分次第で素敵な旅になることが分かりました。

「世界史ノート」コーナーも教科書よりも分かりやすいくらいで!

旅行記の中で何度も書かれています。若いうちに行けと(笑)
私は今年高校を卒業した18です。
バイトしてお金を貯めています。大学に行くお金はなかったけれど、自分でたくさん本を読んでお金を貯めて世界を見ることも良いことなのではないかと思います。
ペルシアに魅力を感じて仕方ない私は初めての旅はイランと決めました!
結婚するまで?子供が生まれるまで?もっと?旅し続けます!(笑)

いつか同じツアーなどでお会い出来たら良いですね。
HPも楽しみにしております。
突然の書き込み失礼しました。
No.1836 - 2010/09/17(Fri) 17:57:49

miki さん、初めまして! / ハシム [四国] [ Home ]
miki さん、初めまして!
数ある旅行記サイトの中から当サイトを気に入っていただいて光栄です。
一応「歴史の旅」をテーマにしています。mikiさんも歴史好きなので当HPが合ったのでしょうかね。

参考文献ははっきり示すようにしています。何を根拠にそう書くのかは大切だと思っていますから。

> 「旅行に行って遺跡を見て感想がデカイだけ・・・。私なら絶対勉強してから行くのに!」
大きなお金と大切な時間を使って行っているのに、私もそれではもったいないと思います。

私は一人旅にも行くし、ツアーにも参加します。それぞれ一長一短があると思っています。悪いことに目をつぶり、良い面だけを楽しめば良いと思っています。ツアーを利用して自分の旅行を楽しむといった感じも良いのではないでしょうか。

「世界史ノート」まで目を通してくださってますか。感激です!

> 若いうちに行けと(笑)
と、あちこちで書かせてもらっています。
感受性が違いますよね。同じものを見ても感動の度合いが違うような気がします。でも、年がいっても、私の場合、旅に出て珍しいモノをみると感受性が復活する感じで好きです。

> 本を読んでお金を貯めて世界を見ることも良いこと
そうして出かけられれば、きっと素晴らしい旅行体験になると思いますよ!

> 初めての旅はイランと決めました
なんと大胆な!!初海外がイランというのは聞いたことがありません(笑)
でも異文化を興味深く感じられるところなので、ますます旅にはまってしまうかもしれませんね。

> 結婚するまで?子供が生まれるまで?もっと?旅し続けます!(笑)
生涯旅人ですか。素晴らしい!
ちょっときざな言い方かもしれませんが、人生も旅のようなものですね。一人で行動したり、誰かと一緒に行動したりしますが、どちらもトラブルあり、面白いこともありで・・・。道が決まってるようでホントは決まっているわけでもなく・・・、最後に決断をくだすのは自分自身ですし・・・。

> いつか同じツアーなどでお会い出来たら良いですね
私も願ってますよ! 偶然ばったりなんていうのも面白いですね。
実際、シリア・ヨルダンのツアーでは、私のHPを見てくれていた人とたまたま一緒になってびっくりしたこともありますから、あり得ないことではありませんね。

18才の女性からこういった書き込みをいただいて当方としてはHP更新にますます力が入ります。(笑)
これからも時間のあるときに当HPをご覧頂き、気軽にこちらに遊びに来てください!
No.1837 - 2010/09/17(Fri) 20:25:15
カメラの故障 / とんび
砂が入って故障寸前になったのですね。故障じゃなくて故障寸前でどうにか動いたって感じでしたね。
自分も似たことがありました。それ以来、2台もっていっています。でも、予備を使うことは幸いおこっていません。
ただし、1台をとられたことはあり、本体は買えばいいですが、写真自体はどうしようもなく、故障以上にショックでしたが。
No.1830 - 2010/09/11(Sat) 03:44:51

Re: カメラの故障 / ハシム [四国] [ Home ]
とんびさん、こんばんは!
そうなんです。次の日からは何とか復活しました。それでも完全復活とはいえず、時々レンズが開かなくなったともありました。が、しばらく時間差で何度かスイッチを押していると開きました。

次からは念のため2台持って行くようにしたいと思います。

データがなくなるのは、本体が故障するより確かにつらいですね。私も気をつけたいと思います。
No.1834 - 2010/09/11(Sat) 20:26:23

Re: カメラの故障 / とんび
自分の場合は、カメラが異常になっただけじゃなく、異常でもに無理に写したためか、メディアもおかしくなり、異常になるより前に撮影した写真までみられなくなてしまったのです。それで、カメラの修理とともに画像の復元も頼んだのです。幸い復元ができたのでよかったです。復元は簡単にできたのかもしれませんが、サービスでしてくれました。それ以後は2台体制です。でも、ひったくりには対応しませんでしたが。それでも、とられたあと、2台目を買わずに持っていったものですませられたのですけど。
No.1835 - 2010/09/11(Sat) 21:03:31
arimaさんへ / とんび
原因は何かよくわかりませんが、最初に入れるメールアドレスとパスワードが間違っていませんか。携帯でアクセスはできませんか。だめならこちらにメール送ってください。おりかえし招待状おくります。いったん電話で退会して、また入会すればいいでしょう。
No.1831 - 2010/09/11(Sat) 03:54:42

Re: arimaさんへ / arima
とんびさん、こんにちは。
ハシムさん、横レス失礼します。

mixiの件ですが、メールアドレス(古いアドレス)とパスワードを入れてもはねつけられます。私は携帯は持っていません。また、とんびさんのメールアドレスに連絡させてもらいます。

今年の夏はモロッコ(ローマ立ち寄り)に行ってきました。とんびさんのモロッコ旅行記を参考にさせていただきました。モロッコ鉄道の一等車は座席指定があることは頭に入れておきました。

カサブランカから鉄路マラケシュへ、マラケシュからSahara expeという会社の2泊3日メルズーカ砂漠ツアーに参加、リッサニで降ろしてもらって民間バスで10時間かけてフェズへ、フェズから鉄路でメクネスへ、そして再び鉄路でカサブランカへという8日間の旅でした。

今までエジプトやヨルダンで砂漠に行っているのですが、メルズーカの砂漠はほとんど100%の砂砂漠でしたから、日本人の中にある砂漠のイメージを十分に満たしてくれる場所でした。
No.1832 - 2010/09/11(Sat) 16:36:55

Re: arimaさんへ / とんび
今は携帯がないと新たに入会できなくなっているので、折り返し、ログインできないときは?などのページをコピーして送りますので試してください。

あ。モロッコにお出かけでしたか。リッサニからフェズ、この区間は自分も通っていなのでどんなだったか知りたいです。暑くて大変だったのじゃないでしょうか。それにしても、自分もセウタに行ったので、時間差があったとはいえななだか近くに行きましたね。
No.1833 - 2010/09/11(Sat) 20:21:15
スリランカ / よしりん [ Home ]
地上絵・・・不思議ですねぇ、あんな大きな絵を地上に描くなんてねぇ。ハシムさん、素敵な体験でしたね。今後も連載、楽しみにしています。

さて、私はスリランカに行っていました。写真、ボチボチUPしていますので、見にいらして下さいね〜。
No.1826 - 2010/09/01(Wed) 05:22:44

Re: スリランカ / ハシム [四国] [ Home ]
よしりんさんはスリランカでしたか!
手強い運転手もいろいろ体験されたようで、
女性の旅は色々と余計な心配をしないといけないようで、大変ですね。
トイレの写真には圧倒されました。腹痛にならなくて良かったですね。
No.1827 - 2010/09/01(Wed) 22:03:54

Re: スリランカ / よしりん [ Home ]
だはは!エロ運転手からの脱走あり、暗闇置き去りアクシデントあり、泣かせてしまった運転手もいたし・・・。ボディチェックでは胸をわしづかみされたり、警官の制止をぶっちぎってダッシュしたり・・・なかなか趣深い旅ではありました。
読んで下さってありがとうございました〜(* ^ー゚)ノ
No.1828 - 2010/09/02(Thu) 19:21:55

Re: スリランカ / ハシム [四国] [ Home ]
よしりんさんは勇気ありますね。夫が心配するのも無理はありません。
後から思えば笑い話ですむことですが、
これからもいろいろ行くと思いますので、用心しておくにこしたことはありませんよ。
よしりんさんはいつも通り素早いUPですね。
当方はぼちぼちとUPしていきますので、よろしくお願いします。
No.1829 - 2010/09/02(Thu) 19:44:31
ローマ散策 / arima
ハシムさん、こんにちは。
本日(25日)午前9時半過ぎにローマから関空に戻ってきました。この間事件・事故に巻き込まれたり、体調不良に陥ることもなく順調に日程を消化しました。

ローマでの実質1,5日も充実していました。ハシムさん同様一切の交通機関を使うことなく徒歩で北はポポロ広場、西はサン・ピエトロ寺院、南はコロッセオと歩きまわりました。(ホテルはトレヴィの泉徒歩1分の場所でした。)

ローマに着いて一番最初に行ったのはジェズ教会でした。教会内を見ていると、教会関係者の人が「ジャパン」と聞いてきたので「イエス」と答えると、「ナガサキ、ナガサキ」と行って右手奥のキリスト教徒長崎受難の絵を3枚見せてくれました。ハシムさんは、見られましたか。

それらの絵は、日本の江戸時代のキリスト教徒迫害の様子を描いていました。そのうち一枚の絵は、外国人パードレが火あぶりの刑にされ、キリスト教信者が刀で首をはねられる様子を克明に描いていました。余りのリアリティに言葉もなかったです。その絵の前で時間を経つのも忘れて見入っていました。

ジェス教会にはフランシスコ・ザビエルの右腕もありました。この教会に天正少年使節団の少年たちも来ていたかもしれないと思ったら、感慨深いものがありました。

この旅行中、「天使と悪魔」の文庫本(上、中、下)を暇な時間に読んでいました。余りの荒唐無稽な内容に読み進めるのが辛かったです。結局、下は読まずじまいに終わりました。でも、本の舞台になったポポロ教会のキージ礼拝堂やサン・ピエトロ広場やパンテオンやシスティーナ礼拝堂などは興味深く見学できました。

ハシムさんのペルー旅行記も始まりましたね。楽しみにしています。
No.1822 - 2010/08/25(Wed) 20:34:37

Re: ローマ散策 / ハシム [四国] [ Home ]
arima さん、こんばんは!
ローマ、モロッコから無事帰還ですね。
良い思い出もたくさんできたことでしょうね。

ローマは歩くのが面白い街ですね。途中にいろいろと見る物もありますし。
ローマ、モロッコは暑かったでしょうか?

私もジェズ教会は訪れましたが、長崎関係の絵は見逃しました。
というか、そんな絵の存在すら知りませんでした。
それを教えてくれた教会関係者も良い方でしたね。
ところで、その絵の写真などは撮ることができましたでしょうか?

ポポロ教会のキージ礼拝堂、私が行ったときは修復中で「ハバククと天使」は見られませんでした。
もう修復は終わっていましたか?

ペルー旅行記、これからもマイペースでUPしていきます。
No.1823 - 2010/08/26(Thu) 19:42:11

Re: ローマ散策 / arima
ハシムさん、こんにちは。

ローマはモロッコより暑かったように思います。街中ではカラフルな中国風の日傘を売る外国人移民(?)の人がたくさんいました。日傘はそこそこ売れていて、ローマの夏の風物詩といった感じでした。

ジェス教会の長崎受難の絵は一般の人なら見落とす場所にありました。教会の横の通路の奥です。私も教えてもらわなければ分からなかったです。「地球の歩き方」にもそのことは何も記載されていませんでしたし。

残念ながら写真は撮っていません。絵の制作が1620年代と書かれていましたので、禁教令が出た後の迫害の様子を伝えているのでしょうね。もしローマに行かれることがありましたら、ぜひご覧ください。

ポポロ教会のキージ礼拝堂、私が行った時も修復中でした。ところで、ハシムさんのご指摘通りローマは「オベリスクの街」でしたね。いたるところで、オベリスクを見ました。ただ、サン・ピエトロ広場のオベリスクは似つかわしくないと思いましたが。
No.1824 - 2010/08/26(Thu) 22:13:03

Re: ローマ散策 / ハシム [四国] [ Home ]
arima さん、こんばんは!
私の時も日傘売りをたくさん見かけました。
私はあの人たちは北アフリカ系の人たちかなと思っていましたが・・・。

ジェズ教会もいろいろな秘められた歴史がありそうですね。ローマのあちこちの教会、それぞれ何かがありそうでおもしろいですね。

オベリスクをたくさん見かけたでしょう。私は13本のうち、あと2本だけを見逃しています。
次に行ける機会があればその2本を見届けたいと思っています。
No.1825 - 2010/08/27(Fri) 21:38:30
日韓の歴史について / しえ
はじめまして。
韓国の歴史について調べていてこちらのサイトに辿りつきました。
ざっと韓国のところだけ拝見させていただいたのですが・・・
黄文雄さんや呉善花さんなどの著書は読まれたことがありますか?
未読でしたら一読されることをおすすめします。

なぜ日本の植民地だった台湾が親日で(最近は中国の影響で反日に傾きつつありますが)、併合され日本の一地方となって日本の税金を投入してインフラ整備などまで行われた朝鮮が反日なのか(併合と植民地化は違います)
日本の歴史について「日本人の視点で」見直されるべきだと思います。

乱文失礼しました。
不適切と思われましたら削除していただいてかまいません。
No.1818 - 2010/08/17(Tue) 22:50:06

Re: 日韓の歴史について / ハシム [四国] [ Home ]
しえさん、初めまして!
数あるサイトの中から当サイトにたどり着いてくださり、また掲示板での書き込みまでしてくださり、ありがとうございます。

黄文雄さんや呉善花については、お名前だけは存じ上げておりましたが、まだ著作を読んだことはございません。一度読んでみたいと思っています。

台湾が親日的で、朝鮮半島が反日的であると言われることは私にとっても関心事の一つです。
ただ、最近は韓国においては反日の度合いも少しは緩やかになってきたのかなとの印象は持っていますが・・。
私は韓国には2回旅行にいきましたが、個人的には何の反日意識も感じることはできませんでした。
たとえば、こちらを参照してみてください
http://homepage2.nifty.com/hashim/smile/korea01.htm
No.1819 - 2010/08/18(Wed) 19:57:04

Re: 日韓の歴史について / しえ
個人個人ではたしかに親日的な方もいらっしゃいますね。
大学生のころ韓国の留学生とも知り合いましたけど、明るくて感じのいい子たちでした。

しかし、最近のアンケート結果では韓国人の約6割は日韓関係は「良くない」と答えていますね(逆に日本人の約6割が「良い」と答えています。捏造放送を堂々とするNHKのアンケートなのであまり信用できませんが)
政治面から見ると韓国は反日の手を緩めていないのがよく分かりますよ。
今の韓国大統領は元在日の方なので、今後どうなるかは分かりませんが。
No.1820 - 2010/08/18(Wed) 21:52:50

Re: 日韓の歴史について / ハシム [四国] [ Home ]
しえさん、こんばんは!
私は、実体として存在を確かめにくい「韓国人」一般よりも、個人個人の意識のほうを大切にしたいと思っています。
ただ、これからも日韓の歴史については勉強を続けていきたいとも思っています。
またいろいろとお教えください。
No.1821 - 2010/08/19(Thu) 19:49:04
お帰りなさい! / フェイツィ [四国] [ Home ]
ペルー,いかがでしたか?旅行記がとっても楽しみです。
ちなみに,私もデルタで行きました。なのでアトランタの空港で買ったコカコーラのTシャツとクスコで買ったインカコーラのTシャツがあります(笑)。

マチュピチュのゲートをくぐってすぐ見えるあの風景にぼわーんとなった感覚をまだ覚えています。
私はナスカへ行かずに(セスナに酔うから)ボリビアへ行きました。←結局地理が多いので役立ってますが…。

ところで徳島への最終便,どうにかならないもんでしょうか。18:30て早すぎますよね。私も乗り遅れそうになり羽田内を走りました(しかもゲートが辺鄙なので長距離走)。

次回はアルゼンチン,オススメです!これも地理的ですけど。
ゆっくり休んでくださいね。
No.1811 - 2010/08/12(Thu) 13:25:04

Re: お帰りなさい! / ハシム [四国] [ Home ]
フェイツィさん、こんばんは!
当サイトをフォローしてくれているようですね。少しキンチョウします(笑)。

インカ・コーラのTシャツ、私もよく見かけました。そして、よく飲みました(笑)。

マチュピチュ遺跡はやはり一見の価値有りですよね。私は二日連続で遺跡に入りましたが、二日目は最初全く前が見えないほどの霧でした。もしその日一日だけだとすると、印象は全く別のものとなったかもしれません。そんなわけで、マチュピチュは最低二日かけて行くところだと思いました。

ナスカで私が乗ったセスナは12人乗りの大型であり、天気が良かったのもあるのでしょうが、全くといっていいほど、揺れませんでした。これは意外でした。セスナはあと3人乗りと5人乗りがあるようです。どれに乗るかは行ってみなければわからないようです。

徳島便、便の変更ができて良かったです。マイレージの無料航空券だったし、元々デルタ航空が遅延しなくても微妙な時間だったので・・・。

アルゼンチンですか。まだまだ歴史的なところも多くあるので、その方面はもう少し後回しになりそうです。いつのことになるのやら。

フェイツィさんは冬旅を計画しているんですね。地中海方面といったことを以前Y口さんから聞いたことがありますよ。
No.1813 - 2010/08/12(Thu) 20:40:58

Re: お帰りなさい! / フェイツィ [四国] [ Home ]
セスナ…揺れないなんてorz そして3人乗りのセスナってすごいですね。

マチュピチュは天気が読めませんね。確かに晴れたり曇ったり雷が鳴ったりでした。私は3時間ほどの滞在でしたがそれでもそんな天候でした。
ミーハーなので『ラピュタ』のサントラを持って行きましたが(笑),雰囲気抜群でした♪

冬は,Y口さんへ3択を出しました(えらそう)。
ハワイ島orタヒチ&イースター島orベネズエラ です。
地中海は(これは世界史的ですね)冬イマイチだったことを思い出して延期しました。英語が通じるから便利だなーと思ったんですが。

ここのところ私は,すごい風景を見て「オオーッ」と思いたいようです。「思いを馳せる」ができなくなっています。ストレスたまってますねぇ。
それではちょっと,踊って参ります。
No.1814 - 2010/08/13(Fri) 14:23:45

Re: お帰りなさい! / ハシム [四国] [ Home ]
フェイツィさん、こんばんは!
ナスカの地上絵については、大型セスナ、気象条件、どれも偶然のせいです。セスナは絶対に酔うとか聞かされていて少し不安でしたが、なんのことはない、大型ジェット機よりも揺れません。滑空するとはああいったことでしょうか?あんな感じならどこまでも飛んで行きたい気分でした。

マチュピチュの天気も偶然の要素が強いようですね。旅は総じて運任せですね。

「思いを馳せる」には、確かに、ある種のゆとりと準備が必要ですね。
「オオーッ」と感激するには、準備も要らなくて手っ取り早いです。
そのときの自分の置かれた条件により、自然にそのどちらを重視するかが決まってくる感じですね。どちらも素晴らしいと思いますけど。

今日は踊ってストレス発散!ですか? 楽しんできてください!
No.1817 - 2010/08/13(Fri) 20:19:30
セビーリャより / とんび
いまスペインのセビーリャにいます。ここのカテドラル(これがまた巨大でびっくりすような大きさです)にはコロンブスのお墓があります。昨日は日なたで45度でした。日陰はもう少し低いし、湿度が低い分、体感温度は日本の35度なみです。そのかわり日差しが強くすぐ日焼けします。このあと、歴史的にも重要な街であるコルドバやグラナダを見て帰国します。

ハシムさんはすでにペルーにいらしゃったのですね。自分の行ったコースと比べて、行ったところは少ないですが、魅力的に思ったのはマチュピチュ遺跡に2日いらっしゃったことです。ワイナピチュもいらっしゃいましたか。自分は行きましたが、インカ橋のほうは時間がなくていけませんでした。
No.1808 - 2010/08/11(Wed) 12:50:56

Re: セビーリャより / ハシム [四国] [ Home ]
とんび さん、こんばんは!
スペイン滞在中ですね。コロンブスの墓があるというカテドラルに興味を覚えました。
スペインはセビーリャ、コルドバ、グラナダと小都市に見どころが多いような気がします。
一人で行くとなれば乗り換えなどが大変そうに感じますが。その辺はどうなんでしょうね?

私の場合、マチュピチュ村での一泊は正解でした。ただ、二日目朝はあいにく霧がかかっていたため、インカ橋にだけ行って、残りの時間は遺跡に再入場し、1回目の前日とは違う場所にも行ってみました。マチュピチュ遺跡は行く時間によって姿を変えるのも魅力的ですね。
No.1809 - 2010/08/11(Wed) 21:24:38

きょうはコルドバ / とんび
きょうはコルドバにきています。メスキータは巨大モスクだったものがカトリック教会に転用されたもので見ごたえがありました。この街が一時期、世界のひとつの中心だった証のようです。

移動が多い旅ですが、毎日、乗継なしで回れる2都市の移動にしています。昨日なら、セビーリャからコルドバへスペインの高速鉄道AVEで移動、今日はこのあとコルドバからグラナダへバスで移動です。ホテルもなるべくバスターミナルや駅の近くで予約して、歩いていける範囲にしています。セビーリャは駅近くに適当なホテルがなくタクシー利用になりましたが。(例外的に1日だけ乗り継ぎをしました。アルヘシラスからカディスへバス、カディスからヘレスへ鉄道。乗り継ぎの間にカディスを観光。ただ、このとき荷物を預けられなかったので、荷物を持って観光になりました。)

ハシムさんはスペイン語圏がはじめてだったのですね。そして南北アメリカ大陸もはじめてで。特に印象に残る旅になったことでしょう。
No.1810 - 2010/08/12(Thu) 12:59:27

Re: セビーリャより / ハシム [四国] [ Home ]
とんびさん、こんばんは!
移動に関して事前にかなりの調査がいるようですね。とんびさんが綿密な計画に基づいて旅されていることがわかりました。私もぜひとも、コルドバ、グラナダには行ってみたいと思っています。これからできるだろうとんびさんの旅行記で検討させてもらいます。

スペイン語圏は初めてですが、今回はやはり団体ツアーだったので印象の薄いものとなりました。やはり一人旅の方が印象深いと思います。気持ちが旅そのものに向かうからでしょう。団体ツアーですと、ツアーメンバーのほうにも気が向かい、旅に集中できない感じもします。ご飯や移動は何にも考えなくて楽なのですが面白みに少し欠ける感じもします。
No.1812 - 2010/08/12(Thu) 20:24:59

Re: セビーリャより / arima
ハシムさん、横レス失礼します。

とんびさんはアンダルシアでしたか。5月にパソコンを替えてから、mixiに入れなくなってしまいました。コルドバのメスキータ。私もミックスカルチャーの醍醐味を感じました。グラナダのアランブラ宮殿やセビージャの大聖堂より印象深かったです。無事に旅をお続けください。

ハシムさん、ペルーから無事帰還されたようで良かったですね。先月はスイスの氷河特急の死亡事故、数日前はアメリカのバスでの死亡事故。明日、ローマ・モロッコに旅立つ身としては複雑な気持ちですね。個人旅行はいつもリスクを背負っていますが、気をつけたいと思います。最も、避けられない事故もありますが。

14日関空発アリタリア航空で出国して、25日に関空に戻ります。
それでは。
No.1815 - 2010/08/13(Fri) 17:38:43

Re: セビーリャより / ハシム [四国] [ Home ]
arima さん、こんばんは! 横レス、歓迎ですよ!
コルドバ、グラナダ、セビージャ、どれも魅力的ですね。私も行ってみたいです。

ペルーでは何事もなく、無事に帰国できました。
旅先での交通事故も恐ろしいですが、ああいうのに当たってしまえば、持って生まれた悪運と思うほかないのでしょうか。個人旅行も団体ツアーも同じ可能性があるのかなとも。
ナスカのセスナ機だって宝くじを引くようなもの?

出発間近のようですね。暑いとは思いますが、日射病などには気をつけて楽しんで来てください!
No.1816 - 2010/08/13(Fri) 20:03:57
ペルーですか。 / arima
ハシムさん、こんにちは。

夏の旅行先はペルーでしたか。私も6年前の夏に行きました。とんびさんも行かれています。

クスコ、マチュピチュ、ティティカカ湖、リマと廻りました。ナスカは日程上の都合で外しました。メインは、やはりマチュピチュですね。運航不能状態が続いていたクスコーマチュピチュ間の鉄道も7月からは再開されているようですね。

当時、アメリカン航空で成田からアメリカ経由でリマ空港に深夜12時過ぎ頃到着。そのまま、空港で一夜を過ごして朝一のクスコ行きの飛行機に乗り込みました。空港での夜明かしはこの時が初めてです。今年の年始にはバルセロナの空港ではからずも一夜を明かすことになりましたが。

今年の南米は低温や降雪など異常気象が続いているようですね。6年前の夏もティティカカ湖に面するプーノからフリアカという空港のある町までタクシーで移動したのですが、途中小雪が舞っていました。

フリアカとリマ間の国内線が悪天候で欠航になり、当日の夜便で帰国する飛行機に乗れませんでした。その以降、帰国便が飛ぶ日には長距離移動を入れないようにしました。

ところで、私の今年の夏旅はモロッコ(ローマ立ち寄り)です。ハシムさんが乗られた関空発ローマ行きのアリタリア航空を使います。

先日、「世界・ふしぎ発見」でモロッコが取り上げられていました。「モロカン・スタイル」が今世界的にブームだとか。知りませんでした。モロッコでは、マラケシュ、フェズの古都と2泊3日の砂漠ツアーに参加する予定です。
No.1806 - 2010/07/30(Fri) 17:23:46

Re: ペルーですか。 / ハシム [四国] [ Home ]
arima さん、こんばんは!

やはり、arima さんもペルーには行かれているんですね。6年遅れで私も行かせてもらいます。今回は楽して、ツアー利用です。
空港で寝ることはないと思います(笑)。

arima さんの行程と少し違って、チチカカ湖は行かずにナスカに行きます。
マチュピチュ村で1泊する日程です。

南米も異常気象のようです。先ほど当ホームページにその辺りのことも含めてペルー準備編をアップしたところです。
マイナス5度からプラス25度まで想定するのは難しいです。

arima さんは今夏、ローマ、モロッコのようですね。とても暑いでしょうけど、楽しんで来てください!
No.1807 - 2010/07/30(Fri) 21:08:36
瀋陽より / とんび
いま瀋陽にきています。泊まっているのは、もとの奉天ヤマトホテル。満鉄が経営した奉天一のホテルでした。あちこちにその当時の面影が残っています。人民共和国になってから瀋陽賓館になりましたが、しばらくは瀋陽の代表ホテルで、毛沢東や周恩来もとまっています。自分の部屋の隣は陳毅が泊まった部屋でプレートがついています。いまは2流ホテルでハシムさんのお泊りになったホテルなどよりも安く泊まれます^^)/

瀋陽についた日は、張氏帥府と瀋陽故宮に行きました。ハシムさんの旅行記で十分研究してから行ったので、楽しく見学できましたよ。昨日は、ハシムさんはいらっしゃてない張作霖が爆殺された現場にまず行きました。ホテルから歩いていけました。そのあと、9.18博物館と北陵に行きました。さらに、路線バスで撫順に行きました。時間の関係で、戦犯収容所と平頂山博物館のどちらにするか決断を迫られ、戦犯収容所を見ました。そのあと、露天掘りの見えるところに行き、もう閉館になっているのはわかっていましたが、平頂山に行き、門の前から写真だけとりました。今日はもう帰ります。では、では、、
No.1800 - 2010/07/19(Mon) 06:12:55

Re: 瀋陽より / ハシム [四国] [ Home ]
私の場合、旧奉天大和ホテルは玄関だけ覗いただけでした。そんな歴史あるホテルに泊まれて良かったですね。今や二流とはいえ、そういう経験も面白いと思います。

張氏帥府と瀋陽故宮は今や忘れかけてます。もう6年も前のことになります。張作霖爆殺現場には興味があります。今ではどうなっているのでしょう?記念碑などが建っているのでしょうか?
今回の旅では旅順方面には行かれなかったのですね。「坂の上の雲」関連や立ち入り禁止区域の削減などのニュースを聞いていましたが。

某所で拝見しましたが、成田からウラジオストク上空を飛ぶというのも初耳でした。確かに空路が空いている感じがしますね。
もう帰国されているところでしょうか。
No.1801 - 2010/07/19(Mon) 16:54:21

Re: 瀋陽より / とんび
最近(っても1994年)では、小沢征爾が泊まっています。歴史的なホテルですが、日本からのツアーでも使わないようで、泊まっていたのはみな中国人でした。たぶん歴史的なことは知らないままじゃないでしょうか。

記念碑は以前はあったようですが、今はありません。今は事件当時の面影がかろうじて残っていますが、いま路線の付け替え工事がすすめられていて、もう見られなくなるかもしれません。

4年前に旅順に行きましたが、今回は行きませんでした。なんせ2泊3日なので瀋陽だけでした。どちらもまた行ってみたいですが、それよりも東北地方では、長春、ハルピン、延吉に行ってみたいです。

9.18記念館ですが、ハシムさんは外をご覧になっただけでしたね。中に入りました。南京の虐殺記念館、北京の抗日戦争記念館に比べて、冷静というか宣伝臭が少ないというか、比較的反日的な感じじゃないと思いました。日本の首相では、橋本さんが現役時に訪問していました。
No.1802 - 2010/07/20(Tue) 21:10:53

Re: 瀋陽より / ハシム [四国] [ Home ]
旧奉天大和ホテル・・・歴史と伝統はあるけれども古くなっているということでしょうか。

張作霖爆殺現場ももうすぐ歴史の片隅に消えてしまいそうな感じなんですね。もはやかつての日本に対する敵愾心というよりも、中国asNO1といった自信のようなものももちはじめている感じさえしますね。

私も長春、ハルピンといったところには興味あります。

9.18記念館にも入場されたんですね。過去のことを次第に冷静な目で見ることができて何よりです。

日本が中国に対して優位だったのはここ100年間くらいで、例外的な時代だったような気がしています。これからはまた中国に依存して生きていく元の時代に戻ったような気も・・・・。
No.1803 - 2010/07/21(Wed) 20:36:21

Re: 瀋陽より / とんび
瀋陽旅行記、完成しました。
ヤマトホテルは歴史を感じさせてくれるので、長春、ハルピンに行くときや再び大連に行くときなども泊まりたいと思います。ただ、一番、原形を残しているのは瀋陽のヤマトホテルらしいので、他に泊まるとがっかりすることがあるかもしれません。
瀋陽は、東陵や撫順の平頂山記念館に行けなかったので、もう一度行きたいですが、それよりも長春、ハルピンですね。あと北朝鮮に接している延吉も行ってみたいです。
No.1804 - 2010/07/24(Sat) 16:02:39

Re: 瀋陽より / ハシム [四国] [ Home ]
いつものように素早いUP、お疲れさんでした。
さっそく拝見させて頂きました。懐かしい場所をいくつか見ました。
あれから早から6年も経っていることに驚きです。

夕ご飯も注文には苦労したようですけど、たらふく食べれたようですね。
それにしても、とんびさんは大変元気ですね!
私ならとても食べきれない量です。

こちらによく書き込んでくださっているとんびさんの「ユーラシア紀行」のURLをご紹介させていただきます。
http://tombi.web.infoseek.co.jp/index.htm
No.1805 - 2010/07/24(Sat) 19:45:46
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS