06416

掲示板

何でもお気軽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
ありがとうございました! / アーサー [ Home ]
先日は、たくさんの方々にお集まり頂き、
誠にありがとうございました!
二日共にフルハウス。多くの方にご覧頂けて
とっても嬉しかったです。
この公演にお力添えをいただいた全ての方々にも
あらためて御礼申し上げます。

演劇ワークショップも今日の反省会で大団円です。
色々、反省をして、また新しい舞台に取り組みたいと
思います。
これからも応援をよろしくお願いいたします!

後付けパンフレットも少しずつ書いていきますので、
こちらの掲示板を覗きにいらして下さいね!
No.1079 - 2019/03/03(Sun) 09:25:23
2日目・楽日です! / アーサー [ Home ]
お陰様で初日は満席となり、ご来場の皆さんありがとうございます!
最近、観劇は土曜日という風潮がございまして、本日日曜も、ぜひ迷ってらっしゃる方々もお越し頂きたいと存じます!
暗号スタチュー
いつもとちょっと変わった雰囲気の、少しだけ大人向けのコメディです
アイ・ドリル!
昨年のアイドルフューチャーの続編ですが初めての方も楽しめます。アラフォーアイドルリルちゃんと親衛隊の活躍!
ドリトル先生航海記
大冒険物語をコメディにしました。再演ですが、演劇ワークショップの皆さんがメインで頑張ります!
ぜひご覧ください!
No.1078 - 2019/02/24(Sun) 09:37:51
東大宮演劇祭初日終わりました❗️ / ベアトリス [ Home ]
初日無事に終わりました❗️
ご来城の皆さまありがとうございました❗️
明日も13時からやっております❗️
是非見に来てくださいね❤️
No.1077 - 2019/02/23(Sat) 21:25:08
(劇)レインボウ城!次回公演は / コーデリア
第14回東大宮演劇祭です!

2019年2月23日(土)・24日(日)
場所:東大宮コミュニティセンター
今年も3本のお芝居をお届けします!

『暗号スタチュー』13:00〜14:00
『アイ・ドリル!』14:20〜14:35
『コメディ・ドリトル先生航海記!!』14:55〜16:15

※両日とも同じタイムスケジュールです。
※時間は若干前後する場合があります。
※芝居の間に約20分の休憩が入ります。

2019年最初の公演、2月の寒い時期ですがぜひぜひ
ご家族皆さんで観に来てください!
レインボウ城一同、お待ちしております!
No.1076 - 2018/12/11(Tue) 15:19:16
お知らせです / ハトゥーン
夏公演『リョーマの休日!』で
告知しておりました秋公演ですが、
諸事情により見合わせることとなりました。

レインボウ城!次の公演は
2019年2月23〜24日
東大宮演劇祭でございます。
3作品を上演致しますので
ご期待下さいませ✨
No.1075 - 2018/10/16(Tue) 13:41:08
花束を君に / 斉藤アーサー
レインボウ城!、カーテンコールのテーマ、「8月のパリ」
シャルル アズナブールさんの訃報。
アズナブールに花束を。
No.1074 - 2018/10/02(Tue) 02:42:43
リョーマの休日・後付けパンフ / アーサー
後付けパンフレットその1

「リョーマの休日」は、2月に上演した「ワークショップコメディ・宝島!」と同様に、ドキュメンタリー形式の作品でした。
間に一本、挟んでいるとはいえ、似た印象かも。
調子に乗ったカンジもして(笑)イヤだなと思ったんですネ。

ただ状況として、主役の冨樫は、本当に日曜にしか稽古に来られず、他の役者も稽古に出られる期間が限定的で、茂子役の茂木さんは本当に身重ですから、動きの多い芝居も出来ないし、他の役者と接触するのも危険。
そもそも坂本龍馬は好きだけど、今は好奇心が動かない。でも冨樫の望みも叶えてやりたい。
モチロンお客様にとって、見る意味のない話は書けない。
もう葛藤ばっかりです。
おや。「葛藤」と言えば、僕ら書き手が、
まずは語りたいテーマを、より際立たせる為に見つけるモノ。
もう、全て逆手に取るしかない。
逆に現実という実感が、強く支えてくれるはずと思い、船出しました。
続く
No.1071 - 2018/08/22(Wed) 02:59:05

Re: リョーマの休日・後付けパンフ / アーサー
後付けパンフレットその2

テーマは、多くの方に共通する「通り過ぎていく憧れ、もしくは、未だ抱えた事の無い憧れ。」
冨樫は、もう現実でもフィクションでも、坂本龍馬から離れていくしかありません。
また、龍馬の事が好きでも、天下の救亡に自分を投げ出す気持ちなど、思いも寄りません。
最初のシーンでは、「ワシは龍馬じゃ。」と、
棒立ちで、独り言を言うだけです。

ウチのお客様は、ボクと同世代か少し上の方が多いです。自分の人生に満足されている方でも、やり残したと思うモノはあると思います。
そんな事だらけの人も。

若い世代では、ユーチューバーが憧れって話を聞くと、諦めに似た同感が湧きます。
所詮何をしようとロックフェラーのような富裕層にはかなわない事はよく分かったし、だったらラーメンや、ウサギの動画を見よう。愛する人の手を握ろう。全ての人にとって、手が届く所にある幸せが大事である事は、疑いようがありません。
でも。
だからこその「坂本龍馬」なのだと思います
続く
No.1072 - 2018/08/22(Wed) 03:02:38

Re: リョーマの休日・後付けパンフ / アーサー
後付けパンフレットその3
「宝島」は、ワークショップの流れそのものを本当に観客の皆さんが追体験し、最終的な参加者の成果を、劇中劇で実演するスタイル。

「リョーマの休日」は逆に、
脚本が劇団の役者達に、「こうであれ」とガイドして鍛えつつ(笑)、
一緒にテーマの解答を探し求めるスタイル。

坂本龍馬になる試行錯誤が、まさしく坂本龍馬の一生となっていく。
薩長同盟ならぬ、日中同盟、日韓同盟。
現在の世界情勢での大政奉還は、
絵空事と大失笑される事ではありますが、
潜在意識の、現代のリョーマならば、必ずたどり着く活躍の場。
エンディングは、舞台に立つ瞬間ですらなく、
稽古場という、スタートラインに向かうところ。

過去の坂本龍馬と、悪戦苦闘する冨樫と、
今を生きる観客の皆さんに、
橋をかける。
真夏の覚悟というカンジです。

こんな気持ちで、劇団員の皆さんも稽古場に来てくれれば、もうちょっとへたっぴから脱却できると思うのですが。w
No.1073 - 2018/08/22(Wed) 03:05:01
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS